和歌山市つけ鴨うどん鴨錦(かもきん)友田町店でボリュームたっぷりうどんを味わう

和歌山のお店

麺類大好き管理人の炭水カブツです。

今回は「深夜のラーメン屋巡り」番外編、以前より気になっていた深夜まで営業されているうどん屋さんに初突撃して参りました。

『つけ鴨うどん 鴨錦(かもきん)友田町店』

大阪に6店舗ある「つけ鴨うどん」がメインのチェーン店で、和歌山にはオープンして数年が経つ?と思います。お店のホームページによると2017年にリニューアルもされているようです。

ラーメン屋さんが多い和歌山では珍しく深夜まで営業されているうどん屋さんで、今まで味わったことがない「つけ鴨うどん」をいただきました。

つけ鴨うどん 鴨錦の店内

明るく清潔感のある店内。中は意外と広く、席数も多め。

お店に入って左手に

カウンター9席と二人掛けのテーブル席が2つあり

入って正面には4人がけのテーブル席が3席あり。

つけ鴨うどん 鴨錦(かもきん)のメニュー

看板メニューはお店の名前にもなっている「つけ鴨うどん」(800円)で

麺がうどんだけでなく、他の麺も味わえる

麺二種盛り(800円)と麺三種盛り(900円)があり、うどんだけでなく和そばと中華麺も味わうことが出来ます。

他にもセットメニューや鴨肉の入ったギョウザなどのサイドメニューも豊富。

うどん類だけでなく、ご飯物、一品、ドリンクのメニューも豊富でランチやちょっとした居酒屋使いもできるくらいメニュー数は多いです。

今回は同僚と一緒だったのでスタンダードな「つけ鴨うどん」を麺二種盛りにして注文しました。

これが鴨錦(かもきん)さんの「つけ鴨うどん」!

注文して数分で着丼。テーブルに置かれた器にビックリ!

つけ汁と一緒に写真が撮れないほど大きな器にゆでたうどんとそばの二種類が盛られてます。これはインスタとかやってる方にはインスタ映えするんじゃないでしょうか?

和風だし香るつけ鴨うどんのつけ汁!

鴨の薄切り肉と白ネギ、うずら卵、そして特徴的なレモンスライスが入ってます。

太目でモチモチの関西風うどん!

うどんは讃岐うどんのような食べ応えのあるコシの強いタイプではなく、どちらかというと見た目は関西風のやわらかそうなうどん。しかし食べてみるとそこまでやわらかすぎず、モチモチっとしたコシのある絶妙なうどんでした。

そして二種盛りにしていたおそばをリフト

そばはごく普通の和そば。ちょっとやわらかめで手打ちみたいなコシはないので好みが別れそうですな。

同僚はラーメンとうどんの組み合わせだったのでラーメンをひとくち頂いたのですが、しっかりラーメンの味がしてコシもあり美味しかったですよ!

昆布やカツオなど和風な濃いめのダシと鴨の旨味が融合した美味しいつけ汁でした!

つけ汁に入っている鴨肉は薄くても肉質を感じる適度な固さがあり、噛めば鴨の味がにじみ出る!結構な脂が浮いてますが、まったく味にしつこさなど無くレモンスライスの酸味が後味をスッキリさせてくれて麺をいくらでも食べれる感じがします。

サイドメニューの鴨肉入り焼き餃子(5個400円)も注文。

大き目の餃子が5個。うどん屋さんで餃子も珍しいですね!

餡たっぷりな餃子。味は美味しいのですが、鴨の旨味などは餃子の味では少し弱いかな。でもお酒のおつまみなどにはいいかも。

お店データ&マップ

関連ランキング:そば(蕎麦) | 和歌山駅田中口駅

駐車場はお店前の道路を挟んだ場所にある

パーキングの駐車券を提示すれば飲食代から駐車券一枚につき200円引いてくれるようなのでそちらを利用するのがよさそうです。

まとめ:メニューも豊富で食事にも飲みの〆にもいいうどん屋さん!

さっぱりとした「つけ鴨うどん」は一度は味わってほしい美味しさ!

汁アリのうどんやそばもあるので飲みの〆や、豊富なメニューでランチや夕食も楽しめます。営業時間も日・月以外は深夜3時近くまで営業されているので仕事が遅い方にも有難いお店。

今後も美味しいうどんが食べたくなったら鴨錦さんに伺おうと思います!

▽こちらの記事もおすすめ

和歌山市の深夜営業ラーメン屋まとめ!地元民が巡ったおすすめ店を紹介
当ブログ「和歌山市・深夜のラーメン屋巡り」で巡った深夜営業のお店情報をまとめました!定休日や営業時間、場所など深夜まで食べられるラーメン店情報を紹介していきます。 夜のラーメン屋探しにぜひご活用ください。 ※2019年6月時点での情...
和歌山県岩出市「麺や たけだ」元ドイツ料理居酒屋さんの限定炙りチャーシュー麺!
ラーメン大好き管理人の炭水カブツです。 2019年お店での初ラーメンは、以前より気になっていた和歌山県は岩出市にある 『麺や たけだ』さんに突撃して参りました。 「麺や たけだ」さんは以前、JR和歌山駅近くで「かるとふぇる」という...

コメント