日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレーは危険なほど辛いのか実食!

日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレーは危険なほど辛いのか実食!

カレーは飲み物!管理人です。

少し前からおつかいに行くたびに気になっていたレトルトカレーがあったんですよね。

黄金に輝くこれ!

『日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー辛口』

スーパーのたくさん種類のあるカレーコーナーで一段とパッケージが輝いてました。しかも

「日本一辛い黄金一味」

とか書いてたら辛い物好きとしてはね、

買うやろこれ!

おつかいついでに、こっそり買ったらバレて怒られましたが、ガッツリ食べてやったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー実食

まず「日本一辛い黄金一味」というのがよく分からないのでパッケージを見てみると

「黄金」と呼ばれる黄色の唐辛子だそうで、なんと鷹の爪(赤唐辛子)の十倍の辛み成分を持つ日本一辛い唐辛子なんだとか。

そんな唐辛子を扱っている京都の薬味屋さん「祇園味幸(あじこう)」さんが販売しているカレーです。

原材料表

使われているのはよくカレーに使われている材料のみで化学調味料は不使用。

中身は至ってシルバーです。

お湯で温めてご飯に投下。

香りは極々普通のカレーの香り。色はちょっと黄色がかったルーになっています。

ちょっとご飯入れ過ぎたぜ・・・。

食べてみたファーストインパクトは甘め。カレー自体の味もどちらかというとあっさりめで、食べたあと強めの辛味がガツンときます。

タマネギは溶けきった感じで原型はないですが、牛肉はしっかり形があり食べ応えもある美味しい牛肉。牛肉の旨味はルーに出てはいますが、なんだろう・・・濃さというか、コクがいまいち感じられません。

食べ進めるたびに辛さは確かに蓄積されていきますが、今まで色々な辛いものを食べてきた管理人の中ではそこまで厳しい辛さではないかも。

あ、確かに辛口以上は以上ですよ!なので辛い物がそこまで得意でない方はご注意くださいね。

管理人みたいなおっさんには

このカレー上品すぎるかも・・・。

スポンサーリンク

日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレーのカロリーやお値段は?

カロリーですが

244キロカロリーです。

お値段ですが、定価540円です。カレーの種類が豊富なスーパーにあると思います。地元ではエバーグリー○で販売されてました。(価格は475円(税抜)でした)

ネットでも購入可能ですよ。

日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレーの評価・まとめ

今回の『日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

辛さは激辛に近いくらいの辛さではないでしょうか。辛口は十分に超えてますが、そこまで辛いかというと微妙なライン。

黄金一味の辛さや風味を生かすためなのか、カレー自体の味わいが上品になっているカレーではないかと思います。

お肉もしっかりしたものが入っており、化学調味料は使われていないので体に優しいし、いかにも京都の老舗薬味屋さんらしいカレーではないでしょうか。

ジャンクフードばっかり食べてる管理人には少し味的に物足らないカレーでしたけどね。

お値段も高めですがカレーとしてのトータルクオリティーは高いと思うので、辛いカレーを欲している方にはおすすめですよ。

【関連記事】

ゴールデンカレーバリ辛実食

大阪スパイスキーマカレー実食

赤から辛みの極み10番カレー実食

鳥肌の立つキーマカレー実食