明星辛激(しんげき)焼タンメン ローソン限定はまずい?実食レビュー!

明星辛激(しんげき)焼タンメン ローソン限定はまずい?実食レビュー!

東京タンメン トナリ監修の焼タンメン

なぜか辛い系カップ麺の連続食いになっている、管理人です。

辛いカップ麺二発目はローソンさんで見つけたコチラ

明星『辛激(しんげき)焼タンメン 東京タンメントナリ監修』

”辛激”と書いて「しんげき」と読むみたいですな。もうね、パッケージも名前もね

ワイ、辛いで。

と、言わんばかりの雰囲気を醸し出しているカップ麺。これ辛そうな感じだけで買ってしまったんですが、東京にあるタンメン屋さんとのタイアップだったのですね。

なんでも『東京タンメン トナリ』さんというお店が監修してるようです。有名店とのタイアップは買わないようにしてたんですが・・・やっちまったな。

この辛激焼タンメンがお店でもやっているかも不明ですし、再現度なども全く分からないのでご了承ください。(※お店では辛激タンメンという汁アリのタンメンがあるようです)

とりあえず辛い物ドMを満足させてくれることができるのか、食べてみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

辛激(しんげき)焼タンメン実食

こんな注意書きあったら・・・

おらゾクゾクすっぞ!!

開けてみるとこんな感じ

袋が3つ入ってます。キャベツは既に麺と一緒に入ってます。さらにかやくを投下。

お肉とニラ、ニンジンなどなどタンメンらしい具材。

お湯投入、4分後ソースと調味油注入。

ソースは辛くなさそうなんやけど・・・

調味油は赤く辛そう。混ぜて完成!

もうね、香りから色からすべて辛そうやで!ひとくち食べてみると味自体は濃いめ。中華的な味が強めな感じでしょうか、よくあるタイプの辛い焼きそばにありがちな味をさらに複雑にしたような感じ。原材料みるとXO醤や、豆板醤など入っているようなので中華っぽい味が強いんでしょうね。

辛みは食べた瞬間からかなりきます。最初は味の濃さに辛みは弱いのかと思ったんですが、そんなことはなく後半は辛みの方が強烈になってきて味が分からなくなるほど辛いで。

辛すぎて食べるのスローペースになってくるで。せっかく味はうまいけど濃すぎて飽きてくるかも。

完食。しかし胃が萌える・・・もとい燃えるように熱いわい。また後日ア・ナルニア王国は崩壊しそうです。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーですが

729キロカロリーです。途中で箸が進まなくなったので不思議だったのですが、

量めっちゃ多いわ。

165グラムとかなり大盛なのでカロリーはかなり高めです。

お値段ですが、ローソン限定商品で

235円(税込)です。タイアップ商品なのでお値段も高め。数量は限定かもしれませんので気になる方はローソンで探してみてください。

汁アリの辛激タンメンはカップ麺も既にあるようです。

 

 

評価・まとめ

今回の明星『東京タンメン トナリ監修辛激(しんげき)焼タンメン』(ローソン限定)の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

味はかなりこだわった味なんでしょう、よくあるタイプの辛い焼きそばの味に近いですが色々な調味料を使っているので一歩抜き出たコクや深みは感じることが出来ました。辛さに合ってないのか、旨味が辛さに抑えられて勿体ない味だったのではないかと。

これ辛さもう少し控えめだったらメッチャ美味いんじゃないかという作り。辛くないお店のタンメンは相当美味いんじゃないかと想像させられましたね。お店行ってタンカラギョウが食ってみたいwww

激辛好きさんには見逃せないカップ麺だと思いますのでぜひお試しください。