ペヤングふる里うどんは懐かしい味わいと田舎を感じることができるのか食べてみた

ペヤングふる里うどんは懐かしい味わいと田舎を感じることができるのか食べてみた

麺類大好き管理人です。

先日、某激安ショップに行くとこんなのが叩き売られてたんですよ。

『ペヤングふる里うどん』

まるか食品さんのホームページではこの商品をチェックしていたのですが、あまりにもマイナーなのかどこにもなかったんですよね。昔に販売されていたようでホームページには復活!と書かれてました。

ただね気になるのが売られてたお値段。

なんと・・・

98円(税抜)

結構大きいどんぶりタイプのうどんで、発売2カ月ほどしか経ってないのにこんな値段でもう売られる?しかもあまり売れてないような・・・。

商品を前に心の中で色々な思考が巡ったのですがとりあえず「迷わずくえよ!食えばわかるさ!ありがとー!」という気持ちで安いし買って食べてみました。

 

スポンサーリンク

ペヤングふる里うどん実食

田舎っぽい懐かしい雰囲気をだすパッケージ。

ふる里うどんってなんとなく言いたいことは分かるけど、どんなうどんかと言えば説明できないイメージの湧かないうどんやな。

個人的には山梨県の「ほうとう」みたいなのが思い浮かぶね。

原材料表

スープは魚介系の醤油味でかやくの種類がけっこう多いですね。

ふたを開けると

粉末スープとかやくが一緒になった袋がひとつのみ。これはめんどくさがり屋さんにはありがたい仕様。

スープ&かやく投下。

かやくはたっぷりに見えます。麺が他メーカーのカップうどんと違い、薄く広い平打ちの揚げ麺です。

お湯投入5分後、混ぜて完成。

うどんリフト。

ちょっとうどんとは言いにくい、かなり平たい麺。

ここまで平たいと「きしめん」と言われてもおかしくないくらいかと。

けんちん汁のような味わいを想像していたのですが、ただただ醤油の味しかしないスープ。ダシのような風味や味はあまり感じることができないような・・・。

そう、例えるならダシの素を入れ忘れ失敗した

「オカンのうどん」のような味。

あと不思議なんやけど後味なんでこんな辛くしたん?ふる里のうどんってこんな後味ピリピリする?唐辛子らしいのですが・・・

スープにまったく合ってないぞ!

うどんもフニャフニャ過ぎて好みじゃないし

ごめん、何一ついいと思わないうどんでした。

おじさんの舌おかしいだけ?叩き売られてるの、なんとなくわかる気がするで。

 

スポンサーリンク

ペヤングふる里うどんのカロリーやお値段は?

カロリーですが

306キロカロリーです。麺の形状からなのかボリューム感だけはありましたが意外にカロリーは低め。

お値段ですが、定価は170円(税抜)です。高い、定価高いわ!食べたらさらにお値段が高く感じる一杯でした。

期間や数量などは限定になっていません。驚安の殿堂にいけばあるかもしれませんよ。

ネットでも購入可能です。

ペヤングふる里うどんの評価・まとめ

今回のまるか食品『ペヤングふる里うどん』の個人的評価ですが・・・

評価|★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

9年前に販売されてたうどんらしいのですが、これ当時の味わいのままなんですかね?

当時は受け入れられてた味だったかもしれませんが、日々美味しく進化しているカップ麺がたくさんある中、昔の味のまま復活しても微妙だと思うんですよね。

てかこれをなぜ復活させたのかも疑問。人気あったのこれ??

実際食べてみても麺、スープともに普通以下で、お世辞にも美味しいとは思えませんでした。

食べたあとピリピリしすぎで食べても大丈夫かこれ?って心配するくらいミスマッチな辛さもいらないよ。(※あくまで個人的感想です)

9年前に食べたことある人には懐かしいかもしれませんが、カップうどんとしてはちょっと残念な感じでした。

おじさんにとってはまったく「ふる里の味」じゃなかったよ・・・。

おわり!!

【関連記事】

”ペヤング激辛MAX ENDがやばい!”

”ペヤングボトルソースで焼そば作ってみた”

”ペヤングGIGAMAXのカロリーがやばい”

”ペヤングもっともっと激辛MAXの顔は誰だ!”