和歌山県岩出市 「千ちゃん岩出店」で焼肉屋の中華そばを味わう!深夜のラーメン屋巡り

和歌山県岩出市 「千ちゃん岩出店」で焼肉屋の中華そばを味わう!深夜のラーメン屋巡り

深夜のラーメンは禁断の味、ラーメン大好き管理人です。

久々の「深夜のラーメン屋巡り」18杯目は遂に和歌山市内を飛び出し、隣の和歌山県岩出市にあるお店

『千ちゃん岩出店』に突撃して参りました。

「岩出店」と書いてますが、今ではここにしか千ちゃんはありません。昔は別の場所ででも営業されてたようですね。

ここはラーメン屋さんというよりは、どちらかといえば焼肉屋さん。岩出市でも数少ない深夜営業のお店で朝まで焼肉とラーメンを味わえるという深夜飯迷子の救世主的存在。

管理人も10年程前に夜遅くまで働く仕事を岩出方面でしていたので、深夜に仕事仲間と一緒によく訪れた思い出の多い所なんですよね。

岩出でも国道から少し外れた住宅のならんでる所にポツンと飲み屋のテナントが並ぶ敷地の一番奥に、独特の雰囲気を漂わせている「千ちゃん岩出店」

10年前よりも飲食店が減ったこともあり、もう営業してないと思っていたのですがTwitterで地元の方から営業してる情報をキャッチしていたので無性にあの懐かしいラーメンを食べたくて来ちゃいました。

店内は古い焼肉屋さんということで、決して綺麗とは言えない油ギッシュな店内。

カウンター8席ほどと、カウンターの背には

手狭ですが4人座れる座敷席が3つあります。

深夜1時を既に回ってましたが店内には同じ敷地のスナックで働く方でしょうか、東南アジア系のお姉さん方やアフターで食事で来てるカップルなどで賑わっており焼肉の食欲をそそる香りが充満しておりました・・・。

 

スポンサーリンク

千ちゃん岩出店のメニューは?

千ちゃん岩出店は焼肉屋さんなので焼肉のメニューがメイン。

メニューは壁に貼っているメニューしか見当たりません。焼肉は一番高いお肉でも800円くらいで深夜まで営業してる割にはリーズナブルな価格で焼肉を楽しめます。

ラーメンメニュー

醤油・塩・味噌と焼肉屋さんなのにしっかりと三大ラーメンを用意してるのが凄くないですか?しかもラーメンも安い!

麺増しのラーメンWやキムチ、にんにくなどスタミナがつきそうなラーメンもあり。あとはビール、焼酎、チューハイなど種類は少なめですがアルコール類もありますよ。

千ちゃんのラーメンを実食

管理人はラーメンを、同行した仕事仲間は塩ラーメンを注文。

女性の方ひとりで作っているにも関わらず数分で着丼。これが千ちゃんのラーメン!

『ラーメン』540円

地元和歌山ラーメンとは少し違った感じの醤油スープに豚肉と青ネギがトッピングされたボリューム感のある一杯。

和歌山市内にある某K店のラーメンのようなビジュアル。ピンとくる地元民の方はかなりのラーメンマニアかもね!

こちらは同行したメンバーの注文した「塩ラーメン」

見ためにも「塩」という感じの透明感あるスープ。管理人は味見しなかったですがメンバーいわく美味しかったそうですよ!スープまで完飲してたので、こちらの方が焼肉の〆向きかも。

味のしっかりした濃いめのスープ

ひとくち飲めば醤油のエッジがガツンとくるスープ。

見た感じあっさりぽいですが、塩分は強め。鶏っぽくはないのでトッピングされている豚肉か、豚骨ベースのスープではないかと思います。飲んだ後などはクセになる味わいかも。

麺は固めの中細麺

麺リフト

麺は和歌山のラーメン屋さんではおなじみの中細ストレート麺。茹で加減は固めでパツパツした食感が心地よくスープとの相性もバッチリでした。

チャーシューではなくゆでた豚バラ肉がたっぷり

千ちゃんのラーメンはチャーシューではなくゆでた豚バラ肉をトッピング。

豚肉自体の味は薄めなので醤油辛いスープに凄くマッチしてて美味い!キムチとの相性もよさそうなので、次回はキムチラーメンにしようかと思いましたね。

夜中に食べるガッツリ豚バラと固めの麺の食べ応えのジャンク感が最高。夜中に背徳感を感じながら食べるこんなラーメンは禁断の味やでホンマ・・・。

 

スポンサーリンク

お店データ&マップ

『千ちゃん 岩出店』

住所|和歌山県岩出市西野174-1

TEL|0736-63-5907

営業時間|18:00~翌朝6:00

定休日|無休

駐車場|店舗前に有り

JR若山線岩出駅より徒歩約15分

 

まとめ:リーズナブルな焼肉&ラーメンを味わえるお店

場所が和歌山市内からも最寄駅からも遠く、かなり立地的にも良くはない場所ですが20年以上前から営業している古いお店。

焼肉もラーメンもお値段が安く、どうしても夜中にガッツリ食べたくなった時の救世主!

店内はお世辞にも綺麗とは言えないですし、初訪問の場合は入るのに若干勇気がいる雰囲気もあります。

管理人が通ってた頃はもう少し、活気のあるテナント街だったのですが、飲み屋さん以外の飲食店が減ったために夜中の活気はかなり無くなってましたね。

しかし根強い地元ファンが多いのか現在も頑張って営業されておられました。

人気店のような凝ったラーメンではないですが、たまに食べたくなるジャンク感のある味はクセになるので、どうしても和歌山で夜中にラーメンが食べたくなったら千ちゃんもアリかと思いますよ!

【深夜のラーメン屋巡り関連記事】

”和歌山深夜営業ラーメン屋まとめ”

”17杯目、横浜ラーメンみなと家”

”16杯目、中華そば まるき”

”15杯目、中華そば まるとら”

”14杯目、天麺

”13杯目、中華そば時三

”12杯目、台湾まぜそばうさぎ

”11杯目、ラーメンひまわり

”10杯目、本家アロチ丸高中華そば

”9杯目、丸田屋ぶらくり丁店

”8杯目、サッポロのみそラーメン

”7杯目、中華そば味丸県体前

”6杯目、和歌山市ラーメンイ(まるい)

”5杯目、和歌山市斗天王ラーメン

”4杯目、和歌山市味(あじ)中華そば

”3杯目、和歌山市丸平(まるひら)中華そば

”2杯目、和歌山市まるやま中華そば

”1杯目。和歌山市まる亀のスタミナラーメン

”0杯目、和歌山市傾いたラーメン屋まる豊

行く前の参考になれば幸いです。