日清スキヤキ牛めしを食べてみた!日本めしのカロリーやお値段は?

日清新作日本めし

子供の頃は晩御飯がすき焼きでわくわくした管理人の居酒屋店長です、昭和やね。

そんなスキヤキ味を使った日清さんの新作が登場しましたよー。

日清『日本めしスキヤキ牛めし』

カレー飯やハヤシ飯系のインスタントご飯。カップヌードルぶっこみ飯みたいにスープがたっぷり入ってそうです。

どうしても「牛めし」というと牛丼のようなものを想像してしまう上に、個人的にスキヤキはちょっと違うんじゃないかと思ってまうで。スキヤキぶっかけめしちゃう?

ちょっと変わった路線シリーズになりそうなんで食べてみました。

スポンサーリンク

スキヤキ牛めし実食レビュー

この「スキヤキ牛めし」牛めしとは書いてますが

中に入ってるお肉は・・・

大豆でできた肉が入ってるんですよ。ソイビーフってやつですかね。これ以前食べた

じゃぱんぬーどるどん兵衛すき焼きにも使われてたお肉です。食感がとにかく本物の肉のようでした。

ふたの上にはいかにもすき焼きっぽい

仕上げ用の割り下(わりした)が付属されとります。

中身はこんな感じ。

ぶっこみ飯と同じく、お湯でちゃんとご飯に戻るカピカピな米と豆腐やニンジン、疑似牛肉が入ってます。

お湯投入5分後、割り下注入したのですが切り口がうまく切れてなかったらしく

アクシデント発生!

場外ホームラーン!

やべぇ・・・しばかれる・・・。あ、ちゃんと掃除しときましたよ。

絨毯まで行かなかったのが救いでしたね・・・。少し舐めたら甘味の強い醤油味でした。

混ぜて完成。

ぎゅ、牛めしと言うよりは・・・雑炊やで。

汁でシャバシャバなんで”めし”って感じではない。

かやくとともに食べてみると、甘辛い醤油味がご飯に合ってうまいがな。

すき焼きほど濃くはないんですが、牛肉の旨みとダシが効いて牛丼のような味わい。甘さはちょっと強めかな。

この大豆肉がたっぷり入っており、どこをすくってもスプーンに入ってくるほど。

食感はインスタント食品に入っている乾燥したお肉と同じような肉の食感で、大豆と言われなければわからないクオリティー。

ただ後味だけがお肉じゃなく、味噌のような風味がするところが大豆っぽいで。

ラーメンほどスープはなくご飯と一緒に食べてしまうくらいの汁量。

量もほどよく、ご飯だからか食べた感は十分与えてくれたけど

2杯はいけるで。

スポンサーリンク


カロリーやお値段は?

カロリーですが

375キロカロリーです。思ったよりはカロリー抑え目。

夏バテ気味で食欲がなくても食べやすいかもしれませんね。

お値段ですが、近所のスーパーで

198円(税抜)でした。定価は220円(税抜)この日清さんのご飯系シリーズは大体高めですね。

カップ麺が安くて100円などで買えることを思えば、倍ほどするこのカップご飯は手が伸びにくいかも。それが理由かは分かりませんが、近所のスーパーではぶっこみ飯やカレー飯はかなり在庫残ってるぽいです、てか売れてないで。

評価・感想

今回の日清日本めし『スキヤキ牛めし』の個人的評価ですが・・・

評価|★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

味は少し甘めの牛丼味?みたいな感じ。すき焼きかというと微妙。すき焼きの汁を薄めて作った雑炊とでもいいましょうか・・・そんな味。”めし”じゃないよね。

大豆のお肉が驚くほど食感がお肉でこれでもか!ってくらい入っているので、お肉感を疑似体験できます。(後味や風味はどうしても大豆なんよね)

疑似体験・・・食べてるから疑似じゃないな。なんていうかお肉食べた満足感?は味わえたで。

足し算になっているかよく分からないですが、あっさりめで雑炊感覚でたべれまっせ。

「今日は麺じゃないなぁ~」

というときの選択肢にアリではないでしょうかね。

【ぶっこみ飯関連】

”カップヌードルぶっこみ飯実食”

”チキンラーメンぶっこみ飯実食”

買うときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る