ラーメン魁力屋コク旨ラーメンファミマ限定を食べた感想と評価!

ラーメン魁力屋コク旨ラーメンファミマ限定を食べた感想と評価!

ファミマ限定魁力屋ラーメン

ファミリーマートでお店とタイアップしたカップラーメンを発見!

kai1

京都北白川ラーメン魁力屋『コク旨ラーメン・ニンニク背脂醤油味』

最近汁無系が多かったので汁アリで大好きなこってり系ぽいので見た瞬間に手にとってました。

あまり聞いたことないお店で全く予備知識なしで買いましたがニンニク背脂とか九条ネギとか書かれてるだけで美味そうですよね。てか美味いでしょ!多分・・・。

自分にとって未知数の『ラーメン魁力屋』さんのカップ麺の実力はどうなのか食べてみたのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

魁力屋コク旨ラーメン実食レビュー

『ラーメン魁力屋』さんについて調べてみたところ、京都市左京区に本店を構え更には2016年の今年も全国的に店舗数を増やしているラーメン屋さんのようです。

京都だけでも6店舗ほどありますね。どの店舗も【食べログ評価3.5】くらいありとびぬけて美味いとかではなく安定した美味しさを提供してくれそうなラーメンチェーン店のようです。

CM見てるとマジおいしそうです・・・。

”背油醤油味”が特徴的でめっちゃ好み!夜中にみるとかなり危険かも・・・。

カップ麺でこのラーメンをいかに作っているのかフタを開けてみると

kai3

最近では珍しく袋が4つも入ってます。あとのせかやく、かやく、あといれ液体スープ×2以上が入ってます。

それだけ本格的ということでしょうかね。

kai4

麺が驚くほど「細い!!」

ノンフライ麺を使用しており麺にもこだわりがうかがえますな。3分後、液体スープを投入。

kai6

緑の袋は背脂スープでした。これ麺をほぐしてから入れてくださいね。写真はちょっと見にくくて申し訳ないですがほぐすの思いっきり忘れてました。ほぐしてないから麺がおかしくなったかというと特に何もなかったですが・・・

kai7

2つ目の液体スープは醤油タレですね。混ぜたあとにあとのせかやくを投入してみると・・・

kai8

大量のフリーズドライのネギが。ちょっとネギ嫌いな人はひく量かと。

kai9

あまり画像よくないですが見た目かなりお店で出てくるラーメンにかなり近いレベルかと思いました。

kai10

ノンフライに見えにくいです。細さは博多のとんこつラーメンに使われる麺のように細いです。食べてみると

kao5

細いですがしっかりと食べ応えのある麺に背脂でちょっとこってりした旨味の多いスープが絡み

「うまし!!」

少しだけスープにクセがありますがそれがいいアクセントになってコクとなっている感じでした。

kai11

とんこつ醤油ぽい色ですね。スプーンは気にしないでくださいね。別にリラ○クマが好きなわけではないです。

次男坊にちょっと味見させたら半分以上食われました!かなりお気に入りの次男坊でした。

「お父ちゃんのやでぇー!」

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが・・・

kai2

441キロカロリーです。背脂のせいなのかちょっとカロリーが高めなような気が・・・。

作っているのがサッポロ一番なのでサッポロ一番の醤油味カップのカロリーを調べてみたところ349カロリーなので量も若干多いですが比べてみてもやはりカロリーは高くなっています。

 

お値段ですがファミリーマート限定なので248円(税込)となっております。

限定なのでファミマでしか買えないのは仕方ないですが・・・

ちょっと高くない?

タイプは違うかもしれませんが、ファミマ限定ではない魁力屋さんのカップ麺が発売されてました。ネットでも購入可能ですよ。

感想・まとめ

今回のファミマ限定ラーメン魁力屋『コク旨ラーメン・ニンニク背脂醤油味』個人的評価ですが・・・

kao13

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

最近のタイアップしたカップ麺の中ではかなり美味しい部類ではないかと思いました。実際の『魁力屋』さんで食べたことはないので本物に近いかは申し訳ないですが分かりません。

しかし子供だけでなく今回は奥さんも食べたのですが奥さん的にも

久々のヒット!

というほど美味しかったようです。塩ラーメンしか食べないのに珍しいな。なので万人向けの味だと思いますね。

さすがに値段は高めなので具材もしっかり入ってましたし麺も細いけど作りは良かったです。本物ファンだけでなくラーメン好きにはお勧めの逸品かなと思いますよ。

kai12

フタの裏に今ある『魁力屋』さん店舗の一覧があり、よく見てみると自分の住んでいる地域からも行ける範囲にあるので必ず行ってきますよー。行った際にはこちらにも本物をご紹介しますのでお楽しみに。