カップヌードルリッチ無臭にんにく卵黄牛テールスープ味実食レビュー!

カップヌードルリッチ無臭にんにく卵黄牛テールスープ味実食レビュー!

カップヌードルリッチ新作

カップヌードル大好き管理人です。

2016年4月から発売されていた日清のカップヌードルリッチシリーズに新作が登場しましたよー。

ri6

カップヌードル『無臭にんにく卵黄牛テールスープ味』

スッポン、フカヒレの次はにんにく卵黄と牛テールスープですか。あまり高級感がしないような・・・。

過去のリッチシリーズを食べている自分としては見逃せないカップヌードルなので買ってきて食べてみました。

 

スポンサーリンク

 

無臭にんにく卵黄牛テールスープ味実食レビュー

今回は容器のカラーを渋い黒でまとめた新作。

ri2

「無臭にんにく卵黄仕上げ」というのが全く想像つかないんですけど・・・。あのCMなどでよくやっているサプリの「にんにく卵黄」でしょうか。

ri5

にんにく卵黄の粒ではなくうわぶたに「無臭にんにく卵黄ペースト」なるものが張り付けてありました。味に一体これがどんな影響を与えるのか。

ri7

フタをあけると、めちゃめちゃ牛脂のような香りが強烈にします。これ苦手な人には無理な香りかも。

熱湯投入して3分後・・・

ri8

細かい牛肉やキクラゲ、レッドベルペッパーネギなど割と具だくさん。牛テールスープ独特の香りが凄いですわ。

ここで例の「無臭にんにく卵黄ペースト」を投入。

ri9

なんと「真っ黒」なんですね。全然どんな色かイメージできなかったので楽しみだったのですが黒でした。本当に無臭なのか味見してみたらはっきりいって無臭というか口に入れるとにんにくの匂いはしますわ。

味自体は無味のような感じですが鼻にはにんにくの香りが若干抜けていきます。

ri10

麺は普通のカップヌードルと同じ。さっそく食べてみると一瞬とんこつラーメンのような感じなのですが、とんこつとは違い牛独特の香りやクセのある味が口に広がります。焼肉屋さんで食べる「牛テールスープ」の味に近いかな。

ri11

高級版にふさわしい牛肉が結構入ってまっせ。

ri12

味はそんなに濃くないですがスープは脂っぽいとかのこってりとかではなく、牛テールのダシの味がこってりという感じでしょうか。何時間も素材を煮込んだようなこってりさ。

「無臭にんにく卵黄」は牛の味にかき消されて存在感はありませんけどね。

ri13

一応スープは完飲しましたがあっさりっではなく、飲みにくいスープでした。かなり個性的というかクセのある味わいかな。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが・・・

ri4

298キロカロリーです。これ味に似合わずカロリー低めです。「にんにく卵黄」の栄養素を取るのにスープを飲まないといけないですがカロリーが低めなので気持ち的に飲みやすいかなと。スープは牛クサイですが・・・。

あちなみに普通のカップヌードルのカロリーは353キロカロリーで同じリッチシリーズの「贅沢だしスッポンスープ味」が304キロカロリーで「贅沢とろみフカヒレスープ味」が368キロカロリーとなってます。

シリーズの中でも「牛テールスープ味」はカロリーが低い商品だと思いますよ。

お値段ですがローソンで購入したので247円(税込)でした。通常のカップヌードルより50円も高く、200円を超えてくるのでコンビニ限定ではないのでスーパーなどで購入した方が少しお得に買えるかもしれません。

これねコンビニで自分買いましたが同じ日に奥さんとスーパーに買い物に行ったら・・・

ri14

ちょっと安く売られてました!!フカヒレとスッポンは少し前まで売れないのか160円くらいで安売りされてましたがフカヒレはなんとリニューアルして牛テールと同時に再販されているので価格が戻ったことになりますよね。

フカヒレの前に仕入れた分はどこいったんやー??

 

 

評価・感想

今回の日清カップヌードルリッチ『無臭にんにく卵黄牛テールスープ味』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

以前のリッチシリーズは”あっさり”だったのに比べ、今回の「牛テール」は”こってり”な仕様かと思います。

味や風味にかなりクセがあり牛肉の濃さが苦手な人には厳しいかもしれません。ぶっちゃけスープは

クサイです。

好き嫌いがハッキリする味と香りかな。

ただ”にんにく卵黄”など使っており、栄養価的には非常に高いのではないかなと思います。スッポンやフカヒレに比べて食材の贅沢さではなく、栄養価的な贅沢さをアピールしてるようなカップヌードルかなと。

カップヌードルファンには見逃せない一杯だと思いますのでぜひ。

【関連記事】

”カップヌードルナイス濃厚ポークしょうゆ”

”エナジー味噌ジンジャー”

”シンガポールチリクラブ”

”ぶっこみ飯カップヌードル味”

”クリーミートマトヌードル”

”抹茶仕立てのシーフード味”

”カップヌードルボンゴレ実食”

”贅沢だしスッポンスープ味実食”

”贅沢とろみフカヒレスープ味実食”

”無臭にんにく卵黄牛テールスープ味”

”プーパッポンカレーヌードル実食”

”カップヌードルミーゴレン実食”

”レッドシーフードヌードル実食”

”謎肉祭肉盛りペッパー醤油謎肉10倍”

”総選挙第1位シャンラーカイセン味”