日清ラ王ビリビリ辛うま汁なし坦々麺のカロリーや食べてみた感想は?

日清ラ王ビリビリ辛うま汁なし坦々麺のカロリーや食べてみた感想は?

ラ王の新作は坦々麺

辛い物ドMの管理人@居酒屋店長です。

先日スーパーでこんなん見つけたで!

日清『ラ王ビリビリ辛うま汁なし担々麵』

もうね、名前みた瞬間から辛い物ドM心をめっちゃくすぐるラ王様。「ビリビリ」とか書いてるから相当なもんなんでしょうな。

味の方も以前、発売された「ラ王の復刻版焼そば」がかなり美味しかったので今回の汁なしタイプも期待できそう。一体汁なし担々麵はどんな味なのか食べてみまいした。

 

スポンサーリンク

 

ビリビリ辛うま汁なし担々麵実食

我が家の奥さんは辛い物が苦手なのに、何故か相当な担々麵好き。これをみた瞬間から「味見させろ」と言われていたので一緒に食べることに。

いつも思うんやけど六角形のラ王の容器ってめっちゃ扱いにくいと感じるのは自分だけ?剥しにくいフタを開けると

麺はノンフライ麺、かやくと液体たれの二つが入っています。思ったよりシンプルやで。

かやくを入れるとこんな感じ。

チンゲン菜とミンチ肉だけしか入ってない・・・。お値段高めのラ王にしてはちょっと寂しい感じ。

お湯投入、5分後液体たれ注入。

かなりオイリーで濃厚な液体たれ。混ぜると食欲をそそる胡麻の香りが強烈に漂います。

完成。混ぜてる時から感じたけど麺のクオリティーが凄いね、さすがラ王。まるで生麺とか言うだけのことはあると思いますわ。ひとくち食べてみると、胡麻の味と風味が口の中にガツンときます!

汁がないのでよく混ざるようになのか油分は多めでこってり。唐辛子のような辛みは抑えめなんでしょうか、それより花椒によるシビレの方が書いてる通り確かにキツイかも。

味は高級中華料理屋さんにあってもおかしくないほど、本格的な汁なし担々麵。しかし、めっちゃこれ

アブラギッシュすぎへん?

ギトギトやで・・・。奥さんはひとくち食べて自分の思ってた味と違うのと、花椒のシビレが合わなかったのか「ないわ~」と一言放ち見向きもしませんでしたw

完食。まるでトマト系パスタでも食ったかのような容器の色。うーんやっぱり

汁ある方が

ええかもしれん。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーですが

486キロカロリーです。汁なしタイプなのでカロリーは高めかも。

お値段ですが、近所のスーパーで

198円(税込)です。定価は220円(税抜)です。ちょっとお値段は内容の割に高いと感じてしまうかもしれませんね。期間や数量は限定ではないですが無くなり次第終了かと思われます。

 

評価・まとめ

今回の日清『ラ王ビリビリ辛うま汁なし担々麵』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

辛さはそこそこ、シビレがメインの辛口担々麵でした。まぜそばに近いタイプなのですが、しっかりと担々麵らしさは感じられる胡麻感の強い商品。個人的には痺れる辛さは大好きなので好みのカップ麺。

ただかなりオイリーで食べていて口の中がギトギトになるのが、ちょっと気になりましたね。麺と麺がつかないようにするためかもしれないですが、それにしても油多すぎかも。

辛さやシビレが強めなので子供さんや辛い物苦手な方には不向き。でもやはり【ラ王】完成度はかなり高いんじゃないかと思いました。値段高めですがオススメなのでぜひ。

【関連記事】

”ラ王復刻版焼そば実食”

”ラ王プレミアム海老白味噌豚骨実食”

※販売の終了した物もあります。