10分どん兵衛は不味いのか美味いのかやってみました

10分どん兵衛は不味いのか美味いのかやってみました

日清のロングセラー

カップうどんのロングセラー、日清さんの

「どん兵衛」

誰もが食べたことがある日本を代表するカップうどんです。

近頃、この「どん兵衛」の食べ方についてタレントの「マキタスポーツ」さんが提唱する『10分どん兵衛』る食べかたが話題になっています。

その作り方は非常に簡単で熱湯を普通にどん兵衛にそそぎ通常は5分で完成なのですが5分でなく10分待って食べるそうです。

マキタスポーツさんがいうには、10分経ったどん兵衛は麺がツヤツヤでツルツルになりとても美味しくいただけたと・・・。

メーカーが5分と説明しているのに倍の10分おくことによりホントに美味しくなるのか実際にやってみました!

 

スポンサーリンク

違う方法もあるらしい

マキタスポーツ方式だと、お湯(熱湯)で10分ですが同時多発した情報によると

お湯を入れ電子レンジで加熱すると

生めんのようになるようです。

まぁ、めんどくさいので今回は熱湯10分マキタ式でやってみました。

donbee1

さぁ・・・あけてみた感じは・・・

まぁ・・・若干おあげがふっくらした感じでしょうか??

麺は・・・

donbee5

普通よりさすがに柔らかく若干水分を多く含んでのびているので太くなっています。

もちろんコシなどなく、ツルツルはしていますが生麺ぽいかと言うと全然そんなこともないかなと・・・。

donbee4

美味しそうですかね??

うーん・・・賛否両論になりますがマキタスポーツさんが絶賛するほど管理人は美味しく感じませんでした。

自分は麺のコシや歯ごたえが若干ある方がいいので、この10分どん兵衛は批判がくるかもしれませんが

「美味くない」

とさせて頂きます。

理由は色々あるのですがやはりメーカーが指定している「5分」で完成させるのが全てにおいてベストなのではないでしょうか。

自分のように硬麺派にはフニャフニャすぎて食べてる感がなさ過ぎるんですよ・・・。子供さんやお年寄りにはやさしい食べ方かもしれませんね!

あとほんとに柔らかい麺が好きな人にはバッチリかもしれません。

他にも「猫舌」の人にもお勧めです!10分経つとスープの温度がさがり食べやすくなります。自分は口の中が火傷するほど熱くないとダメなんで

温度が下がるのも

個人的にもマイナスポイントやで。

 

スポンサーリンク

まとめ

「10分どん兵衛」

という食べ方ですがはっきり言って「ひとそれぞれ」ではないでしょうか?

ただ言えるのは10分という普通では考えられない時間をおいても

この「どん兵衛」においては

”普通に美味”いとだけは言えます。

自分には合わないので不味いと書きましたがさすが、日清さんの麺技術の集大成だけあって少々のことでは味に影響しない作りになっているのだと思いました!

時間と興味のある方は是非お試しくださいませ。

【どん兵衛関連】

”鶏塩あんかけうどん実食”

”キムチチゲうどん実食”

”豚骨うどん焦がしにんにく油仕立て実食”

”完熟とまとうどん実食”

”黒歴史トリオ だし天茶うどん実食”

”ギョーザラブうどん実食”

”ゆず仕立ての鶏白湯うどん実食”

”坦坦うどん2017実食”

”焼うどん坦坦花椒仕立て実食”

”焼うどん旨塩だれゆず胡椒仕立て実食”

”すき焼きじゃぱんぬーどるず実食”

”カルボナーラうどん実食”

”旨辛酸辣湯うどん実食実食”

”40周年記念金ごま担々そば実食”

”40周年記念豚骨白坦々うどん実食”

”明太子クリームうどん実食”

”10分どん兵衛やってみた!”

買うときの参考になれば幸いです。

※販売の終了している物もあります。