ヤマダイ凄麺復刻版煮玉子らーめんが限定復活したので食べてみた!

ヤマダイ凄麺復刻版煮玉子らーめんが限定復活したので食べてみた!

凄麺大好き管理人です。

現在、ヤマダイさんの凄麺ご当地シリーズ全種を順番に食べてきてるのですが、ここにきて初代の凄麺が限定復活して発売されたんですよね。

ヤマダイ凄麺『限定販売煮玉子らーめん』

このカップ麺なんですが、ヤマダイさんの凄麺シリーズのなんと第一弾。

そしてこの煮玉子らーめんが最初に発売された2001年10月29日にちなんで今後10月29日を「凄麺の日」いう記念日にしイベントや企画を行うそうですよ!

「凄麺の日」の詳細はこちら>>10月29日は凄麺の日ページ

凄麺の原点ともいえる初代煮玉子らーめんには一体どんなこだわりが詰まっているのか食べてみました。

 

スポンサーリンク

凄麺煮玉子らーめん実食

これが凄麺第一弾だった「煮玉子らーめん」ダァァァ~!

ヤマダイ「煮玉子らーめん」

なんと煮玉子のレトルトが一個丸々ついたカップ麺。結構珍しいよね!

原材料表

ポークベースにニンニクを効かせた感じのようです。玉子以外そんなに変わったところはありません。

フタをあけると

袋が4つもはいった少しめんどくさいタイプ。しかしこれはこだわりと割り切りましょう。

2001年当時からは確実に進化してきたと思う太目のノンフライ麺が鎮座してます。

お湯投入4分後、液体スープ注入。

濃厚そうな醤油ベースのスープ。豚骨醤油らしいですが、濁り具合が和歌山ラーメンのような豚骨醤油ではないです。

海苔そして、このカップ麺の主役である煮玉子をトッピングして完成!

コスト的におそらくチャーシューがないのが残念ですが、カップ麺にしては豪華な具材、素敵やん。

麺リフト

太目でモチモチした食感の凄麺ならではのクオリティー。スープの味はまろやかな豚骨スープに醤油の風味が加わった豚骨醤油味。

海苔を麺にライドオン!スープに磯の香りがマッチするで。

そしてこのカップ麺のメインディッシュの煮玉子を実食!

醤油の味が染み込んだ・・・

ゆでタマゴ~!でした。

特別「すんげ~!」ってことはないですが、この一個丸々入っていることが、こだわりというか気合だと受け取りました。

豚骨醤油ということですが、濃すぎず飲みやすい和歌山ラーメンとまた違った味わいのスープ。

しかしこの味どこかで味わったような気がするなぁ~と、思い返してみると・・・

完全に君やがなっ!!

横浜とんこつ家と味そっくり・・・。

 

スポンサーリンク

凄麺煮玉子らーめんのカロリーやお値段は?

カロリーですが

421キロカロリーです。しっかりした具材と濃いめのスープ、やはりカロリーは少し高めですね。

お値段ですが、定価250円(税抜)です。あれ?他の凄麺シリーズより高くなってるよねこれ。玉子のせいなのかどうなのか分かりませんが、お値段高めとなっていました。

海苔と玉子の原価のせいなんでしょうか、ちょっと残念やで・・・。

凄麺煮玉子らーめんの評価・まとめ

今回のヤマダイ『凄麺限定販売煮玉子らーめん』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

さすが凄麺第一弾の商品だけあって一個まるっと入った煮玉子や海苔、食べ応えのある生麺に負けないくらいのノンフライ太麺の食感など随所にヤマダイさんのこだわりを感じました!

発売当初の2001年にこのクオリティーだったんでしょうか。自分その時に食べた記憶がないので残念ながら分かりませんが、もし食べてたらきっと感動してたでしょうね。

ただ今となっては他にも色々なカップ麺が出ており、格段にカップ麺のクオリティーも上がっており、凄麺ご当地シリーズを順次食べ続けている自分には特別感はあまりありませんでした。

あと味に関して先にも書きましたが

おそらくこれと味がほとんど一緒です。この「横浜とんこつ家」同様、マイルドな豚骨醤油味で普通に美味しかったです。

今回のフタの裏ばなしでは

なんだかよく分からないが気合が入っているということだけは伝わりました!いつも安定の美味しさありがとうございます。

当ブログはこれからも

ヤマダイさんを応援しますよ!!

凄麺ご当地シリーズ17杯目に続く・・・

【関連記事】

”凄麺「和歌山中華そば」実食”

”凄麺「長崎ちゃんぽん」実食”

”凄麺「札幌濃厚味噌ラーメン」実食”

”凄麺「富山ブラック」実食”

”凄麺「函館塩ラーメン」実食”

”凄麺「佐野らーめん」実食”

”凄麺「横浜とんこつ家」実食”

”凄麺「横浜発祥サンマー麺」実食”

”凄麺「仙台辛味噌ラーメン」実食”

”凄麺「奈良天理スタミナラーメン」実食”

”凄麺「さいたま豆腐ラーメン」実食”

”凄麺「喜多方ラーメン」実食”

”凄麺「名古屋台湾ラーメン」実食”

”凄麺「京都背脂醤油味」実食”

”凄麺「静岡塩ラーメン」実食”

”凄麺「青森煮干中華そば」実食”

”ニュータッチ焼そばタイプ全種実食まとめ”