ヤマダイ凄麺「奈良天理スタミナラーメン」ご当地シリーズ食べてみた!

ヤマダイ凄麺「奈良天理スタミナラーメン」ご当地シリーズ食べてみた!

ヤマダイ凄麺ご当地シリーズ全種実食チャレンジ中の管理人です。

終わってしまう、終わってしまうよぉぉぉ~!地元スーパーカップ麺特設コーナーの

凄麺まつり

やはり和歌山の方は豚骨系がお好きらしく、九州の豚骨ラーメンや横浜とんこつ家や少しこってり系の種類から無くなってきてますね。和歌山人は豚骨スープがホントに好きやねん!!

今回は地元和歌山のお隣の県「奈良県」で昔からあるご当地ラーメンの凄麺をいただきます。

自分も若いころよく食べた懐かしの味「天理スタミナラーメン」

和歌山のラーメンとは違いかなり独創的で、ピリ辛でニンニクが効いたスープとたっぷりの白菜が入った野菜炒めがのっているのが特徴。一度味わうとクセになる美味しさでした。

今でも関西地域(奈良・大阪・兵庫・三重・滋賀)に「奈良天理ラーメン」のお店があり根強い人気があるラーメンです。凄麺の「奈良天理スタミナラーメン」はどれほどの完成度なのか食べてみました。

 

スポンサーリンク

十杯目:ヤマダイ『凄麺奈良天理スタミナラーメン』実食

凄麺ご当地シリーズ十杯目はこちら

ヤマダイ「奈良天理スタミナラーメン」

これは実際の天理スタミナラーメンとタイアップしてるのでしょうか。お店のことなど書かれていないのでタイアップしてるわけではなさそうですが、商標とか大丈夫なんですかね?

原材料表

今まで天理スタミナラーメンは鶏ベースかと勝手に思い込んでいたのですが、実際は豚骨スープベースなんだとか。豆板醤とニンニクで天理スタミナラーメン特有の辛味と風味を出しているようです。

フタを開けてみると

天理スタミナラーメンでは絶対に外せないフリーズドライの白菜がたっぷり。麺は中細のノンフライ麺です。

お湯投入4分後、液体スープ注入。

ちょっと湯気でくもってしまってスミマセン・・・。醤油ベースで混ぜるとニンニクの食欲をそそる香りが漂います。

麺リフト

ツルツルした細目の麺にニンニクがガツンとくる、いかにもスタミナがつきそうなコクのあるスープがたっぷり絡みますよ。

豚骨スープとは思えないほどあっさり。飲んだあとにピリっとくる辛さでまた飲みたくなる不思議なスープ。たっぷりの白菜のシャキシャキ食感と甘味もスープにマッチして昔食べた懐かしい味わいがよみがえります。

かなり再現度&クオリティーが高い「奈良天理スタミナラーメン」ではないでしょうか。一緒によく食べた焼めしと餃子をおじさん食べたくなったよ・・・。

 

スポンサーリンク

凄麺「奈良天理スタミナラーメン」のカロリーや価格

カロリーですが

322キロカロリーです。具材も多く「スタミナ」とうたっている割にはカロリーは低めではないかと。

お値段ですが、定価210円(税込)です。期間や数量は限定とはなっていません。

ネットでも購入可能ですよ。

凄麺「奈良天理スタミナラーメン」の評価・まとめ

”ヤマダイの凄麺ご当地シリーズを全部食べる!”

十杯目『奈良天理スタミナラーメン』の個人的評価ですが

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチかも・・・。

★2つ:完成度高め!ご当地気分を味わえる味

★3つ:お店以上!?食べるべき一杯!!

※あくまで個人的評価です。

奈良でも人気ラーメン店がとても増えて、最近ではあまり目立っていない「奈良天理スタミナラーメン」ですが、20年以上も続いており店舗数も多く、やはり根強い人気があるご当地ラーメンなのだと思います。

そんな美味しいご当地ラーメンの味を思い出さてくれる

完成度の高い一杯でした。

汗をかくほどよい辛さ、疲れを癒してくれそうなニンニクの味と風味が効いたスープ、まさに「奈良天理スタミナラーメン」の特徴をしっかり出している凄麺ご当地シリーズだと思います。

フタの裏ばなしでは

今回、再現度の高かったスープへのこだわりが書かれていました。こだわりを感じれる素晴らしいスープだったよ!

昔からある関西を代表するラーメンのひとつだと思うので、身近に試せる凄麺ご当地シリーズでぜひ味わってみてください。おじさんまたお店で食べたくなったよ・・・。

「凄麺ご当地シリーズ」11杯目に続く・・・

【関連記事】

”凄麺「和歌山中華そば」実食”

”凄麺「長崎ちゃんぽん」実食”

”凄麺「札幌濃厚味噌ラーメン」実食”

”凄麺「富山ブラック」実食”

”凄麺「函館塩ラーメン」実食”

”凄麺「佐野らーめん」実食”

”凄麺「横浜とんこつ家」実食”

”凄麺「横浜発祥サンマー麺」実食”

”凄麺「仙台辛味噌ラーメン」実食”

”ニュータッチ焼そばタイプ全種実食まとめ”