マルちゃん和歌山ラーメンの完成度を検証!カロリーやお値段は?

マルちゃん和歌山ラーメンの完成度を検証!カロリーやお値段は?

和歌山と名のついたインスタント麺第4弾

和歌山と名のついたインスタント麺を食べて、和歌山ラーメンと言える商品なのか管理人が検証する第4杯目の今回は、近所のスーパーで見つけたこちら

東洋水産『和歌山ラーメン』

このカップ麺ですがミニタイプながら堂々と和歌山を名乗り、なんとフタには

あの和歌山城まで印刷されているという気合の入りよう!和歌山城と和歌山ラーメンは全く関係ないけどなw

みためだけは和歌山感MAXですが一体どれほどの和歌山ラーメンなのか食べてみました。

 

スポンサーリンク

 

マルちゃん和歌山ラーメン(ミニ)実食

ちょっとフタのラーメンの写真をみると、あまり和歌山ラーメンには見えないと思うのは自分だけでしょうか。不安で仕方ないw

スープの色が全然、和歌山ラーメンちゃうでこれ。フタをあけると

粉末スープが一袋とミニサイズでは頑張った方?一応チャーシューが入ってました。麺は残念ながら普通の揚げ麺です。

この粉末スープだけであの和歌山ラーメンのコクとこってり感はだせるのか。色々な疑問を抱えたままお湯を投入。3分後混ぜて完成。

色がやっぱり薄すぎるような気がしますね。チャーシューやかまぼこ、ネギで和歌山ラーメン風に見た目だけは近づけているかとは思うんですが・・・。

麺は細目の揚げ麺でいたって普通のカップラーメンによくあるタイプ。ひとくち食べてみると豚骨スープにしてはコクもなく、かなり薄目であっさり。醤油味もよくある醤油ラーメンくらいの味わい。

このサイズなんで色々と限界があるんでしょうね。可もなく不可もない味わい。

チャーシューだけが「俺頑張ってるぜ!」と訴えてるようでした。なにか全てにおいて足りてないという印象でした。

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーですが

172キロカロリーです。サイズは小さいですがカロリーは高めかも。

お値段ですが近所のスーパーで88円(税抜)でした。定価は108円(税抜)です。

知らなかったのですがこのマルちゃんの和歌山ラーメン、1999年7月に発売されて、2013年にリニューアルされてからも売られているロングセラー商品のようです。

もう19年目みたいですが、全くきづかなかったね!

 

検証結果・まとめ

東洋水産

『マルちゃん和歌山ラーメン』

和歌山ラーメンTYPE:井出系

今回のこのラーメンを5段階評価で表すとすれば

和歌山ラーメン度|☆

と、させていただきます。

※あくまで個人的評価で和歌山ラーメンに近いかを評価。美味しさを表す評価ではありません。

和歌山ラーメンをよく食べる管理人からすと「全くの別物」と思ってしまうほど和歌山ラーメン度は低いカップ麺でした。

サイズが小さく、制限が色々あり和歌山ラーメンの特徴を出せないかもしれませんが、あまりにもスープの味、麺のつくりなど和歌山ラーメンからかけ離れてしまっているかも。かまぼこやチャーシューなどスタイルは頑張っていますけどね。

ただ20年も販売されているロングセラーなので、自分の知らないところでは人気があるのかもしれませんね。味噌汁替わりにはいいかなと思う1杯でした。

次のリニューアルがあるか分かりませんが、あればもっと和歌山ラーメンさを出してほしいと思います。

【関連記事】

”ニュータッチ凄麺和歌山中華そば実食”

”セブン限定井出商店の袋麺実食”

”日清和歌山特濃豚骨しょうゆ実食”

”和歌山市〇平中華そば実食”

”和歌山市まるやま中華そば実食”

”和歌山市丸田屋中華そば実食”

”和歌山市味(あじ)中華そば実食”