日清カップヌードルボンゴレのカロリーやお値段は?実食レビュー!

日清カップヌードルボンゴレのカロリーやお値段は?実食レビュー!

カップヌードルボンゴレ

麺類はパスタも大好きな、麺野郎な管理人です。

先日、コンビニでまたこんなの発見しました・・・

bon1

日清『カップヌードル ボンゴレ』

一瞬「え?カップヌードル??」と、思うほど異彩を放つ新商品?が棚にありました。横から見るとカップヌードルなんですがね。

bon13

「パスタスタイル」と書いてあり、どうもUFO焼きそばのように湯切りして食べる麺タイプのようです。

調べてみると2015年の今頃に一度発売されており

イタリア人が認めなかったパスタ

と言う、謳い文句で発売してたみたいですな。知らなかったので大して売れた訳でもないと思うんですが。

なんでも今年2016年はパワーアップしてまたまた発売したみたいなので『イタリア人には認められなかったが日本人には認められるパスタ』なのか実食してみました。

スポンサーリンク

 

ボンゴレ実食

料理をする自分でも「ボンゴレ」と聞いてどんな料理なのか馴染みがないのでピンときません。

「ボンゴレ」とはアサリなどの二枚貝を使ったイタリア・ナポリのパスタ料理のことです。ソースにトマトを使ったり、イカスミを使ったりすることもあるみたいですが二枚貝など使った貝のパスタを「ボンゴレ」というようです。

カップヌードル「ボンゴレ」は一体どんなボンゴレなのかフタを開けてみると・・・

bon2

ノーマルのカップヌードルと違い確かにパスタっぽい丸く太い麺が入っています。粉末のダシは入っておらず

bon4

変わりの液体ソースが・・・。湯切り後にかけるやつですね。

bon3

作り方は焼きそば系のカップ麺と同じ。

フタに湯切り部分があり

bon5

剥がすと穴が開いており、そこからUFOのようなジェット湯切りが・・・

bon6

で・・できねぇ!!

麺が太いからなのかチョロチョロしかお湯がでねぇー!しかも容器の厚みが薄いのかメッチャ熱いんですけど!!!

「ボンゴレ」はちょっと湯切りしにくいので【火傷注意】ですよ!

bon7

ソース投入!写真は茶色っぽいですが透明な液体が最初出てきました。混ぜると結構ニオイが立ち込めます。

一瞬、にんにくの香りかと思ったんですが原材料ににんにくって書いてないのでこれが魚介と白ワインの香りなのかもしれませんね。

bon8

完成!!麺ですが・・・パスタに見えなくは・・・ないです。完全にカップヌードルの麺ではないですね。

麺リフト

bon9

中華麺にしか見えない麺を口に運んでみると・・・

うん!パスタじゃねぇ!!完全に中華っぽい太麺です。

味もイタリアンと言われればイタリアンかもしれませんが

自分的には海鮮塩焼きそば」チックでした。

bon10

あ・・・あさりちゃん発見!

ショ!ショボすぎる!!!

こんな細切れみたいなアサリが数個入ってるだけで無駄に鷹の爪と気持だけのキャベツ入ってるだけです。ショボすぎじゃないですか?日清さん・・・。

パスタスタイルなんで、もちろん汁ないし麺も90グラムにしては少なくない?作るの5分で、食べるの3分くらいで無くなるよ!!

bon11

ダメだ・・・全く食った気がしない。不満ばかりが残る実食となりました。

スポンサーリンク

 

カップヌードル ボンゴレのカロリーやお値段は?

あっという間に平らげてしまったんですが、カロリーはいかほどなんでしょうか。表示を見てみると

bon12

411キロカロリーです。んん!?めっちゃ高くないですか?ちなみに普通のカップヌードルは麺・かやく・スープ込みで353キロカロリーなんで「ボンゴレ」がいかにカロリー高めか分かりますね。麺のカロリーが相当高いんでしょうかね?

お値段ですが、定価198円(税抜)とレギュラーのカップヌードルに比べて高めとなっております。湯切り穴のコストたかいのか!?

評判はどう?

早くも食べた人の評判はいかがな

ものかみてみましたよ。

 

 

 

自分の予想とは裏腹にみなさん

「美味しい」と味に関しては高評価みたいです。

決してまずいわけではないですが・・・

なんだろうこの納得できない気持は。

 

カップヌードル ボンゴレの評価・まとめ

昨年に引き続き今年も発売された「カップヌードル・ボンゴレ」の個人的評価ですが・・・

kao11

評価|★☆☆

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です

こりゃイタリア人もパスタと認めへんわ!しかも日本人もパスタと認めないでしょう。どうせなら「ボンゴレ風スープのカップヌードル」みたいな感じで食べたかったかも。だいたいなんでカップヌードルとして出してるのかよく分からないです。

『スパ王』っていう形で出せばいいんじゃないかなと思うのですがいかがなもんでしょうか?奇を狙ったカップヌードルの形は要らないでしょう。

どうもね・・・「海鮮焼きそば」みたいな感じしかございません。別にね、味は不味くないです。むしろ「美味しい」と思います。

でもね圧倒的に量が足りない!!

ポリバケツ級の胃を持つ自分には全く持って足りませんでした。あと変にクサイのはなぜなんでしょうか??食べ終わった後も残り香が凄かったです。クサイの苦手な人には不向きかもしれませんね。

とにかく去年も気づかないまま発売終わってたみたいなので今年もいつ消えるか分かりません。好奇心旺盛な方は是非食べてみてはいかがでしょうか?

【カップヌードル関連記事】

”カップヌードルナイス濃厚ポークしょうゆ”

”シンガポールチリクラブ”

”エナジー味噌ジンジャー”

”エナジー味噌ジンジャー”

”ぶっこみ飯カップヌードル味”

”クリーミートマトヌードル”

”抹茶仕立てのシーフード味”

”カップヌードルボンゴレ実食”

”贅沢だしスッポンスープ味実食”

”贅沢とろみフカヒレスープ味実食”

”無臭にんにく卵黄牛テールスープ味”

”プーパッポンカレーヌードル実食”

”カップヌードルミーゴレン実食”

”レッドシーフードヌードル実食”

”謎肉祭肉盛りペッパー醤油謎肉10倍”

”総選挙第1位シャンラーカイセン味”

買うときの参考になれば幸いです。