和歌山 廃校のおばけ屋敷2017in有田川に行ってみた!

有田川町で廃校のおばけ屋敷開催中

ホラー大好き、管理人の居酒屋店長です。

先日ご紹介した和歌山県は有田川町の廃校五日月(さしき)小学校で開催されている

【学校のおばけ屋敷in有田川2017】

おばけ屋敷に行って参りましたよ~!

予定では8月7日に行く予定だったのですが、台風が来てしまいおばけ屋敷が中止になって行けてなかったんですよね・・・。

でもどうしても諦めきれない管理人は先日仕事に行く前にどうしてもリベンジしたくて家族全員でおばけ屋敷に突撃してきました。(子供たちは強制参加)

しかし向かったはいいものの、世の中はお盆休みということもあり・・・

大渋滞!

みなさん白浜の海でのリゾートなのか里帰りなのか、とにかく和歌山の南へ向かう高速道路は大渋滞。

そして運転する管理人はおばけ屋敷に行く前に高速道路で恐怖に襲われました。何が恐怖かって・・・お腹痛くなってもーた!!

調子にのってコンビニで買ったサンドイッチとおにぎりをガッツいたおかげで猛烈な腹痛に襲われたんですよ。しかもここサービスエリアとか無いし!

通ったことがある方はご存じでしょうが、有田・金屋出口前のトンネルはめっちゃ長いんですよ。今まで生きてきた中で一番長く感じたトンネルでした。この看板を見た瞬間から腹痛はピークに!!おばけ屋敷で恐怖体験をする前に、まさかこんな所で恐怖を味わうなんて・・・。

あ、ちなみにお蔭さまでギリ間に合いました。有田インター降り口を出ても、かなり混んでいたのでトイレ休憩した後は奥さんのアドバイスで少し逸れて裏道?中道?を行くことに。ナビ(我が家はグーグルマップ)で五西月小学校は表示されたのでナビ通りで辿りつけます。

ほぼ間違うことはないと思いますが、途中で道が狭くなったりしたのでご注意を。別れ道も多いですが、間違わないよう親切に看板が所々にありました。

こんな感じで残りの距離と進むべき方向の看板がありましたよ。

あとマジで道あってるんか!これ!?と思うくらい山の上に廃校はあります。どれくらい山の上かというと・・・

これくらい山頂やで!これ学校の前で撮影した写真です。分かりにくいですが白い所は街並みですよ。遂に廃校に到着!有田インターから約20分くらいでした。

思ったより手入れされておりキレイな廃校!誘導のお兄さんがいるので指示に従いグランドまで車で入ると駐車場になってます。

正面の校舎がおばけ屋敷で白いテントが入り口です。いざ恐怖の廃校に突撃じゃ~。

スポンサーリンク

廃校のおばけ屋敷体験レポート

この日は土曜日ということもあり土・日・祝日限定に出ているフード販売も来ており小腹を満たすこともできます。

食レポはのちほど紹介。おばけ屋敷の入り口で係りの方に人数を伝えます。

あまりおばけ屋敷は広くないのか、人を多く入れないようで、先に入った人達がある程度進まないと次の人を入れないシステムでした。

あとお金は中で払うのですが、入ってしまうと照明がなく暗いので外で人数分の料金を用意しておくといいですよ。中はライトや撮影は禁止なので御注意を!

中に入ってすぐの待合所で支払いを済ますと紙を渡されます。

これは既にスタンプを押した状態ですが、こういう風に校舎一階を通り順番に通りおばけ屋敷内にあるスタンプを集めるのが目的です。

ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが学校特有の保健室や理科室、トイレなど学校の怪談などで定番の学校設備を利用したおばけ屋敷なので雰囲気は抜群でした!遊園地のようなハイテクな装置は無いですが、なんかこうリアルな感じがして怖さは伝わってきました。

※この画像はイメージです。

長男くんは「非常口ないの?もう出たいんやけど!!」とビビリ、次男ちゃんは震えて「怖い!怖いよぉぉぉ~!」と奥さんにしがみついてました。奥さんはそんな子供達を見てケタケタ笑ってましたけどね・・・。

あまり内容を紹介してしまうと面白くないので、おばけ屋敷の紹介はこれくらいで。次はあなたが、ぜひ体験してみて下さい!

二階の紹介やフード紹介!

