ニュータッチ凄麺和歌山中華そばは和歌山ラーメンなのか食べてみた!

ニュータッチ凄麺和歌山中華そばは和歌山ラーメンなのか食べてみた!

和歌山と名のついたインスタント麺第3弾

和歌山という名前のついたインスタント麺を食べつくす、管理人の居酒屋店長です。

今回3杯目はこちら

ヤマダイ『ニュータッチ凄麺和歌山中華そば』

これ近所のスーパーの入り口に山積みで売られており、超安売りされてました。いつでもお店で食べれる地元の人はあまり買わないのではないかと心配してしまうで~。

ひとつ気になったのが他の和歌山と書いたカップ麺は「和歌山ラーメン」と書いてるの多い中、このヤマダイさんこのカップ麺

『和歌山中華そば』

と、書いてるんですね。

和歌山のラーメン屋さんはメニューに和歌山ラーメンを「中華そば」と書いているので、このカップ麺を見つけたとき「あれ?コイツはちょっと違うぞ」と、何かこうセンスのようなものを感じました。

よく地元では安売りされているヤマダイさんの商品ですが、改めてこの「和歌山中華そば」の完成度を検証したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ニュータッチ凄麺和歌山中華そば実食

ヤマダイさんのホームページによるとこの凄麺はご当地シリーズとして18種類全国のラーメンを販売しています。ちょっとマイナーなご当地ラーメンとか気になるで!

ふたを開けてみると

後入れの粉末スープ、液体スープ、かやくの3袋が入っています。

原材料

可愛いナルトにしっかりめのチャーシュー、そしてメンマ。和歌山ラーメン定番のかやくです。麺はノンフライ麺。お湯で戻った時の形状がきになりますね。フタの裏面になにやら書いてあります。

お湯投入、4分後各スープ投下。ネギがみあたらなかったのですが粉末スープの方に入ってました。

液体スープは濃い醤油ベース。

かなり濃縮された感じの濃いめの色。混ぜて完成。

スープの色はしっかり醤油の濃さがあります。先日食べた井出商店さんのインスタント麺のスープと変わりないくらい濃いめ。香りもちゃんと和歌山ラーメン特有の豚骨醤油の香りがします。

そして麺がさすが「凄麺」とうたっているだけあって、お店で食べる和歌山ラーメンのようにちゃんと細目のストレート麺になってました。しかも変に透明感などなく、ちゃんとした生麺のような艶と形状!

ひとくち食べてみると濃いめの醤油味とまろやかな豚骨スープのバランスが素晴らしい!かなりお店の和歌山ラーメンに迫った美味しさ。ほんの少しだけ食べやすさを追求したのか、ちょっと甘めというか味が丸い感じがしました。

管理人は脂コッテリ目が好きなんで、ちょっとアッサリに感じました。麺がマジうまい!

ついつい飲んでしまい完飲してしまいそうになったんですが我に返りセーブしましたw

それくらいスープの完成度も高いです!

ニュータッチ凄麺を

舐めてたわ!!

 

スポンサーリンク

 

カロリーやお値段は?

カロリーですが

390キロカロリーです。量は多めなのに意外とカロリー低めです。

お値段ですが近所のスーパーで108円(税込)でした。定価は210円(税抜)です。なぜこのクオリティーで安売りされているのか意味不明です。先日食べた「和歌山特濃豚骨しょうゆ」よりこっちの方がうまいし安いしコスパも高いと思いまっせ!

 

検証結果・まとめ

ヤマダイ株式会社

『ニュータッチ凄麺和歌山中華そば』

和歌山ラーメンTYPE:井出系

このラーメンの和歌山ラーメン度を5段階評価で表すとすれば

和歌山ラーメン度|☆☆☆☆

とさせていただきます。

※あくまで個人的評価で和歌山ラーメンに近いかを評価。美味しさを表す評価ではありません。

かなり研究されて作られたご当地カップ麺だと思いました。めっちゃ完成度は高いと思います。和歌山ラーメン独特の醤油味はもちろんのこと、変な臭みの少ない豚骨スープの味も和歌山にあるラーメン屋さんの味に迫るものが感じられました。

個人的にちょっと甘めなところと、脂分が少ないところが気になりましたが、そこを差し引いても十分すぎるくらい美味しい和歌山ラーメンのインスタント麺だと思います。もっと注目されてもええんちゃう!これ!!

名前にあえて「和歌山ラーメン」ではなく「中華そば」を使用しているところや、フタの裏書きを見た時ヤマダイさん開発陣の並々ならぬ拘りに感動しました。

今のバージョンでなんと4代目となるそうです。凄い企業努力やで!さすがにここまで研究したら旨いはずやわ!

地元住民の管理人も自信を持っておすすめできる1杯なのでぜひ!

ヤマダイさん!

これ美味しいわ!!

【関連記事】

”マルちゃん和歌山ラーメンミニ実食”

”セブン限定井出商店の袋麺実食”

”日清和歌山特濃豚骨しょうゆ実食”

”和歌山市〇平中華そば実食”

”和歌山市まるやま中華そば実食”

”和歌山市丸田屋中華そば実食”

”和歌山市味(あじ)中華そば実食”