日清サマーヌードル黒歴史トリオを食べてみた!カロリーや感想は?

なかったことにしたい日清の黒歴史トリオ

麺しか喉を通らなくなってきた(暑いから)管理人の居酒屋店長です。

今回は日清の黒歴史トリオ最終回です。ラストを飾るのはカップヌードルの黒歴史

カップヌードル「サマーヌードル」です。

まず最初に思ったのが、このカップヌードル「レモングラス香るトムヤム味」って書いてるけど「トムヤム」てタイ料理よね。カップのカラーがこれ「エチオピア」の国旗カラーなんやけど。タイ料理やのにタイのカラー違うとかおかしくなーい?ちなみにタイ国旗は・・・

←こんな色やで。別に国旗をイメージしてる訳でなく、目を引きたいのは分かるんですけどあの色だとラスタカラーで、どうしてもアフリカとかあっちの国をイメージしてまうで。レゲエやレゲエ、ムエタイちゃうし。

外観からして適当さがうかがえるカップヌードルの味はどんな黒歴史味なのか食べてみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

その③カップヌードル サマーヌードル実食

黒歴史トリオ3杯目はカップヌードルの黒歴史

「カップヌードル サマーヌードル」なんですが、日清さんの説明によると1995年に発売されたのですが当時「レモングラス」が「レモン味」と誤解された為、売れなかかったそうですが時代的にも確かにタイ料理とかブームでもなかったとは思います。エスニックブームの今だからこそ食べてほしいカップヌードルなんだとか。あれ?カップヌードルの種類に確か・・・

トムヤムクンあるやん!!完全に被ってるんですけど・・・。

ラストの黒歴史カップヌードルめちゃくちゃや~ん。トムヤムクンカップヌードルは食べたことないので味の違いなどは今回割愛しますが適当過ぎちゃうこの黒歴史企画。

黒歴史感満載のサマーヌードルのフタを開けてみると

確かにトムヤムクンの特徴であるレモングラスの香りが感じられます。麺はいつものカップヌードル麺に卵、人参、ハムのようなものなどトムヤムクンとはかけ離れたかやくが入っています。トムヤムやからエビはナシやね。トムヤムクンのクンはエビという意味なんで書いてないからさすがに少し違う内容のようです。

お湯投入、3分後・・・

完成。香りが凄くエスニックな匂いで独特。

ひとくち食べてみると、レモングラスの香りが口に広がりクセが若干あるものの、コンソメのようなサッパリ味で後に爽やかな軽い酸味が広がります。レモン味ではなく原材料をみるとトマトパウダーが入っているのでトマトの酸味ではないでしょうか。嫌いじゃない、むしろ好きな味やで~。辛みも本格的なトムヤムほど辛くなくマイルドな辛さ。

レモングラスの香りが慣れてくると爽やかになってきて、辛いのにスッキリした感じになります。確かに味だけで言えば現在ではウケそうな仕上がりかも。でもこの味、レモングラスなかったら何かに似てるんよねぇ・・・。

完飲はしなかったですが酸っぱい系が苦手な管理人も飲めるくらいの酸味で気になりませんでした。あ、思いだしたわ、君レモングラス抜いたら・・・

これやがな。

これにそっくりやがな。なんかよく似たの多いんちゃいますか。あくまで個人的感想やけどね。

スポンサーリンク

カロリーやお値段は?

カロリーですが

327キロカロリーです。普通のカップヌードルは353キロカロリーなので少しカロリーは少ないです。

お値段ですが、コンビニで

170円(税込)です。やっと合ってる所に貼っててくれてました。隣のチリトマトヌードルが意味深なんやけど気のせいでしょう。黒歴史トリオは全部170円(税込)ですね。自分はこれも知人が買ってきてくれたのでスーパーで138円(税抜)でした。このサマーヌードルも比較的どこのコンビニやスーパーでも取り扱っている所は多そうです。

期間・数量は限定ではないですが、無くなり次第終了かと思います。これも売れ残るやろなー。

評価・感想

今回の日清黒歴史トリオ「カップヌードル サマーヌードル」の【個人的評価】ですが・・・

評価|★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

まず最初にも書きましたけどイメージカラーと料理が合ってなかったのが衝撃でした。勢いだけで新商品出したんじゃね?と思うほどです。味的には普通に美味しいのですが、同じようなトムヤムクン味であったり、チリトマト味であったり被り過ぎてて今出されても売れないかもしれませんね。黒歴史の中でも一番売れる要素が少ない逸品かもしれません。レモングラスの風味なかったらマジでチリトマトやでこれ。(※あくまで個人的感想です)

全種類食べた後に、日清さんの「黒歴史トリオ自虐的ホームページ」見たんですが、その自虐ぶりに笑ってしまいました。こういう企画をやってのけるのが日清さんの懐の深さなんでしょうな。日清さんこれからも・・・

変なカップ麺どんどん出してください。

【黒歴史トリオ関連】

”黒歴史どん兵衛だし天茶うどん実食”

”黒歴史日清焼そば熱帯UFO実食”

【カップヌードル関連記事はこちら】

”汁なしシーフードヌードル実食”

”白い謎肉入りチリトマトヌードル実食”

”白い謎肉のプロモーションが凄い!?”

”カップヌードルそうめん鯛だし柚子風味実食”

”世界のカップヌードルココナッツカレー実食”

”世界のカップヌードルシャンピニオンズ実食”

”世界のカップヌードルXO醤海鮮味実食”

”カップヌードルナイス実食”

”シンガポールチリクラブ実食”

”エナジー味噌ジンジャー”

”ぶっこみ飯カップヌードル味実食”

”クリーミートマトヌードル”

”抹茶仕立てのシーフード味実食”

”カップヌードルボンゴレ実食”

”リッチ贅沢だしスッポンスープ味実食”

”リッチ贅沢とろみフカヒレスープ味実食”

”リッチ無臭にんにく卵黄牛テールスープ味実食”

”リッチあわび風味オイスター実食”

”プーパッポンカレーヌードル実食”

”カップヌードルミーゴレン実食”

”レッドシーフードヌードル実食”

”謎肉祭肉盛りペッパー醤油謎肉10倍実食”

”総選挙第1位シャンラーカイセン味実食”

買うときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る