S&B大阪スパイスキーマカレー【噂の名店シリーズ】実食レビュー!

S&B大阪スパイスキーマカレー【噂の名店シリーズ】実食レビュー!

コロンビアエイト監修のレトルトカレー

カレーは飲み物!管理人の居酒屋店長です。

少し前からとあるカレーのツイートが気になってたんですよね。

食品会社の社員さんも気になるこのカレー!

columbia8(コロンビアエイト)監修

S&B『大阪スパイスキーマカレー』

少し前にご紹介したカレー研究家の一条もんこさんもテレビで紹介していたこのカレーをやっと食べることができました。わ、忘れてたわけじゃないんだからね!

もうパッケージの写真からして自分の知っているカレーを超えたカレー。一体どんな味がするのか食べてみました。

columbia8さんとは

大阪中央区、地下鉄堺筋線北浜駅徒歩4分に本店のある人気カレー店。北浜本店の食べログ評価は3.61とハイレベル。大阪に4店舗展開しているスパイスカレーで有名なお店です。

 

スポンサーリンク

 

 

大阪スパイスキーマカレー実食

もうパッケージのカレーの姿から全く味の想像ができまへん。

コロンビアエイトさんのこだわりが伝わってきますな。

「カレーしか考えられへん。」名言頂きましたw

箱の中には

レトルトカレーでは珍しく袋が3つも入ってます。作り方も独特で

トッピング⇒カレーソース⇒トッピングと3段階で仕上げるタイプ。かける順番を間違えないように

袋に番号が親切に書かれているので間違えないように!

カレーソースを温めながらご飯に「香りスパイス」をトッピング。

言い方悪いけど、まるで砂をかけているような感じ・・・。

この時点で山椒に似たような香りが漂います。び、ビジュアルが強烈やで。

カルダモンやバジルの香りなんですね。カレーソースは意外にも和風ダシ系の素材が入ってるようです。ソースが温まったのでスパイスの上にぶっかけます。

普段よく食べるルータイプのカレーとは違いさらさらした完全なスープタイプ。もうスープカレーと言ってもいいくらいスープでした。

まだ完成じゃない!!

ここにさらにトッピング②の焙煎カシューナッツを投下して

やっと完成!今まで嗅いだことがないカレーの香りが新鮮やで。

食べてみると見た目よりはあっさりしており、塩分も控えめ。旨味というかダシのような旨味が強くミンチのお肉の存在感もしっかりあります。味の薄さをスパイスの強烈な風味が補い独特な味わいが口に広がります。

もっと食べにくいカレーをイメージしてたのですが、意外にもうひとくち、水で口をリセットしてもうひとくちと食べ進むスプーンが止まらないんですよね。管理人はレーズンが苦手なのですが、このカレーのレーズンはスパイスで苦めになってきた口の中をレーズンの酸味がすっきりさせてくるといういい仕事をしてくれてます。

箱に書いているように

ししとうとグレープフルーツジュースは確かにアリかも。辛さも中辛と書いてるけどもう少し辛くてもいいんじゃないかと思うくらいの遠慮したかのような辛さ。これがいいのかもね。

サラサラしてて重くなく、スパイスのさわやかさもあり気がつけば完食してた!

このカレーはもうレトルトの域を超えとるかもしれんで・・・。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーですが

326キロカロリーです。ご飯抜きのカロリーですが意外と低めかも。

お値段ですが、定価314円(税抜)です。管理人は驚安の殿堂で購入したので

このお値段でした。500円くらいしてもおかしくない内容だったのでちょっと意外。レトルトカレーの品揃えの悪いスーパーなどでは扱ってないかもしれません。ネットでも購入可能です。

 

評価・まとめ

今回のS&B『大阪スパイスキーマカレー』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

今まで食べたことのない新感覚カレーでした。突き抜けて個性的な味。スパイスの粉やキーマのミンチさらにはカシューナッツなど口の中がザラザラした感じになってしまうので、そういう食感が嫌いだと合わないかも。あと風味や味もめっちゃ好きか、めっちゃ嫌いかどちらかに好みが分かれそうなカレーではないでしょうか。

辛さがこれだけ本格的なカレーなのに

S&Bさんの辛さレベル4なんですが、そこまで辛さは強くなく辛い物ドMの管理人にはちょっと物足らないくらいでした。columbia8さんの店舗では「花火」という辛口のスパイスカレーもあるようです。今度はそれをレトルトで出してほしいですな!

進化したカレーを見た気がするレトルトカレー。今カレーがブームの大阪の味をぜひ味わってほしいと思います。機会があればお店にも行ってみたいと思う一杯でした。

【関連記事】

”一条もん子監修明日のカレー紹介”

”赤から辛みの極み10番カレー実食”