カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリーム実食!ほぼうにをご飯にのせるとうに丼になる?

カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリーム実食!ほぼうにをご飯にのせるとうに丼になる?

カップヌードル大好き管理人です。

高級感がウリなワンランク上のカップヌードル「リッチシリーズ」の新作が久々にでたで。

日清『カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリーム』

今回の高級素材はなんと「うに」あの高級寿司ネタのUNI。

このカップヌードルリッチの「うに」には日清さん自信が相当あるようで

こんなツイートや

ジャッジしてほしいくらい、かやくである「ほぼうに」のクオリティーが高いようです。

おじさん生ものも大好きなので、もちろんうにも好物。なのでこの「ほぼうに」とかいう具材の完成度とかめっちゃ気になるじゃないですか!

なので今回はご飯も用意して「ほぼうに」をツイートのようにご飯にのせると「うに丼」のようになるのかも検証してみました。

 

スポンサーリンク

カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリーム実食

今までも色々なリッチシリーズが出てきましたが、最初に出たフカヒレのやつって新作のリッチ出るたびにワンセットなの?

今回もうにの横にはフカヒレカップヌードルリッチの姿が・・・。

パッケージには自信満々に

新具材「ほぼうに」をアピール。ほぼってかいてるけど実際使われてるウニは6.9%だそうです。果汁みたいな表示やでホンマ。

原材料表

老眼気味な目でよーーーーく見てみると確かに

一か所だけ「うに調味料」なる文字が。スープは洋風なクリーム系ですな。

フタの上には

贅沢仕上げペーストなる子袋が付属されています。

フタをあけると

ブロッコリーと柿の種のような物体が入ってます。この柿の種みたいなヤツが「ほぼうに」みたいです。

お湯投入3分後、贅沢仕上ペースト注入。

バターのようなオイルかと思い少し味見してみたのですが、どうも違うようで歯や唇にめっちゃくちゃまとわりつくような粘液だったので味見することはおすすめしません。

確かに見た目や色だけみると・・・

うにに見えなくもないような気はするね。ほんと「ほぼうに」って感じでしょうか。でも五個しか入ってないよ・・・。

麺リフト

麺はいつものカップヌードルの麺。クリームスープがよく絡みます。

食べてみるとかすかにうにの香りがスープに溶けこみ感じることはでき、味的にはクラムチャウダーのような味わい。

そしてこれが今回の主役「ほぼうに」

味はうにのような風味はもちろんしますが、どちらかというと「かなりゆるいカマボコ」といった感じでしょうか?

個人的にはチーズ入り魚肉ソーセージに入っているチーズみないな食感。たとえがヘタですいません。

そして用意していた白ご飯に「ほぼうに」をライドオン。

おお!こうやってみると・・・

めっちゃウニやん!

なぜだろう、ご飯にのせるとウニにしかみえないよ!

でもね、食べてみると・・・

ウニ風味のゆるいカマボコ

だけど、ご飯との相性は悪くはないかも。目をつぶって食えば「うに丼」と思うかもしれない・・・かも・・・。

もっとのせて「うに丼風」にしてやろうとカップの中を探したのですが・・・

溶けとるやんっ!!

やわらかく溶けやすくハシで崩れるし、さがすのめんどうなので

ご飯ぶっこみました。

魚介の風味の効いたクリームスープがなかなかご飯にマッチしてぶっこみもありやで。

久々の完飲。ちょっと全体的に重い感じで満腹感もしっかりアリ。

お茶碗のご飯の上いっぱいに「ほぼうに」を敷き詰めるには、このカップヌードルリッチ一体何杯いるんだろう・・・誰かやってくれません?

 

スポンサーリンク

カップヌードル贅沢濃厚うにクリームのカロリーやお値段は?

カロリーですが

350キロカロリーです。ちなみに醤油味のノーマルカップヌードルが353キロカロリーです。

クリーム系なんでもう少しカロリー高めかと思いきやレギュラーシリーズとあまり変わらないカロリーでした。

お値段ですが、定価230円(税抜)です。期間や数量は限定とはなっていませんが、無くなり次第終了かと思われます。

ネットでも購入可能ですよ。

フカヒレもおすすめやで!

カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリームの評価・まとめ

今回の日清『カップヌードルリッチ贅沢濃厚うにクリーム』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

高級素材「うに」を6.9%も使用した新具材「ほぼうに」を使ったチャレンジ精神の詰まった一杯でした。

「ほぼうに」となってますが、個人的には

ウニっぽい

と、言った感じでしょうか。

どうしても魚肉練り製品で作っているのでウニというよりは、魚のすり身感があり魚肉の味も強いので魚肉の練り物、そう「はんぺん」のような感じが強かったかなと。

ただ全体的には魚介クリーム系のバランスのよいカップヌードルとなっていたので、これからの季節にピッタリです。

普段あまりウニを味わうことのできない方にはウニ風味を手軽に味わうことのできるカップヌードルだと思うので、ぜひこの冬味わってみてはいかがでしょうか。

寿司職人さんが軍艦にしたくなるかは微妙やと思うでw

【関連記事】

”肉食リッチ贅沢肉盛り担々麺実食”

”松茸きのこクリーム実食”

”あわび風味オイスター煮込み実食”

”無臭にんにく卵黄牛テールスープ味実食”

”贅沢だしスッポンスープ味実食”

”贅沢とろみフカヒレスープ味実食”