セブンイレブンの欧風ビーフカレーを食べてみた!コンビニのレトルトカレーはどれが一番うまいの?

未分類

カレーは飲み物!管理人の炭水カブツです。

無性に

カレーが食いたい。

そんな欲望がわいた時、24時間いつでもレトルトカレーを買えるコンビニ。本当に素晴らしいコンビニ。いつもありがとう。

で、どのコンビニさんもそうなんですがプライベートブランドっていうんですかね?自店のオリジナルレトルトカレーが数種類はどのコンビニにも置いてます。

でもね、毎回カレーコーナーでおじさん悩むのよ

どれが一番美味いんだよ!てね。

なので片っ端からコンビニのオリジナルレトルトカレーを食べて、どんな味や辛さなのか特徴をまとめていき、自分好みのベストカレーを見つけようと思いました。

この記事が皆さまのカレーライフの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

一杯目:セブンイレブン「欧風ビーフカレー」

一杯目はとりあえずレトルトカレーの種類が豊富だったセブンイレブンの商品からスタート。

セブンイレブン「欧風ビーフカレー」

炒め玉ねぎ、ブイヨンとバターが特徴のカレーだそうです。パッケージの写真には牛肉がたっぷり入ってますが果たして・・・。

【原材料表&辛さレベル】

リンゴやはちみつ、チャツネなど甘味を効かせた感じでしょうか。リンゴとはちみつ、どこかで聞いたフレーズだと思ったらハウス食品さんのカレーでした。

メーカーの辛さレベルは5段階表示の3になっています。

カロリーは171キロカロリー、販売価格は178円(税込)です。

なかの袋はこんな感じやで。

ハウスのロゴが輝いてるね。

お湯で5分程温めてご飯にライドオン。

あれ?お肉の姿があまり見えないような・・・。パッケージほども具材は入ってないので過度の期待は禁物でっせ。

意外とサラッとしたカレールー。食べてみると後味に少し酸味を感じるというかリンゴの効果なのか、かなりフルーティー。甘味が強めなので辛さはかなりマイルドです。

マッシュルームはかなり入ってますが、牛肉の少なさに少しがっかり。個人的トッピングは白身魚のフライ、カレールーとの相性はバッチリでした。

 

スポンサーリンク

セブンイレブン「欧風ビーフカレー」まとめ

今回食べたセブンイレブン「欧風ビーフカレー」の個人的評価は以下の通り。

辛さ:★★

スパイス:★★

具材:★

個人的オススメ度:★★★

※各5段階評価です。

甘味が強めでリンゴとはちみつといえば「ハウス」といった感じのカレーでした。「欧風さ」というのがよくわかりませんが、お肉少ないけど牛肉のコクはあり。

辛さは一般的な中辛くらいの辛さはあるように感じますが、甘さが強いためかなりマイルドです。辛さが苦手でも大丈夫な感じの食べやすいカレーでした。万人向けなカレー。

パッケージ画像のお肉が多すぎなので、リニューアルする際は画像のお肉の数を減らした方がいいんじゃないと勝手に心配してしまいましたね。

ご近所のセブンイレブンで入手可能。

お取り寄せだとイトーヨーカドーネットスーパーで購入可能ですよ。

次回もセブンイレブンのレトルトカレーの予定です。アイラブカレー!

【こんなカレーも食べました】

”シチューオンライスレトルトを実食”

”日本一辛い黄金一味仕込みのカレー実食”

”S&Bバリ辛レトルトカレー実食”

”大阪スパイスキーマカレーレトルト実食”

”赤から辛みの極み10番カレー実食”

”鳥肌の立つキーマカレー実食”

コメント