和歌山市中華そば時三(ときぞう)実食レビュー!深夜のラーメン屋巡り

和歌山市中華そば時三(ときぞう)実食レビュー!深夜のラーメン屋巡り

深夜のラーメン屋巡り13杯目

深夜のラーメンは禁断の味、管理人の居酒屋店長です。

深夜のラーメン屋巡り13杯目の今回は和歌山市JR和歌山駅近くにある

中華そば『時三(ときぞう)』さんに突撃して参りました。

このお店、はっきりした年数は知りませんが相当年季が入ったお店なので、かなりの年数営業されていると思うのですが、不覚にも管理人一度も行ったことないラーメン屋さんでした!

こんなに近くにあったのに今まで知らなかったとは・・・。

和歌山駅前の数少ない遅くまで営業している(?)年季の入った中華そばをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

時三(ときぞう)中華そば実食

いつもの深夜ラーメン巡り隊員の同僚と今回も突撃したのですが、時三さん店構えが

年季入ってて入りずらいオーラが出てます。ハードルが高そうといいますか、一歩踏み出して入るまでに少し勇気いりそうですが安心してください!お店の中は優しい年配のご夫婦がお二人で切り盛りしてる昔ながらのラーメン屋さんですからw

お店に入ると店内はカウンタータイプの席が8席程、広くないお店なので自分たちのように巨漢二人だと圧迫感を少し感じます。(普通の方は大丈夫ですw)

メニューはたいへんシンプル。

壁に手書きのプレートが掛かってます。メニューはこれだけ。和歌山ラーメン店定番の鯖寿司(なれ寿司)や茹で卵はありません。とりあえず初訪問なので『中華そば』と『ぎょうざ』を注文。

注文すると手際よくお父さんとお母さんの連携プレイでラーメンが作られていきます。キッチンは広くなく確かにあれこれ作れそうな感じではないですね。

店内は年季自体は入っているものの、しっかりお掃除されているのか凄く綺麗でした。壁の穴が気になる所のテーブルは少し傾きがあるのでご注意を。

初の時三さん店内をマジマジ見ていると数分で着丼。

『中華そば』(600円)

どんなラーメンが出てくるのかワクワクしてたのですが、予想とは裏腹に典型的な豚骨醤油の和歌山ラーメンでした。

麺リフト

中細ストレートで他の和歌山ラーメンのお店より黄色が濃い麺。食べてみるとプツンと歯切れもよく、若干固めの自分好みの茹で加減でした。口コミでは茹で加減に若干ムラがあるようです。

味は典型的な豚骨醤油ラーメンですが、脂濃いわけではなく豚骨の旨味が凝縮されたスープに濃いめの醤油味がガツンと口のなかに広がり非常に完成度の高いスープかと。臭みもなく見た目より飲みやすいです。

チャーシューは2枚入ってます。

脂身がほとんどなく、味はしっかり染み込んだチャーシューです。部位はロースかな?飲んだ後でもさっぱりいただける美味しいチャーシュー。『ちゃうしゅう麺』にしても最後まで飽きずに食べれそうです。

チャーシュー以外にはメンマとカマボコが入ってます。メンマも味が濃そうに見えるのですが、食べてみるとラーメンの味にマッチした控えめな味付けでした。

ラーメンを楽しんでいると餃子が到着!

『ぎょうざ』(300円)

とてもシンプルな焼目のしっかりついた餃子。そこまで小ぶりでもなく、8個で300円て安くない?

正直、今まで食べてきた和歌山ラーメンのお店の餃子はどこも普通で今回も期待してなかったのですが、時三さんの餃子、味はシンプルなんですがしっかりした味つけで野菜と肉のバランスもよく自分好みの餃子。焼き方が素晴らしいのでしょうか、旨味たっぷりの肉汁が口の中であふれる餃子でした。

味濃いめではありますが、ついつい飲んでしまうスープ。

完飲したい気持ちを抑えて完食。ごちそうさまでした!

