くら寿司胡麻香る坦々麺を食べて中華の風を感じるのか?感想や評価!

くら寿司胡麻香る坦々麺を食べて中華の風を感じるのか?感想や評価!

くら寿司の中華メニュー

回転寿司は15皿くらいが限界の管理人の居酒屋店長です。

少し前からテレビでやっている「くら寿司」さんのCM

「胡麻香る担々麺」がずーーーと気になってたんですよね。なかなか近くに店舗があるにも関わらずタイミングが合わなかったのですがやっと食べに行くことができました。

今回は中華ですか・・・。「牛丼」はかなり微妙でしたがね。相変わらず、くら寿司さんがどこに向かってるのか不思議ですが食べてみたので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

くら寿司の担々麺実食

ポスターを見ると「くら寿司から中華の風を。」というセリフと共に担々麺以外にも

特選海老マヨや、完熟マンゴー杏仁などもうね、お寿司屋さんとは思えない新メニューの数々。

この日は人生の中でも数少ないであろうビッグイベントが午前中にあり緊張しまくりだったんですよ。しかし、くら寿司に昼ご飯食べにきてやっと緊張の糸が切れ猛烈に腹が減ってきたので、以前の牛丼よりは美味しく頂けそう。

席に着くなり、1番に担々麺を注文。ピークは過ぎていたので店内は落ち着いた感じでした。

寿司を2皿食べたくらいで担々麺が到着。

久々に麺のどんぶりみたけど開け方悩むくらい重装備なんやね。フタと格闘すること1分、やっとの思いでフタを開けると

確かに胡麻のいい香りが漂う中華の担々麺が登場。

青い葉はパクチーではなくお寿司屋さんらしい三つ葉がたっぷり。

久々にくら寿司さんのラーメン食べたけど麺は透明感があり見た目にも寿司屋さんの出す麺のクオリティーではないことが伺えます。

食べ応えもありそうな結構な太麺。ひとくち食べてみると、めちゃめちゃ辛いわけではないですがピリっと後味にきます。

「7つの魚介」と書いてあるだけあってガラスープなどと違いしっかりと魚介系のダシが効いています。生臭さなどもなく、魚介の旨味を引き出している感じ。この辺はさすが赤だしや茶わん蒸しなどにも使用するダシの知識を活かした寿司屋クオリティーかと。

自分の勝手なイメージなんですが坦々麺というと、挽肉が入ってる物と思っていたのですが、この坦々麺

胡麻と三つ葉のみ!!

ちょっと寂しい感じが・・・。あとスープがかなり濃いとうか

「しょっぱい」です。

海老マヨは普段からある海老天ぷらにマヨネーズソースをかけただけですね。

中華料理屋さんの海老マヨのように海老が肉厚ではないので食感は弱いですが味は至って普通。マヨネーズソースも飛び抜けて美味いこともないと思います。

こうやって並べると

回転寿司屋さんとは思えないセット。

坦々麺がかなり濃いので口をサッパリしたくなり、ついつい寿司を食ってしまうのですが決してお寿司と、この坦々麺が合っているわけではありません。

汁もの代わりにチョビチョビとスープを飲んでましたがやっぱ完飲は無理なほど塩辛いです。寿司&担々麺・・・「これ絶対に喉渇く組み合わせやん!」と、激しく後悔。

完熟マンゴー杏仁は個人的に杏仁が好きではないので今回はスルーしました。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーなんですが

担々麺・・・455キロカロリー

特選海老マヨ・・・211キロカロリー

完熟マンゴー杏仁・・141キロカロリー

以上のようになっています。

参考までに前からある「7つの魚介とんこつ醤油らーめん」がチャーシューや卵入りで372キロカロリーとなっています。

お値段ですが

担々麺・・・360円

特選海老マヨ・・・200円

完熟マンゴー杏仁・・・200円

※全て税抜価格です。

以上のようなお値段となっています。海老マヨや杏仁はボチボチな値段だと思いますが、担々麺はちょっと量の少なさに割高かなと思ってしまいましたね。

 

評価・感想

今回の”くら寿司”『胡麻香る担々麺』【個人的評価】ですが・・・

味:★★★

ボリューム:★

辛さ:★★

しょっぱさ:★★★★

「中華の風」度:★★

総合評価:★★

※各5段階評価です。

辛さは個人的には辛すぎず丁度いいと思いました。子供さんにはちょっとキツイとおもいます。ダシの旨味が強く、味は美味しいと思うのですが、とにかく

「しょっぱい」です。

寿司に醤油をつけて食べるのであまりにも、しょっぱいと寿司と一緒に食べれなくないですかねー。塩分取り過ぎ感が半端ない・・・。

あと同店の他麺類は具材が入っているのにこの担々麺そんなに具材も入ってません。なのでめっちゃ少なく感じるんですよ。麺が美味しいので、麺だけでも量を増やして欲しいですね。海老マヨについては特にないです。中華料理屋さんは超えてないかな。

牛丼よりは完成度は高いですが色々と何かが足りない1杯かも。喉が渇くの覚悟でどうぞ。

「中華の風」は

「そよ風」くらいかなと思います。

【関連記事】

”くら寿司の牛丼”

”シャリカレーパン&シャリコーラ”

”恵方巻2017赤鬼巻・青鬼巻”

食べる時の参考になれば幸いです。