カブ主総会in和歌山城スーパーカブオーナーズミーティングに行ってみた

カブ主総会in和歌山城スーパーカブオーナーズミーティングに行ってみた

カブ大好き管理人の居酒屋店長です。

地元、和歌山城天守閣が再建して60周年を迎えるということで、同じ60周年を迎えるホンダのスーパーカブとコラボし『和歌山城スーパーカブオーナーズミーティング』なるイベントが開催されました。

全国で定期的に行われるホンダさんのイベントでホンダカブのオーナー達が自慢のカブで集まります。ノーマルのスーパーカブはもちろん、見たこともないような改造(公道をちゃんと走行できる範囲のカスタム)されたカブなど、まさにカブによるカブの為のカブイベントなんですよ!!

管理人もノーマルではありますがスーパーカブに普段乗っているカブ乗りなので、色々なこだわりを持ったカブ主様たちの愛車をみたくなり、愛車にまたがり和歌山城で開催された『カブ主総会』に参加してきたので、その様子をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

カブ主総会in和歌山城紹介

愛車で開催橋の和歌山城は砂の丸広場に到着すると

カブまみれ!!

午前中はちょっと用事があり、ちょうどお昼くらいに現地についたのですが100台くらいでしょうか、様々なカブが並んでました。

受付にカブでいくとカブオーナーには和歌山城天守閣&和歌山歴史館の入場券やイベントステッカーなどもらえました。こちらの方はのちほど紹介しますね。係の方の案内で順番に並べるスペースにカブを並べます。

もうね、かわいいカブやかっこいいカブや、めちゃめちゃカスタマイズされてるカブなど何時間でもみてられるくらい個性的なカブがたくさんきてるんやでぇ~!

めっちゃかっこええ!もうカブじゃないw

古いタイプのカブもシブイですよねぇ。あえて古い感じに塗装しているカブも多いんですよ。

カメラマンさんに撮影されているカブはもうカブじゃなく、アメリカンなバイクみたいでした。

荷台に設置しているボックスも個性的な物が多く、どこで買うんだろうと凄くほしくなりました。特に画像にある四角のボックスタイプを自分もつけたい!

カブといえばやっぱり「水曜どうでしょう」ですよね。シールドにステッカーがはっていました。今では人気俳優になってしまった大泉洋さんとミスター(鈴井さん)のカブの旅は最高でした。

気になる方はぜひDVDを見てください。

こどもさんのいらなくなったランドセルでしょうか?荷台にランドセルがジャストフィットw

もうね、見てて飽きない!!

他にも中古のカスタムカブを販売していたり、

マフラーやカゴなどカブ用の小物も販売されてました。ちょっと画像のカゴ欲しくなったで。

昼からも急用が入り、ゆっくりみれず残念!カブの画像を全て紹介したらとんでもないことになるので簡単ではありますが、株主総会in和歌山城の様子でした!

 

スポンサーリンク

オーナーズミーティングでもらったもの

現地で中身を確認してなかったのですが、カブオーナーがもらった封筒の中身を紹介します。

まずスーパーカブの歴史が載っているカタログ。

カブ60周年のマークがかわいいですよね。さらに特製の

使うのもったいない可愛さ!カブに貼ると色あせてしまうのでパソコンにでも貼ろうか悩み中。

あと和歌山城に入れるチケットと

和歌山城天守閣再建60周年のステッカーとドリンクチケットが入ってました。ん?ドリンクチケット??

ジュースもらうの忘れた・・・。

 

感想・まとめ

カブオーナーやカブ好きバイク好きにはたまらないイベントだと思います。管理人も以前より『カブ主総会』の噂は聞いていたので、いつか参加したかったんですよね。カブ乗りの憧れですしね。

実際行ってみた感想なんですが、

マジ痺れましたわ!!

どのカブもかっこよくて、カブ愛が溢れるマシンばかりでした。中にはカブに見えないマシンもありましたが、ちゃんとカブのよさは残しつつ進化させたようなカスタムが非常にかっこいいんですよね。

もちろんノーマルのスーパーカブもかっこいいし、もうどのカブを見ても最高でした。カブを持ってなくてもお近くで「カブ主総会」がありましたらぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

以上、簡単ですが和歌山城スーパーカブオーナーズミーティングのご紹介でした。

カブ主総会&カブミーティングの日程は下記でチェック!

『ホンダ・カフェ』

【関連記事】

”リトルカブのチェーンを交換してみた”

”和歌山城の忍者合戦に参戦”

”梅干しの種飛ばしinみなべに参加しました”

”廃校のおばけやしきin有田川開催”