カップヌードル珍種謎肉第2弾ガーリックシュリンプ味えび謎肉を実食!

カップヌードル珍種謎肉第2弾ガーリックシュリンプ味えび謎肉を実食!

謎肉に埋もれてみたい、管理人です。

早くもカップヌードルの珍種謎肉第2弾が出たで!

カップヌードル『シーフードヌードルガーリックシュリンプ味』

今回はえびベースの謎肉を開発したようで、日清さんホームページによると

“珍種謎肉”の第2弾は、魚肉と大豆をベースにえびの香ばしい風味をきかせた「えび謎肉」。スープはガーリックをきかせたシーフードスープで、カップヌードル流ガーリックシュリンプ味に仕上げました。

※日清HPより引用:https://www.nissin.com/jp/products/items/8766

謎えびを使用しているかは不明ですが、元祖謎肉のように大豆とさらに魚肉で作られているようです。

一体、珍種謎肉第2弾はどんな謎肉なのか、食べてみたので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

珍種謎肉第2弾ガーリックシュリンプ味実食

前回の「珍種謎肉第1弾」の時とは違い、今回は控えめなデザイン。

ちょっと夏っぽいで。もっとド派手な感じでくるのかと思いきや、大人しい感じ。

「えび謎肉」とか・・・えび好きの心をくすぐるで!想像しただけで、なんかわくわくする管理人は謎肉フェチかもしれません。

原材料表

「シーフードヌードル」とうたっているので、ノーマルのカップヌードルシーフードに近いのかと思われます。えび謎肉は「魚肉練り製品」って名前ですな。フライドガーリックが入っているので、ちょっと匂いがきつそうです。

フタを開けてみると

オレンジ色した四角いやつが「えび謎肉」やね!あとはネギや玉子などシンプルな感じです。

お湯投入、3分後

お湯を吸った「えび謎肉」が立派な四角の完全体にトランスフォーム。

麺リフト

麺は普通のカップヌードルの麺。食べてみるとノーマルのシーフードヌードルに近い味ですが、微妙に違う味わい。ちょっと味を薄くした感じでしょうか。

えびのダシが効いているわけでもなく、インパクトもなく、ガーリックもあまり効いてない平凡な味わい・・・。

えび謎肉を食べてみると

全然プリっとしてないぞ!どっちかというと

フニャって感じやで!!

味はえび(謎えび?)の濃い味が、にじみ出てくるが食感はイマイチでちょっと萎えた。

しかもサイズがノーマルで胃が満たされなかったので・・・

ご飯ぶっこんでいただきました。

あっさりスープがご飯とマッチしてうまいんだが・・・

やっぱりえび謎肉の食感が・・・

めっちゃ残念。

 

スポンサーリンク

 

珍種謎肉第2弾ガーリックシュリンプ味のカロリーやお値段は?

カロリーですが

324キロカロリーです。普通のカップヌードルシーフードのカロリーは323キロカロリーなので、ほぼ同じカロリーでした。

お値段ですが、定価180(税抜)です。期間や数量などは限定にはなっていませんが、無くなり次第終了かと思われます。謎肉ファンはお早めに。

ネットでも購入可能ですよ。

珍種謎肉第2弾ガーリックシュリンプ味の評価・まとめ

今回の日清カップヌードル『シーフードヌードルガーリックシュリンプ味』の個人的評価ですが・・・

評価|★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

味は薄めのシーフード味で可もなく不可もなく、肝心の「えび謎肉」は味はよいものの、まったくプリプリでなくて食感が悪く謎肉シリーズとしては弱いカップヌードルだと、個人的に思いましたね。

肉というよりは、

カマボコやで。

ガーリックチップも入っていて「ガーリックシュリンプ味」となってますが、ニンニクはそこまでガツンと効いてないのでこういうとこも中途半端なんですよね・・・。

まずくはない、まずくはないんだが・・・謎肉好きとしては物足らない一杯でした。シーフードヌードルの別バージョンと考えて食べるには普通に美味しいのでぜひ。

【関連記事】

”カップヌードル謎肉丼実食”

”珍種謎肉第1弾スモーキーチリしょうゆ味実食”

”謎肉祭の素を実食!謎肉丼も作ってみた”

”カップヌードル帰ってきた謎肉祭実食”

”白い謎肉入りチリトマトヌードル実食”

”初代・謎肉祭肉盛りペッパーしょうゆ味実食!”