和歌山【げんまん】の豚まん実食レビュー!お値段や場所を紹介!

和歌山【げんまん】の豚まん実食レビュー!お値段や場所を紹介!

SNSで話題になってる肉まん専門店

肉がすきだぁぁぁ~!管理人の居酒屋店長です。

最近よく和歌山関係のTwitterで見かける超気になるお店があったんですよね。

そのお店とは・・・ここ!!

肉まん専門店『げんまん』さんです!

和歌山ではかなり珍しい肉まん専門店。和歌山市内にある大新公園のすぐ近くにあり、管理人も近くを通ることがあったのですが全く気がつきませんでした!(店主様すいませんw)

げんまんさんは5年前から営業されていたようなのですが、店主さんが事故でケガをしてしまい3年ほど休業し、2017年の春頃より営業再開されたそうです。

Twitterで熱烈なファンな方が多いようで

 

 

管理人のハートを鷲掴みするような”豚まん&どんぶり”のツイートを毎日見ててね

こりゃいかなアカンやろ!!ってなったわけでございますwww

肉まん専門店『げんまん』さんの肉まんはどんな感じなのか、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『げんまん』さんのお店紹介

『げんまん』さんは和歌山市内は大新公園のすぐ近く。大新小学校や大新交番が目印です。

お店の前に「肉まん」と書いたのぼりも立っているのですぐ分かると思います。不定休ということなのでお店に行く前にげんまんさんのTwitterで確認するか、お店に電話した方がいいかもしれません。

 

毎日営業する日は前もって開店前にツイートで告知してくれています。売り切れ終了時にもツイートされているのでTwitterやってる方は要チェックです。

お店の前に貼っている、げんまんさんの説明書き

肉まんの中に入る、こだわり抜いたお肉は8時間も煮込んでるんだとか。手作りなので数量限定!確実に食べるためには電話予約するのがいいかもしれませんね。

げんまんさんのメニューです。

肉まんは「豚まん」と「とりまん」、そして超気になる「豚丼」と「とり丼」。今回は肉まんが目的なので豚まん2個&とりまん1個を購入。丼はまた次回こっそり買って食べようと思いますw

ダメ元で写真を撮らせて頂いてもいいかお聞きしたところ、店主様はすごく優しい方で撮影の許可も快く快諾してくださいました。お忙しい中、お邪魔してすいませんでした!!

目的の肉まんを入手して愛車にまたがり、はやる気持ちを抑え安全運転で帰宅!さっそく肉まんを食べてみたでぇ~!

豚まん&とりまん実食!

帰宅後、なぜか平日にも関わらず休みな息子氏二人と奥さんを合わせた4人で実食。立派な紙袋にげんまんさんは肉まんを入れてくれてます。

手書き?お店のロゴが入った紙袋。お土産で渡されたらインパクト抜群ちゃいます?袋から箱を取り出すと、これまたしっかりした箱に入れてくれております。

ケーキでも入ってそうな素敵な箱。早く肉まんに会いたい!!

手作りなのが伝わってくる形。クコの実がのっているのが「とりまん」

こちらが豚まんです。

よくコンビニの豚まんや、5〇1の豚まんの形とはまた違った形です。

豚まんの割って中身を見てみると、なぜこのような形状をしているのか納得!

溢れる肉汁ぅ~!!

よくある肉まんと違い、豚の角煮のようなゴロっとした煮豚が入ってるんですよ!!こちらはカラシをトッピングしていただくと

口の中でほろほろとほどける柔らかく煮込まれた豚肉がメッチャ美味い!味付けはよくある角煮のように濃くなく、お肉の旨味をあくまでメインにするためなのか、かなりあっさりめ。

生地はそこまでふわっとしてませんが、噛めば噛むほど甘味が広がり中の肉汁を吸い最強の味わいになっております。

同じく「とりまん」も割ってみると

ジュ~シィィィ~!!

肉厚な鶏肉がドーンと入ってます!こちらには店主様おすすめの

柚子胡椒をトッピングしていただきます!ジューシーな鶏肉が非常に柔らかく調理されており、味付けも絶妙!濃すぎず噛むと肉汁が溢れ甘味の広がる生地とマッチして、これまたうますぎる!柚子胡椒がさらにアクセントになっており味を引き締めます。

2つ共に、普段よく食べる挽肉タイプの肉まんとは中身も生地も全くの別物。店主様の技術が光る逸品。至福の時をありがとうございました!!

次は絶対に

どんぶり食うでぇ~!!

スポンサーリンク

メニューやお値段やお店の場所

げんまんさんのメニューですが、最初の方で紹介した通り

豚まん:300円、とりまん:300円と豚丼:500円、とり丼500円(すべて税込み価格)のみです。数量限定なので直接お店に行く場合はお早めに!予約も可能なので確実に食べたい方はぜひご予約を。

お店の場所や営業時間は下記の通り

肉まん専門店『げんまん』

営業時間|AM11:00~PM6:00(完売で早期閉店)

定休日|不定休(Twitterや電話でご確認ください)

TEL|073-423-5590

Twitter|https://twitter.com/genmanwakayama

住所|〒640-8373 和歌山県和歌山市木挽丁24

 

ずっと気になってた話題の肉まんは優しい味で大変美味しかったです!個人的にも素材本来の食感や味が楽しめるこういうタイプの肉まんの方が好き。もうB級グルメとは言い難いクオリティなので、お土産にしたらめっちゃ喜ばれそうですね。

これを書いている頃はちょうど春なので、げんまんさんで肉まんと丼ぶりを買って桜の下で食べようかなと思います。アバウトですが毎日14時前後には売り切れてることが多そうなのでご注意を!

【関連記事】

有田の狸巻き実食レビュー

マハロの生バウムクーヘン実食レビュー

紀の川市大陽ソースを紹介

乃が美の生食パン実食レビュー