母恋(ぼこい)めしの中身や値段を調べてみた!評判や口コミは?

母恋(ぼこい)めしの中身や値段を調べてみた!評判や口コミは?

駅弁の女王

毎度おおきに!管理人の居酒屋店長です。

今は居酒屋で働いていますが自分昔は出張の多いサラリーマン時代もありました。年間の半分以上は出張でよく電車や飛行機に乗りました。

移動時間が長いので移動中にどうしても食事をとる機会が多かったのです。あまり乗り物に乗ってお酒や食べ物は食べたくない・・・酔いそうで。

でも駅で売っている『駅弁』は特別でしたね!自分へのご褒美と思いよく購入して車内で食べた記憶があります。景色を見ながら食べる駅弁は格別でした。

『駅弁』は見た目もよく、使われている食材もこだわったものが昔も今も多いと思います。味も美味しいですしね!

でもそんな駅弁も自分の中で欠点があり「お値段が高め」そして「量が少ない」などいくつか思う所があるのですが・・・少な目な所がいいんですかね?

そんな「駅弁」を極めたスペシャリストであり「駅弁の女王」と異名を持つ小林しのぶさんが『沸騰ワード10』という番組内で超レアな母恋駅の『母恋(ぼこい)めし』という駅弁を紹介してくれるようです。

 

スポンサーリンク

 

小林さんプロフィール

「母恋めし」について調べていたら『駅弁の女王』なる小林しのぶさんは外せないので小林さんも紹介したいと思います。

ks01-550x825

小林しのぶさん

生年月日:??年5月25日

(何年生まれかは不明でした(笑))

出身地:千葉県

血液型:AB型

東京都渋谷区在住

年間の旅行日数は驚きの135~145日という旅行ジャーナリスト。

駅弁を20年以上食べ歩いてきた駅弁愛好家でこれまで食べた駅弁はなんと

『5000個以上』!!

祖父・父親ともに新聞記者でその影響か小林さんも文章を書くのが好きだったようです。週刊アサヒや出版社ルパンを経てフリーのライターになり現在活躍中。

そんな小林さんが選んだ駅弁ベスト3に入る『母恋めし』とはどんな駅弁なんでしょうか?

 

母恋(ぼこい)めし中身紹介

北海道JR室蘭本線にある「母恋駅」で販売されている駅弁『母恋(ぼこい)めし』

その中身はどのようなお弁当なのでしょう?

ep_02ep_03

駅と売店の様子です。いいですなぁ~!のどかな感じがいいですね♪

「母恋」は昔「鉄の町」として栄えたそうですが今はその面影はなくなりました。ホッキ漁が盛んで「母恋」という地名はアイヌ語の「ボクセイ・オ・イ」が語源で意味は”ホッキ貝がたくさんある場所”という意味なんだとか。

hokki

「母恋めし」の中身はどういった料理が入っているのかご紹介しましょう。

ep_01

・ホッキ貝の炊き込みご飯のおにぎり2個

・燻製たまご

・燻製チーズ

・茄子の浅漬け

・ハッカ飴

以上が「母恋めし」のメニューとなっています。地元でとれるホッキ貝のエキスと地元の昆布たっぷりの出汁で炊き込んだおにぎりは最高でしょうね!

ホッキ貝は歯ごたえもよく甘味の多い食べやすい貝なので絶対美味いでしょ!!

pic_5

本物のホッキ貝の殻に入っていて見た目にもインパクトありますなぁ。

他には試行錯誤の末にできたというリンゴのチップで燻した燻製たまごと燻製チーズ・・・うまそうやぁ~!

燻製のおかずはおにぎりに合わないという評価もあり賛否両論ですがおつまみ的な意味合いで、お酒好きな人も楽しめるように入ってるのではないですかね?

 

スポンサーリンク

 

評判はいかが??

ツイッターなどでもたくさんツイートされており北海道を代表する駅弁の一つのようです。

『母恋めし』を食べた方のツイートをみても皆さん「美味しかった!」と絶賛されてますな。

更には、外国人旅行者の方がこの駅弁を食べて「美味しい!」とツイッターに投稿し拡散され今では外国の方の間でも人気となり外国の方もたくさん買いにくるそうです。

数に限りがある弁当なので購入の際は早くいかないとなくなりそうですね!

 

お値段や販売場所は?

この大人気『母恋(ぼこい)めし』ですが製造しているのは”創作工房せきね(ブロートン99)”の関根さんという方が夫婦で作っており科学調味料など一切使わず愛情こめてひとつひとつ手作りで作っています。

hokki2

なので大量に作っておらず数十個を毎日販売。

気になるお値段ですが駅弁にしては、お手頃で1058円(税込)で販売されています。

販売場所は

・母恋駅「母恋めし」売店

・喫茶店ブロートン

・道の駅「みたら室蘭」

・母恋めし本舗、室蘭駅売店

などで販売されていますが数に限りがあるので売り切れにご注意ください!!

喫茶店ブロートンでは「母恋めし定食」なるものが味わえるのでブロートンに行ける方はゆっくり「母恋めし」を楽しめそうですね!

「沸騰ワード10」の放送でもどのように紹介されるのか気になりますね!「母恋めし」機会のある方はぜひお試しください。