MEGAニボ ど煮干し中華そばはまずいのか実食!カロリーやお値段は?

MEGAニボ ど煮干し中華そばはまずいのか実食!カロリーやお値段は?

「MEGA」とか「GIGA」とか大好きな管理人です。

エースコックから、あの素材の特性をとことん高めたシリーズの新作出てたよ!

エースコック『MEGAニボ ど煮干し中華そば』

過去にもこのブログで「MEGAカツオ」や「MEGAきのこ」さらには「MEGAとんこつ」など、とにかく個性的なこのシリーズを実食してきました。

今回の「MEGAニボ」でシリーズ第7弾となるようです。

全シリーズまた再販してほしいで・・・。

新作「MEGAニボ」は、どれくらいニボってるのか食べてみたので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

MEGAニボ ど煮干し中華そば実食

毎回、このシリーズ内容もさることながら個人的に

パッケージデザイン好きなんよね。

お店のカップ麺コーナーで異彩を放つビジュアル。名前も「ニボ」ってインパクト抜群。

相当煮干しさに自信があるようですな。

フタをあけると

液体スープとふりかけが入っています。粉末スープをまとった麺は中太くらいの揚げ麺。

お湯投入3分後、液体スープ注入。

濃い醤油ベースの液体スープ。混ぜる前から魚介系の香りが漂います。

混ぜたらふりかけを投下。

「MEGAカツオ」のときも凄かったけど、こちらも負けてないほどの魚粉量。

麺リフト

ゴワっとした感じの揚げ麺。あまりスープと絡んでないような気がするのは自分だけなんでしょうか・・・。食べ応えはかなりアリ。

スープはさすがにMEGAをうたうだけあって、強烈な煮干しの味と風味が食べた瞬間から広がります。

一応ポークベースのスープらしいのですが、完全に煮干し筆頭の魚介系の味と風味しかしません。魚系の味付けが苦手だと絶対に食えない味わい。

かやくは鶏そぼろやメンマなど細かい具材が結構な量入ってますが、スープの煮干しさが強く何を食べても煮干しとういうか魚介系一色。

わかりますかね?この煮干しの粉っていうか魚粉量。容器のまわりについてるの魚粉ですよ、

GYO・FU・NN!

煮干しのせいかどうかは分かりませんが、かなりしょっぱいので完飲は無理!

食べ終わったあと口の中・・・

ニボ祭りやったわ。

 

スポンサーリンク

 

MEGAニボ ど煮干し中華そばのカロリーやお値段は?

カロリーですが

408キロカロリーです。過去に食べた同シリーズの「カツオ」が383キロカロリー、「きのこ」が343キロカロリー、「トンコツ」が446キロカロリーとなっておりトンコツに次いでカロリーが高い商品となってます。

お値段ですが、定価205円(税抜)です。これ、なかなか売っておらず管理人はコンビニを数軒回ってやっと発見しました。

コンビニ限定ではないのでスーパーなどでも販売されていると思うので、品揃えのいいお店で探してみてください。期間や数量は限定ではないですが、なくなり次第終了かと思われます。

ネットでも購入可能ですよ!

MEGAニボ ど煮干し中華そばの評価・感想

今回のエースコック『MEGAニボ ど煮干し中華そば』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

煮干しというか、魚介系の味・香りは確かに凄いですが普通に美味しい醤油味のカップ麺でした。個人的に好きな味なので普通に食べれましたが、魚介の風味がダメだと食べれないと思いますよ。

有名な店でも、これくらい煮干しや魚介を効かせているラーメン屋さんはあると思うし、そういうお店を超えるほど煮干し感が「MEGA」ではないかも・・・。

もっとむせ返るような煮干し感を期待してただけに、ちょっと残念でした。しかし個性のある美味しいカップ麺なので魚介系スープが好きな方はぜひ。

【関連記事】

”MEGAドとんこつラーメン実食”

”MEGAきのこ蕎麦実食”

”MEGAカツオ荒ぶる中華そば実食”

”やりすぎEDGEチーズかけすぎ実食”

”やりすぎEDGE辛節かけすぎ実食”