カルビー納豆好きのための納豆味ポテトチップスを納豆嫌いが実食!

カルビー納豆好きのための納豆味ポテトチップスを納豆嫌いが実食!

納豆消費量最下位県在住の管理人です。

まず最初に言っときますが、おじさん納豆があまり好きではありません。

生まれが和歌山でない母親は納豆を食べますが、生まれも育ちも和歌山県の父親は納豆が大嫌いで、管理人の記憶が確かなら実家の食卓に納豆が並んだのを見たことがありません。

一概には言えないですが、和歌山人は納豆がたぶん苦手。

なので、そんな環境で育った管理人が納豆を好きになるわけがない!まさに納豆嫌いのサラブレッド。

そんな管理人がローソンで出会った~!(ウルル○風)

カルビー『ポテトチップス納豆好きのための納豆味』

ローソンの店員さんに聞いたところ発売されて1カ月以上経っているらしいのですが、レジ前特設コーナーやお菓子コーナーに置いてはいるものの、お世辞にも売れている雰囲気はなかったよ。

納豆消費量最下位県でこんなポテチを販売するとはローソンさん、かなりチャレンジャーやなと横眼で見ていたのですが、変な食べ物好きの好奇心に火がつき「ここで買っとかないともう会えないかもしれない」と思い勢いで購入。

どれくらい納豆なポテトチップスなのか、納豆嫌いが食べてみたので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

納豆好きのための納豆味ポテトチップス実食

昔ながらの納豆製法をイメージしたパッケージ。

ガサガサ音をさせると我が家の娘(猫)たちが集合して画像に入ってしまいました。パッケージに付属している小袋は

納豆加工品と書かれた納豆フレークの袋がついてます。パッケージの説明によると

ポテチにふりかけてしゃかしゃかすると納豆マックスになるようです。

原材料表

ポテトチップス自体には納豆は入ってないようですな。

小袋の原材料表も表記されてました。

こちらは納豆100%のみ。なんと納豆フレークは旭松食品さん製造でした。確か高野豆腐が有名じゃなかったかな?

袋を開けてみると

醤油の香ばしい香りが漂います。一枚食べてみるとからしの味が効いた醤油味でした。

このままでも食べれないことはないですが、それだとまったく商品名と小袋がついてる意味がなくなるので、納豆フレークを投入して完全体にします。

納豆とは思えないほどの粉末状。香りはめっちゃ納豆やけどな!

大正漢○胃腸薬に見えなくもない納豆フレークをしゃかしゃかすっぞ!!

振りまくること3分、完全体がこちら。

見た目には特に納豆ぽくないポテチを食べてみると、食べた瞬間から口の中に納豆の味と香りが広がります。

そして口の中で水分を含んだ納豆フレークのついたポテチをかめばかむほど納豆の粘りが発生しジャガイモではなく、まるで納豆を食べているかのような食感に!!

しかし凄い納豆の香りやで・・・。猫たちも「何くってんの?」とクンクン嗅ぎにきたが、あまりの匂いに逃げるほどの臭気。

食べれば食べるほど口の中のポテチがねっとりしてきて、マジで本物の納豆を食べてるような感じになってくるで!!これ・・・

もうポテチじゃねぇ!

ジャガイモ納豆と命名するわ。

 

スポンサーリンク

 

納豆好きのための納豆味ポテトチップスのカロリーやお値段は?

カロリーですが、ポテトチップスのみで

304キロカロリーで、納豆フレークが

8キロカロリーなので、しゃかしゃかして完食した場合の合計は312キロカロリーです。

お値段ですが、ローソンで

198円(税込)です。納豆フレークがついている特殊仕様なのでお値段は高めです。数量が限定になっているようなので気になる方はお早めに!

納豆好きのための納豆味ポテトチップスの評価・まとめ

今回のカルビー『ポテトチップス納豆好きのための納豆味』の個人的評価ですが・・・

評価|★★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

納豆はあまり好きではないですが、とんでもなく納豆なところに高評価とさせていただきます。

ねば○る君もビックリ!

それくらい口の中がねばねばになります。納豆が食べれない人は絶対に食べれないポテトチップス。

納豆フレークをかけなければ、からし醤油味なので納豆嫌いも食べれるかもしれませんが、それだとこのポテトチップスの存在意義が・・・。

納豆商品をこよなく愛する方には、とてもおすすめなポテチなのでローソンへGO!管理人はオトンにプレゼントしたいと思います。

【関連記事】

”はちみつ南高梅味ポテトチップス実食”

”鮒ずし味ポテトチップス実食”

”うなぎの蒲焼味ポテトチップス実食”