一緒に行った同僚も時三さんのラーメンが気に入ったらしく「水に合うスープ」という迷言を残し、スープを完飲してましたw

追記:再訪、もやし中華と焼めし実食

後日、食べログなどで「焼めしが美味い」という口コミをたくさん見てしまい、どうしても「時三」に行って焼めしを食べたくなり再訪して参りました。

焼めしだけでは満たされないので、気になっていた「もやし中華」と一緒に注文!そして着丼した「もやし中華」がこちら。

『もやし中華』(900円)

炒めたもやし炒めがラーメンの上に大量にのっておりボリューム満点!もやし以外にも

ニンジン、タケノコ、ネギなどが入っており炒められた野菜が香ばしくラーメンのスープと相性は抜群でした。スープや麺は通常の中華そばと同じですが、もやし炒めの旨味がスープにとけだして最高です。

しかしこの「もやし中華」、もやしは鬼のように入ってますがお肉系は一切入っていませんでした。チャーシューも入ってませんでしたが入れ忘れじゃないよね?

そしてお目当てだった「焼めし」と遂に出会えました!

『焼めし』(600円)

手慣れた感じでリズミカルに中華鍋でしっかりと炒められた焼めし。レンゲですくうとまずご飯のパラパラさにおどろかされます。

具材はタマゴ、ネギ、チャーシューと至ってシンプルで色も薄目。ひとくち食べてみると、あっさりした塩味で最高に香ばしくチャーシューの旨味がにじみ出た焼めしです。ご飯の固さが最高に自分好み!!チャーハンの為のご飯の炊き加減なのでしょうか、教えてほしいくらいベストな食感&パラパラさ。素敵やん!!

食べるのに夢中になってて、食べ終えたあとメニューをみて気づいたのですが・・・

もやし中華の値段が100円値上がりしてたwww

手書きで八を上手に九に書き換えて900円に変更されてましたよ。前回来てから1カ月経ってなかったので、この値上げにはちょっと驚きました。もやし中華のコスパが悪くなったのは美味しいだけに少し残念。

しかし「時三」さんの焼めしは食べるべきメニュー!ぜひラーメンと一緒に食べて頂きたいですね。

以上、「焼めし」を食べにいった追記でした。

 

スポンサーリンク

 

お店データ&マップ

『中華そば時三(ときぞう)』

住所|和歌山県和歌山市美園町4-82

TEL|不明

営業時間|飲食店サイト情報では19:00頃~翌3:00頃

※営業時間を直接確認したところ、大体上記の時間は営業されるようですが店主様の体調などにより早じまいなどもあるようで「しんどなったらしめるんよ~」とのことです。かなりご高齢での営業なのでご了承ください!

定休日|日曜日

駐車場|近隣のCP利用

JR和歌山駅正面(西口)を出て徒歩約5分、北大通交差点を国体道路方面に行くとCoco一番屋、ナポリというパスタ屋さんのある交差点過ぎてすぐにあります。

地元民の管理人がお恥ずかしながら行ったことのなかった中華そば屋さん。しかも貴重な深夜営業(多分)のお店

少し入りにくいオーラはありますが、全く問題ないので安心して入ってください。

ラーメンは濃いめの典型的な和歌山ラーメンですが油分控えめで飲んだ後の〆にもおすすめです。ガッツリ食べたい方には口コミでもほとんどの方が食べている『もやし中華そば』や、美味しいと評判の『やきめし』などがよろしいかと。

今回は食べ逃しましたが『やきめし』がかなり美味しいようなので、また近々再訪した際にはこちらに追記したいと思います。

地元で見落としていたハイクオリティーな和歌山ラーメンを発見できとても嬉しかったです。ご年配のご夫婦で切り盛りしているので、あまり無理をされずこれからもお元気に営業してほしいですね。管理人も行きやすい範囲にあるので定期的に行かせていただきます!

【和歌山深夜のラーメン屋巡り一覧】

”12杯目、台湾まぜそばうさぎ

”11杯目、ラーメンひまわり

”10杯目、本家アロチ丸高中華そば

”9杯目、丸田屋ぶらくり丁店

”8杯目、サッポロのみそラーメン

”7杯目、中華そば味丸県体前

”6杯目、和歌山市ラーメンイ(まるい)

”5杯目、和歌山市斗天王ラーメン

”4杯目、和歌山市味(あじ)中華そば

”3杯目、和歌山市丸平(まるひら)中華そば

”2杯目、和歌山市まるやま中華そば

”1杯目。和歌山市まる亀のスタミナラーメン

”0杯目、和歌山市傾いたラーメン屋まる豊

行く前の参考になれば幸いです。