和歌山市「新参者」は3種類の個性的なラーメンが味わえるこだわりのお店!

和歌山市「新参者」は3種類の個性的なラーメンが味わえるこだわりのお店!

ラーメン大好き管理人です。

今回はTwitterのラーメンツイートでよくお見かけしていた、和歌山では珍しいタイプのラーメンを作られている

『鶏骨ラーメン 新参者』さんに突撃して参りました。

新参者さんは訪問時3周年を迎える人気店で、店主様がこだわって作られている3種類のラーメンを楽しめるラーメン店です。

3種類の中でも「白らーめん」がかなり特徴的で、一度食べると濃いラーメンが好きな人は虜になるんだとか。

大学やイオンが近くにあり、周りにもラーメン屋が密集している激戦区の人気ラーメンは一体どんな味なのか、紹介したいと思います。

カウンターのみの綺麗な店内

店主様がワンオペで調理されておられるのでカウンターのみの店内。

全部で8席ほどのカウンターでしたが、余裕をもった感じで配置されており大柄な管理人も圧迫感はありませんでした。

キッチンの中はカウンターから全て見渡せるので

めちゃめちゃ綺麗にされており、道具の配置なども店主様がオペレーションを考えぬいた結果の配置なんでしょうね。

椅子の足元には物入のカゴが設置されていたり、壁際には待合の椅子が置いていたりとお客さんへの細やかな店主様の配慮がうかがえます。

新参者さんのメニュー

新参者さんのメニューは3種類のラーメンとご飯、ゆで卵やトッピングの増量のみ。

3種類のラーメンは以下の通り。

・白らーめん

超濃厚鶏白湯こってり文句なし

・黒らーめん

三種類の醤油鶏清湯あっさり向ブラック

・赤らーめん

自家製ラー油鶏清湯丼一面赤色ピリッ辛

今回はラーメン好きを虜にすると噂の「白らーめん」を迷わずチョイス。

店内にある券売機で白らーめん肉増しを購入。

ここに来るラーメン通な皆さまが肉増しで頼んでいるのTwitterでよく見かけたので自分も肉増しにしてみました!

 

スポンサーリンク

これが新参者さんの白らーめん

注文して数分で着丼。鶏スープの香りが際立ちます。

「白らーめん+肉増し」

見るからに濃厚そうなスープ。肉増しでお肉は多いですが、なくてもゆで卵一個丸々とカマボコまで入って見た目にも映える一杯。

これでラーメンだけなら600円というコスパのよさ!利益ちゃんと出てるのかおじさん心配です。

超濃厚という言葉がピッタリのスープ

スープは和歌山ラーメンの豚骨醤油をはるかに超える濃度。

トロトロでひとくち飲めば口の中で鶏の香りと旨味が爆発するスープ。脂っぽいのではなく、コラーゲン的な濃さとでもいうのでしょうか。

自分みたいに好きな方にはたまらないスープですが、女性や濃いラーメンが苦手な方にはクセが強すぎるスープかもしれません。

濃厚スープが絡む自家製麺

麺は「中華魂」という小麦粉を使った自家製麺のようです。

壁に小麦粉のラベルを張ってどんな粉で作っているかを表示しているのも店主様のこだわりかと。

麺リフト。

スープがしっかりとからむ太目く少し平たいストレート麺。

モチモチして適度にパツンと切れる食感の素晴らしい麺と、濃厚なスープがからむとラーメンというよりパスタのクリーム系を食べているような感じになってきます。

めちゃめちゃスープを麺が口に運んできますよ!

チャーシューではなく肉感たっぷりの豚肉で勝負

白らーめんだけかどうかは分かりませんが、新参者さんではチャーシューではなく

スープで茹でたような豚肉がトッピングされています。脂の多いバラ肉ではなさそう、肩ロースあたりかな?

こちらは濃厚なスープに合わせてなのかお肉はあっさりめ。食べ応えがありボリューム感がある感じでした。スープが濃いのでゆで卵が最高にあうのよね!

スープを飲むというより、麺といっしょにスープを食べるという感じなので半分食べたくらいでスープがかなり減ってました。もちろん最後の一滴まで濃厚スープをいただきましたよ!

店主様いわく、好きな方はスープを残して替え玉やご飯をライドオンしてラー油を少しかけていただくそうです。次回機会があればやってみますね!

 

スポンサーリンク

「鶏骨らーめん新参者」お店データ&マップ

『鶏骨らーめん 新参者』

住所|和歌山県和歌山市向228‐16

TEL|不明

営業時間|昼11:30~14:00(閉店14:30)

夜18:00~21:30(閉店22:00)

※スープが無くなり次第閉店

定休日|月曜日

駐車場|店舗前に駐車場あり

席|カウンター8席(全席禁煙)

まとめ:ハマる人続出の白らーめん!

天下〇品のこってりを彷彿とさせるというか、個人的には超えてると思う超濃厚鶏白湯は恐らく県内トップクラスの濃厚ラーメンでした。

一度味わうと病みつきになる味というのは分かる気がするで!

店主様が言うには「白を食べると黒らーめんと赤らーめんは物足らない味かもと」とのことでした。

とはいえTwitterや口コミをみると赤も黒もクオリティーの高いお味のようなので、次回はそちらもいただこうと思います。

最後になりましたが新参者様、3周年おめでとうございます!

お忙しいお時間に色々とお聞きしてすいませんでした。また黒&赤らーめんをいただきに参りますので、よろしくお願いします。

【関連記事】

”月乃家六十谷店の新和歌山ラーメン”

”リピーター続出の麺屋たかはしのスタラー”

”HAYASHIらーめんの逆輸入和歌山ラーメン”

”地元民厳選!和歌山市深夜営業のラーメン屋”