神戸トミーズの【あん食】実食レビュー!購入方法やお値段は?

神戸トミーズの【あん食】実食レビュー!購入方法やお値段は?

秘密のケンミンSHOWで紹介されたパン

無類の炭水化物好き、管理人の居酒屋店長です。

先日知り合いの方に、とんでもないパンを頂いたんですよ!なんでもあの「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたこちらのパン

トミーズ『あん食』

トミーズというと関西人の自分としては漫才師のトミーズさんを連想してしまうのですが、今回紹介するトミーズさんはパンの激戦区である神戸では有名な老舗パン屋さんで、商品の中でもっとも有名なのがこのあんこを練りこんだ食パン『あん食』が超人気のようです。

テレビで紹介された影響なんでしょうか、このパンをよく買いにいく知人が言うにはお店で以前はしてなかった購入時の個数制限をするようになっていたそうで、さらにトミーズさんのホームページをみたら現在のお取り寄せの待ち期間はなんと半年以上待ちの状態みたいです。マジか・・・。

そんな貴重な『あん食』はどんなパンなのか食べてみたので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

トミーズの『あん食』実食

緑色の袋にシンプルなロゴ。

最近のこじゃれたパン屋さんのような袋じゃないところにこだわりを感じるで。

この「あん食」持ってみるとわかるんですが

とにかく重い!

6枚にカットされてますが1枚1枚の厚みもかなりのもの。あまりの重さに何グラムあるのか計ってみたところ

842g!!もう食パンの重量じゃない!

パンと一緒に入ってる紙に

おいしい食べ方と保存方法の書いた紙が入ってます。このパンをくれた知人も言ってたのですが紙に書いている通りトーストしてバターを大量に塗ると激ウマなんだとか。バターの量は大量がおすすめだそうです。大事なことらしいので2回書きました(笑)

とりあえず、そのままひとくち食べてみると

パン自体の密度が高いというか、あまりフワフワした感じではなくしっとり、もっちりした生地。あんこのほどよい甘さとマッチしてそのままでも十分に美味しいですな。給食で食べた食パンに近い食感?

そしていよいよトーストしてアホほどマーガリンをぬりたくります。(バターが我が家にはなかった)

こんなのね・・・見た目だけで最高ですやん。

パンのみみ間際にあんこが詰まっているので、とても崩れやすいので要注意です。ひとくち食べてみると

うまい、うますぎる。

生地に染み込んだマーガリンの塩気と風味が甘すぎないあんこと融合して素晴らしい味わいになり、パンを食べる手がとまりません。

トーストすることにより、柔らかかったパンの耳もパリっとした食感になり香ばしさアップ。生地の真ん中にあんこが入り過ぎてないので食べたときに重すぎないところがいいかも。このパン・・・

中毒性高いで。

 

スポンサーリンク

 

お値段や購入方法は?

お値段ですが1袋650円です。食パンにくらべるとお値段高めですが、そのボリュームを考えるとお値段相応ではないでしょうか。

購入方法ですが神戸にある各トミーズさん店舗で購入するのが確実かと思われます。

【トミーズ魚崎本店】

住所|兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4-2-46

営業時間|6:30~18:30

TEL|078-451-7633

定休日|無し

本店以外にも神戸には3店舗トミーズさんの店舗があるようですので直営店にて購入するのが一番確実かもしれません。直営店の詳しいページはこちら⇒HPを見る

直営店以外にもトミーズさんのパンを扱っている店舗があるようなので下記を参考にしてください。

■株式会社大近 様 
・ザ・パントリー店/ルクア大阪店 常備販売 

■株式会社銀ビルストアー 様 毎週金曜日 
・ボンマルシェ 姫路店/福崎店/社店/上郡店/志方店/大手町店/英賀保店/南条店 
・プチマルシェ 新宮店/魚住店/加西店/西新町店/徳久店 
・生鮮パワー 神崎店 

■株式会社スズキヤ 様 2/24販売予定 
・鵠沼店/東逗子店/逗子駅前店/磯子店/西鎌倉店/小和田店/横須賀店/中原店/下川入店/葉山店/新杉田店 

■株式会社ダイエー 様 
・ダイエー 神戸三宮店 常備販売 
・ダイエー 宝塚中山店 毎週日曜日販売予定 
・ダイエー 夙川店/甲南店/グルメシティ-芦屋浜店/東芦屋店 火木土日販売予定 

■タカシマヤフードメゾン岡山 様 2/23・2/24販売予定 

■岡屋生鮮市場 様 
・伊那店・岡谷店 2/24販売予定 

■株式会社ファミリーストアさとう 様  
・食彩館・三福寺店・桐生店・国府店・石浦店・ピュア店 2/23販売予定 

■株式会社ユアーズバリュー様 
・仁井令店 2/24販売予定 

■株式会社イーマート 様 
・新鮮食品館 薬院 バリュー店 3/1販売予定 

※トミーズHPより引用:https://www.tommys-kobe.com/

※お店により扱っている商品の種類や個数は違うので直接販売店舗に問い合せしてください。

もちろんお店のホームページからもお取り寄せ可能ですが、先にも書いた通り取り寄せの場合この記事を書いている時点では約半年待ちなのでご注意を。

トミーズホームページはこちら

Amazonやヤフーショッピングなどにも出品されてますが、同じく半年待ちのようです。

 

まとめ

見た目や重さでかなりヘビーなイメージのあるパンでしたが実際食べてみると、パンとあんこのバランスが絶妙で甘すぎず非常に美味しいパンでした!

おすすめされた通り、トーストしてバターかマーガリンをたっぷり塗って食べると至福の時を楽しめる逸品。ただかなりの高カロリーになると思うので罪悪感や後悔は出るかもしれませんが、美味しいのであきらめましょう!(あん食のカロリーは不明なので気になる方は直接トミーズさんに聞いてください)

小倉トーストに味や風味は似てるとは思いますが、パン自体にあんこを合体させていることにより、食べやすくどちらかというと、あんこよりパンを味わうことに比重をおいた絶妙な食パンではないかと。パン自体の美味しさや食感は普通の食パンとは違うので気になる方は一度ご賞味いただければと思います。

【関連記事】

”滋賀つるやのサラダパン実食”

”山形県龍上海の赤湯辛みそラーメン実食”