おばけ屋敷を体感したあとはそのまま校舎二階で色々なコーナーを楽しむことができます。

子供たちが作ったかわいい感じの「おばけ迷路」

ここはまったく怖くないので小さい子供さんも大丈夫。おばけ迷路を抜けると

手作りのおばけがお出迎え「おばけ横丁」がありました。

他にもコスプレをして写真を撮れる「おばけ変身コーナー」で

立て看板に顔を入れて撮影したり・・・

コスプレをして写真を撮ったりできます。ちなみにガイコツの衣装を着てるのは機嫌の治った次男ちゃんです。

SNSなどでこのおばけ屋敷のことを発信して係りの方に画面を見せると、おばけ屋敷のおばけデザインをした絵本作家・山本孝氏が書いたおばけのカードをもらえるイベントもやってました。

ツイートした画面をみせたら「警備員レベル3」という謎のカードをもらえました。他にもアンケートに答えたら

「理科室の人体模型レベル2」のカードゲット!5種類あるようですがゲットの仕方がイマイチ分からなかったので実際行ってみて確認してください(他力本願)

こういう子供が喜びそうなイベントだけでなく

奥さんたちが喜びそうな地元の野菜を安く販売してました。1袋100円くらいだったのでキュウリやナスビ、シシトウなどゲットして帰りましたよ。

一通り校舎二階を堪能したら、お次は校舎前で販売されていたフード達を物色。

まず長男くんが食いついたのは

台湾の某フワフワかき氷アイス○ンスターに見えたけど、よく見ると「モンスタースノーアイス」というこちらもフワフワしたかき氷。

マンゴーの果肉トッピングした値段の高い方を購入。味見させてもらったんですが、果肉も凍ってたんで知覚過敏の自分は一口で悶絶しました。でもこれ美味かったで~。

他にも・・・

おばけの形をした菓子パンや、普通のかき氷やジュースに

梅酢焼き鳥も売ってました。

もも肉と軟骨の焼き鳥を売ってます。軟骨は管理人が大好きな「ヤゲン軟骨」だったので大蔵大臣の奥さんに相談して買ってもらいました。味は塩味で梅酢の酸味がアクセントになっておりうまし!ビールがほしくなる1本でしたね。お肉も柔らかくジューシー。

焼き鳥屋さんの前にいかにも和歌山っぽい

「うめちゅーちゅ」なるジュースも気になったので購入。こちらは梅の風味と酸味の効いた大人な味わいでした。

おばけ屋敷で驚いて小腹が減ったあとに十分満足できそうなラインナップだと思います。土・日・祝日のみの営業です。周りには食べるところなどないので平日は飲み物や食べ物を持参した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

開催期間・料金は?

開催期間|2017年8月5日~15日まで

開催時間|10:00~16:00

料金|小学生以上500円(平日割引300円)

ぜひご家族で涼しくなってくださーい!

まとめ

毎年恒例になってきた廃校を利用した子供から大人まで楽しめる夏の和歌山おすすめスポット!和歌山の海も素晴らしいですが、海水浴帰りや夏休みの思い出作りにとても素晴らしいイベントなのではないかと思います。

リアル廃校でしか味わえない怖さだけでなく、どことなく子供の頃の懐かしさも思い出させてくれる

「廃校のおばけ屋敷in有田川」個人的には最高でした!

来年もぜひ開催してほしいと思いますね!この記事を更新してからの残り開催日数は短いですが気になった方は、ぜひぜひいってみてくださいね~。

【和歌山関連はこちら】

☆スポット・イベント関連

”有田川町の廃校でおばけ屋敷2017開催!期間や場所は?”

”和歌山ホギホギ神社に行ってきた”

☆お店関連

”紀の川市 大陽ソース実食レビュー!”

”傾いたラーメン屋まる豊さんが移転!”

”乃が美の生食パン実食レビュー”

”まい堂近大マグロ入り海鮮丼実食レビュー”

”ダイニングバーChill実食レビュー”

”乃が美はなれ和歌山本店の生食パン紹介”

”マサキ珈琲が改装したので行ってみた”

”Mr.こってり麺清乃ブラックまぜそばレビュー”

”和dining清乃数量限定ラーメン実食レビュー”

”ひとりじめ狸本舗の狸巻きを紹介

”パンプラスクルトンのモーニング”

☆深夜に行く和歌山のラーメン屋巡り

”9杯目、丸田屋ぶらくり丁店

”8杯目、サッポロのみそラーメン”

”7杯目、中華そば味丸県体前”

”6杯目、和歌山市ラーメン○イ(まるい)”

”5杯目、和歌山市斗天王ラーメン”

”4杯目、和歌山市味(あじ)中華そば”

”3杯目、和歌山市丸平(まるひら)中華そば”

”2杯目、和歌山市まるやま中華そば”

”1杯目。和歌山市まる亀のスタミナラーメン”

”0杯目、和歌山市傾いたラーメン屋まる豊”

和歌山に来た時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る