ヤマダイ凄麺「横浜発祥サンマー麺」ご当地シリーズ食べてみた!

ヤマダイ凄麺「横浜発祥サンマー麺」ご当地シリーズ食べてみた!

ヤマダイさんの凄麺「ご当地シリーズ」を全種実食コンプリートしたい管理人です。ちょっと他にも凄麺の品揃えがいいお店を探さないとダメかもしれません・・・。

そろそろ在庫切れ商品も出始めた地元スーパーのカップ麺特設コーナー

凄麺まつり

いくつか実食前に無くなった種類があるんですけど!!大丈夫か俺!!

前回実食した「横浜とんこつ家」と横浜つながりで、またまた横浜発祥の凄麺ご当地シリーズを購入。なんなの?ヤマダイさん横浜好きなの?それだけ横浜ではラーメン文化が盛んなのでしょうか。

今回は横浜発祥の「サンマー麺」という種類のカップ麺。「佐野らーめん」と同じく、地元の「かながわサンマー麺の会」の推奨品となってます。

 

サンマー麺はどんな麺なのかというと

サンマー麺は戦前当時、調理人達のまかない料理で、とろみを付けた肉そばが原形になったと言われています。 神奈川県横浜市中区の中華料理店から戦後(昭和22~23年頃)発祥したと云われおよそ60余年の歴史があります。醤油味がベースのスープに具は肉・もやし・白菜、その季節に有る具にあんをかけた簡単なものでした。しかし当時ではラーメンよりボリュームがあり美味しく、あんがかかっているので寒い季節は温まって元気が出てくることから徐々に商品化されお店にも並ぶようになってきたのです。 

かながわサンマー麺の会HPより引用:http://www.sannma-men.com/

元々お店のまかない料理から生まれた麺だったのですね。「サンマー」の意味は「サン(生)」:新鮮でシャキシャキした食感、「マー(馬)」:上にのせるという意味があり、字に書くと「生馬麺」と書くそうです。

サンマー麺の定義はこれといってないようですが、肉やもやし、白菜をなどシャキっと炒めた野菜にとろみをつけてコクのある具に仕上げることがサンマー麺の特徴なんだとか。

管理人も知らなかった神奈川ではメジャーなラーメンみたいですね。おじさんまだまだ勉強不足ですみません。

果たして「かながわサンマー麺の会」も推奨するヤマダイ凄麺「サンマー麺」はどんな味なのか食べてみました。

 

スポンサーリンク

八杯目:ヤマダイ『凄麺 横浜発祥サンマー麺』実食

凄麺ご当地シリーズ八杯目はこちら

ヤマダイ『横浜発祥サンマー麺』

ラーメン屋さんで食べる麺というよりは、野菜を炒めたとろみ餡をかけてる麺なので中華料理屋さんで提供されそうなラーメン。

原材料表

調味料にオイスターソースを使っているのが特徴的。

フタをあけると

レトルトのもやしとニラなどの乾燥したかやく、調味油、そして今回はとろみをつけるためなのか今回は粉末スープになっています。

お湯投入4分後、粉末スープを投下。

とろみをつけるために、この時点でよく混ぜましょう!しっかりまぜたら調味オイル注入。

オイルはほぼ色のない感じです。味も一体なに風味なのかよくわからないオイル。ネギ油なのでしょうか??

温めておいたレトルトの野菜をトッピングして完成。

麺リフト

麺は中細のノンフライ。とろみのついたスープがよくからむ、ツルツルとした麺で文句のない凄麺クオリティー。

とろみ好きとしては、ちょっと物足らないスープのとろみ。味は醤油ベースでオイスターソースのコクがあり中華っぽい味わい。突き抜けたような特徴はなく至って普通。

本来のサンマー麺は肉も入ってるというのを「かながわサンマー麺の会」ホームページでみたのですが、この凄麺のサンマー麺は野菜オンリーでヘルシー。

もやしのレトルトに注力しすぎでコスパ的にお肉を入れるの無理なのかもね・・・。

 

スポンサーリンク

凄麺「横浜発祥サンマー麺」のカロリーや価格

カロリーですが

311キロカロリーです。過去に食べた凄麺ご当地シリーズの中でもカロリーは低い部類ではないかと。

お値段ですが、定価210円(税抜)です。期間や数量は限定にはなっていません。

ネットでも購入可能ですよ。

凄麺「横浜発祥サンマー麺」の評価・まとめ

”ヤマダイの凄麺ご当地シリーズを全部食べる!”

八杯目『横浜発祥サンマー麺』の個人的評価ですが

評価|★

【評価内容】

★1つ:イマイチかも・・・。

★2つ:完成度高め!ご当地気分を味わえる味

★3つ:お店以上!?食べるべき一杯!!

※あくまで個人的評価です。

味は普通に美味しいと思います。当たり障りのない誰でも好きではないかと思う味。

しかし今まで食べてきた凄麺シリーズにくらべ、特徴がないというか普通に中華料理屋さんでも食べれるような味わいで、ご当地感というか普通すぎて個人的にもうひとつ足りない感じ。

なので申し訳ないですが今回は低評価とさせていただきました。決してサンマー麺が美味しくないとかではないので、そこはご理解ください。

カップ麺としてはさすがに凄麺シリーズなので、同じようなあんかけ系のカップ麺よりは上かと思います。個人的にはもう少しとろみが強ければもっとよかったかなと。

そうそう、今回の「フタの裏ばなし」には

美味しく作るためのポイントが書かれているのですが、その内容は作る前に知りたい情報じゃないこれ?

特にレトルトの具材についての「ひとくちメモ」については

それ、もっと早く言ってよぉ~!

と、言いたくなる内容やで!マジで。

「ご当地シリーズ」九杯目に続く・・・

【関連記事】

”凄麺「和歌山中華そば」実食”

”凄麺「長崎ちゃんぽん」実食”

”凄麺「札幌濃厚味噌ラーメン」実食”

”凄麺「富山ブラック」実食”

”凄麺「函館塩ラーメン」実食”

”凄麺「佐野らーめん」実食”

”凄麺「横浜とんこつ家」実食”

”ニュータッチ焼そばタイプ全種実食まとめ”