日清神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル実食!カロリーやお値段は?

日清神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル実食!カロリーやお値段は?

神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル

カレーは飲み物の管理人の居酒屋店長です。

仕事帰りのコンビニで、こんなカップ麺を見つけましたよー。

日清食品神戸開港150年記念『ビーフカレーヌードル』

見つけたときカップヌードルのカレー味のニューバージョンかと思ったんですが何やらちょっと違う様子。

なんでもHPによると神戸開港150年を記念したカレーヌードルで、明治時代から神戸旧居留地のホテルなどで食べれられていたビーフカレーをイメージして作ったんだとか。

カレー大好きな自分としては見逃せないカップ麺なので食べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ビーフカレーヌードル実食

神戸港でカレーは食ったことないですがイメージ的には「老舗のカレー」な感じでしょうか。

パッケージを見る限り、昔の洋食屋さんをイメージしたパッケージ。レトロな感じなのでちょっと地味かな。

フタをあけると

当たり前ですがカレーのいい香りがしまっせー。かやくは人参・ジャガイモ・牛肉でしょうか。ジャガイモが結構大き目ですな。麺は完全にこれカップヌードルでしょう!

お湯投入、3分後・・・

完成。めっちゃカレーの匂いが部屋中に充満し、食欲がそそられますわ!

この手のカレーヌードルは、底からしっかり混ぜないと下の方に粉末スープのダマができるので、しっかり混ぜましょう。

やっぱり麺はカップヌードルとほぼ一緒かな。ひとくち食べてみるとカレーの香りが鼻に抜けコクのあるカレーの味が口に広がります。普通のカップヌードルカレー味よりあっさりしていて軽い感じ。旨味は強いです。

ジャガイモは形がしっかりしており、ちゃんと芋の食感はキープされてます。

今回のお肉は・・・

「謎肉」ではなく、普通の細かいお肉でした。このあたりは、さすがに記念商品なだけあってしっかりした物を使ってますね。

あとは人参とネギ。スープはカレー味なのでガンガン飲めませんがチョビチョビ飲んでしまう美味しさ。香辛料も効きすぎておらず、辛くないです。

懐かしい(?)というか、食べやすい昔っぽいカレー味かな。

完飲はしませんでしたが

ご飯を投入したい衝動に駆られました。ご飯入れたら絶対うまいやろなぁ・・・。

ハゲしく後悔。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが

345キロカロリーです。ちなみに普通のカップヌードルカレーで422キロカロリーです(87gあたり)量が少し少ないので、そんな大きな差はないかと思います。

お値段ですがローソンで購入したので184円(税込)でした。通常のカップヌードルの値段と同じです。ただ販売エリアが神戸開港150年記念商品なので「近畿地方限定」となっています。

コンビニ限定ではないようでスーパーでも販売されていました。

スーパーで138円(税抜)でした。ちょっとお安くなってまっせー。

無くなり次第終了ぽいので気になる近畿在住の方はお早目に。

 

 

評価・感想

今回の日清神戸開港150年記念『ビーフカレーヌードル』の個人的評価ですが・・・

評価|★☆☆

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

カレー好きには「どストライク」なカレーヌードルかと思います。普通のカップヌードルカレーより香りやコクが強く、美味さが増してる感は少しあると思いますが、そんな凄いかと言われればそうでもないかも。思ったよりオーソドックスな感じ。

カレーがあまり好きではない奥さんも味見したのですがこのビーフカレーヌードルはお口にあったようで「美味しい」と珍しい反応でした。辛さも気にならない程なので子供さんにも食べれるカレー味です。

近畿地方限定なので入手しにくいかもしれませんが、カレー好きにはおすすめな1杯なのでぜひ。

【関連記事】

”カップヌードルリッチスッポン”

”カップヌードルリッチフカヒレ”

”カップヌードルリッチ牛テールスープ”

”カップヌードル謎肉祭り”

”レッドシーフードヌードル”

”プーパッポンカレーヌードル”

”カップヌードルボンゴレ”

”カップヌードルミーゴレン”

”総選挙1位シャンラーカイセン味”

買うときの参考になれば幸いです。