ピーヤング タイ風春雨パッタイ味のカロリーやお値段は?実食レビュー

ピーヤング タイ風春雨パッタイ味のカロリーやお値段は?実食レビュー

ピーヤング新作登場

本場のパッタイは食べたことないけどトムヤムクンは食べたことある管理人です。

まるか食品さんから春雨を使ったピーヤングシリーズの新作がでたで。

まるか食品『ピーヤング タイ風春雨パッタイ味』

今回はタイ料理ですか!パッタイといえばライスヌードルをタイ独特の調味料で味つけした焼そばです。日本人にはあまり馴染みのないナンプラー(魚醤)を使ってるのでクセが少しあり。パッタイの発祥と言われるお店では卵でオムソバみたいに包まれるそうですよ。

パッタイ発祥のお店の動画はこちら

炒める料理人さん達のテクが半端ないっす!

そんなパッタイをイメージして作られたピーヤング春雨はどんな味なのか食べてみました。新作ペースがマジ早すぎる・・・。

 

スポンサーリンク

 

タイ風春雨パッタイ味実食

最近のまるか食品さんの新作はパッケージも凝ったものが多くなってきましたね。

今回はタイの街角の雰囲気を表したようなパッケージ。素敵やん。

フタを開けてみると

液体ソースとかやく、そして春雨が入ってます。今回はちょっと贅沢にエビが入っとるでぇ~!

毎回なんですがこのピーヤング、湯切り穴が春雨で埋まってしまい湯切りしにくいので少しでも湯切りしやすいように、かやくは春雨の下に入れた方がいいかと思います。

お湯投入4分後、ソース注入。

かなりドロっとした独特なソース。ナンプラー(魚醤)の独特な香りがしまっせ~。混ぜて完成。

普段、あまり嗅がない香りが部屋中に漂います。換気扇はつけたほうがいいかもw

ひとくち食べてみると魚醤の独特な香りと旨味が口の中に広がります。香りに少しクセがありますが、パッタイ風の味が春雨にはあってるかも。結構ニンニクも効いていて個人的には大好きな味やで。

謎エビ!アナタ謎エビなの!エビの価格のせいなのか、モヤシとニラは凄く少ない感じ。辛さはタイ料理なので辛めなのかなと思ったのですがそうでもなく、ほんのり辛いくらいでした。辛い物が苦手でも大丈夫かと思いますよ。

あまり味も濃くなく、油っぽいこともなかったので気が付けば完食してました。パッタイってもっと油ギッシュかなと思ってたけどピーヤングのパッタイ味はあっさりでした。

しかし匂いの

香り強いの苦手な方には、ちと厳しいか・・・。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーですが

199キロカロリーです。カップ焼そば系に比べると春雨なのでかなりカロリーは低め。

お値段ですが、定価205円(税抜)です。管理人は驚安の殿堂で発見しました。

期間や数量は限定ではなく、スーパーやコンビニでも購入可能かと思います。

 

評価・まとめ

今回のまるか食品『ピーヤング タイ風春雨パッタイ味』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

ピーヤングシリーズの中では一番好きな味でした。エスニック料理の味わいで、好きな人にはたまらない個性的な味。ただナンプラー(魚醤)の独特な香りがするため、生臭い感じの匂いが苦手だと無理かもしれません。辛さもほどよく食べやすい辛さかと。

毎回感じるのですが、春雨の湯切りが非常にやりにくいので味が薄くなりがちなのか、元々味薄めなのか分かりません。なのでかなり湯切りはした方がいいかもね!マジで次からザルで湯切りしようかな・・・。

本当のパッタイはライスヌードルで作られますが、ピーヤングの春雨でもパッタイ味の相性はよかったです。バッチリなパッタイ味かというと微妙かもしれませんが、最近のペヤング系としては安定した美味しさではないかと思います。気になる方はぜひ!

【関連記事】

”ピーヤング春雨実食”

”ピーヤング麻婆春雨実食”