セブン&アイ限定セブンズボス関西のオリジナルと微糖を飲んでみた!

セブン&アイ限定セブンズボス関西のオリジナルと微糖を飲んでみた!

コーヒー大好き管理人です。

セブンイレブンのセブンカフェコーヒーをよく飲むので、めっきり缶コーヒーは飲まなくなったのですが、めっちゃ気になる缶コーヒーがセブンイレブンより登場しましたよ。

2018年10月16日よりサントリーの缶コーヒーブランド「BOSS」がセブン&アイグループ限定で缶コーヒーを発売しました。

『セブンズボス』

画像をみてもらったらわかるのですが、地域名を書いていてチェックが入ってますよね。

なんとサントリー&セブンイレブンで地域ごとの好みを調査し日本の7地域に合わせて味の違う缶コーヒー「BOSS」を地域ごと限定で7種類販売してるんですよ。

南は「九州」から「中国・四国」、「関西」、「東海・北陸」、「関東・甲信越」、「東北」、「北海道」の7地域の好みの味に仕上げた缶コーヒー「BOSS」になっているようです。

セブンズボス公式HPはこちら>>「セブンズボス」

全国のセブンズボスを飲み比べてみたいのですが、さすがにそれはちょっと難しいので関西地域に住む管理人は関西バージョンのセブンズボス(オリジナル&微糖)を早速飲んでみました。

 

スポンサーリンク

セブンズボス関西のオリジナルと微糖を実食

各7地域ごとに、青いラインのオリジナルと赤いラインの微糖、そしてブラック(量が違う2種あり)の3種類が販売されています。

今回はオリジナルと微糖を飲んでみました。ブラックはごめん、買うのわすれた!

オリジナルの外観

「フルーティーなコーヒーの香りとミルクのマイルドな味わい」だそうです。

原材料表

香料が入ってます。香料入りコーヒーを嫌う方も結構多いので買う前にはご注意を。

開けて注いでみます。

書いている通り、かなりミルク感の強そうな色合い。見た目にもう甘そうやで。

飲んでみるとかなりマイルドでミルクが強く、かなり甘味が強いです。正直カフェオレと言われても分からないくらいのミルキーさと甘さを兼ね備えたコーヒー。

甘さレベルでいえば、同じ「BOSS」シリーズのカフェオレと同様くらいの甘さかと。フルーティーな感じは申し訳ない、おじさんわかんない・・・。

続いて微糖の外観

「香ばしいコーヒーの香りとほろ苦い味わい。」よく使われるフレーズなので他の缶コーヒーとあまり変わらないのでしょうか?ラインが赤いのでホット専用と間違えられることが多そうですな。

原材料表

こちらは香料だけでなく甘味料まで入っているので、コーヒーこだわり派の方には向かないかもしれませんね。

注いでみるとこんな感じ。

オリジナルよりはミルクがさすがに少ないのか、よりコーヒーの濃さがわかります。

飲んでみると微糖だけあって甘さは控えめ。甘味料の少し変な甘さが後に残る感じがする・・・。

個人的にはコーヒーはこれくらいの甘さが好きなのでジャストな微糖感。ただ香りとか後味などは特に特徴がないような気がする・・・飲みやすい微糖タイプかな。

ああ、こんなの飲んじゃうと・・・全国のセブンズボスが飲んでみたくなるやん!

 

スポンサーリンク

カロリーやお値段は?

カロリーですが、オリジナルが

39キロカロリーで(落としてへこましてしまい見にくくて申し訳ない!)

微糖が

22キロカロリーでした。

お値段は各種類100円(税込)です。ブラックは少し高めで285g缶が110円(税抜)、390g缶が118円(税抜)となっています。セブンカフェのコーヒーと同価格くらいに設定しているのはコーヒーをよく飲む側からすれば有難いですね。

期間や数量は設けていないようなので、しばらくは販売されてそうです。お近くのセブンイレブンでお買い求めください。

セブンズボス関西の感想・まとめ

今回セブンイレブンで販売されている7つの地域、七つの味「ゼブンズボス関西」のオリジナルと微糖を飲んでみたのですが

関西バージョンに至っては、どちらも特徴の少なめな飲みやすいコーヒーかなと思いました。

意外とコーヒーに対しては関西は甘党が多いのでしょうか?オリジナルについてはかなり甘めです。あとミルクがかなり強めなので、コーヒーの香りや苦みはかなり少ないです。

微糖に関しては、パンチのないコーヒーの香りや味が少し残念な感じがしました。

喫茶店のコーヒーが好きな関西人にはもう少し濃いというか、まったりしたようなコーヒーの味や香りが強めの方が好まれるのではと個人的には思いました。(あくまで個人的感想です)

あれかな?関西のうどんのダシと一緒であっさりした感じの方が好まれると思ったんですかね?

地域の好みを7つの地域だけで分けるのは難しいとは思いますが、チャレンジ精神の詰まった商品ではないかと。

入れたてのコーヒーを楽しめるセブンカフェがあるので、なかなか手が伸びにくいかもしれませんが缶コーヒー派の方はぜひお試しください。

【関連記事】

”セブンカフェ「カフェラテショコラ」実食”

”セブンカフェ「アイスキャラメルラテ」実食”

”セブン限定タリーズロイヤルミルクティー実食”

”セブンスイーツ「かりんとう饅頭」が激ウマ”