ペヤングボトルソースでやきそばを調理!和歌山はどこで入手できる?

ペヤングボトルソースでやきそばを調理!和歌山はどこで入手できる?

一応調理師、管理人です。

ついに・・・ついに手に入れたでぇぇぇ~!!!

これ!!

『ペヤングボトルソース』

2018年8月頭に関東地方限定で発売され、全国発売されるまで首をなが~~~くして待ってたんですよね。

そして先日、よく行く地元大手スーパーが大量に仕入れてたんですよ!おじさん感動・・・。

遂に入手したペヤングのボトルソースでさっそく焼そばを作ってみた感想などを簡単に紹介したいと思います。

【更新情報】

2018年9月6日和歌山市内での販売店情報を追加。

スポンサーリンク

 

ペヤングボトルソースのお値段やカロリー

間単に『ペヤングボトルソース』のスペックを紹介します。

お値段ですが定価298円(税抜)でした。入手したスーパーでもこのお値段で販売されてましたよ。

原材料表

ペヤングソースやきそばに入っているソースそのままの材料かと思います。

カロリーですが

100gあたり191キロカロリーです。容量は200mlとなっております。約10玉分の焼きそばを作れる量なんだとか。

ネットでも現在は入手可能となっております。

和歌山で販売している所は?

関東先行販売時は関東のスーパーやドラッグストア「ウェルシア」で見かけたという口コミが多かったです。地元、和歌山にもウェルシアが一軒ありますが、実際置いているかは不明です。

今回、このソースを大量に置いていたのはエバグリーンさんでした!

管理人は和歌山市内のエバグリーンさんの入口で大量に並んでいるのを見つけましたよ。

他にも和歌山県岩出市のエバーグリーンさんでも販売されています。

岩出の『喫茶店ブリッジ』のマスター様も岩出のエバーグリーンでさっそく購入し焼きそばをつくり、その味にやられたようです。

なので和歌山市内の方はご近所のエバーグリーンさんを一度ご確認ください。

またこちらに販売しているお店の情報があれば追記したいと思います。

和歌山その他の販売店

エバグリーンさん以外でもMEGAドン・キホーテ次郎丸店さんでも発見しました。

食品コーナーの通路側の棚にありました。お値段は298円(税抜)です。

 

スポンサーリンク

 

ペヤングボトルソースでやきそばを作ってみた

もうね買った瞬間から「やきそば作りたい欲求」にかられまくりでした。仕事から帰ってきて早速ペヤング焼そばを自作!

今回のやきそばに使う材料を紹介。

まずは

豚バラ肉!(ちょっと奮発した)

そして

キャベツ!そしてこれがないと始まらない

麺!麺についてはTwitterのフォロワー様が焼きそば用の蒸し麺を強く推奨してましたが、残念ながら入手できなかったので、この日は普通の中華麺を使用。

豚肉から調理していきます。

豚に火が通ったところで、中華麺を投入し炒めていきます。

さらにキャベツを投下して炒めていきます。

ボトルから直接ソースを入れると加減が分からないので

計量カップに約20ml程を入れて用意したものをかけて仕上げていきます。

これ中華麺2玉(約300g)なので20mlほどのペヤングソースでは足りず、さらに同じ量くらい追いがけしました。気持ち多めなので約50mlのソースを使いましたね。

そして完成、青のりをたっぷりとトッピング。

食欲をそそる、あのペヤングやきそばのソースの香りが部屋に充満して、明朝奥さんに怒られそうです。

麺リフト

仲のいいフォロワー様である正三氏いわく「ソースは多めがいい」とアドバイスを受けてたので、ソース濃いめに仕上げました。

正三氏のボトルソース実食ブログはこちら>>「ペヤングボトルソースレビュー」

食べてみると

うまくないわけがない!

カップのペヤングソースやきそばのソースの味がするけど店のような焼きそばの味わい。

自分でソース焼きそば作る時に色々調味料を混ぜるのですが、それ以上の味わいをこのペヤングボトルソースのみで味わうことができます。

うますぎて箸がとまらないよ!

ペヤングの香りに誘われてか、深夜だというのに息子氏が起きてきて自分の箸をうばいバクバク食べていたことは奥さんには内緒にしておこう・・・。

ペヤングボトルソースの感想・まとめ

普段の焼きそばを作るようにこのソースを使うだけで、いつもよりもかなりハイグレードな焼そばを作ることができると思います。

作ってみて個人的に思ったことですが、ソースをかけて炒める時間は極力短い方がよりペヤングに近いのではないかと・・・。

もちろん炒めることによって香ばしさなどはアップしますが、過熱しすぎることによりペヤング独特の味わいや旨味が若干落ちるような気がします。

火を止める、あるいは仕上げの最終段階でのタイミングでソース入れ炒めるのではなく、混ぜるような感じに仕上げると、もっとペヤングらしくなるのかも。

もちろん茹で麺に混ぜるだけで、ペヤングそのままの味わいを楽しむことができると思います。

他にもチャーハンやコロッケ、野菜炒めやカレーなど色々使えそうなソースなので、ぜひ見つけたらお試しあれ!

【関連記事】

”ペヤング激辛やきそばEND実食”

”ペヤングからしMAXやきそば実食”

”超超超大盛GIGAMAX実食”

”ペヤング回鍋肉風やきそば実食”