CALNA(カルナ)の作り置きレシピが便利!人工知能が食生活をサポート!

人工知能とか使った食生活サポートアプリ

毎日、料理を作る管理人の居酒屋店長です。

先日、テレビで紹介されてたスマホ用アプリで凄く使えそうなアプリがあったのでダウンロードしてみました。そのアプリは


ミューロンさんの「CALNA(カルナ)」というアプリなんですよ。

このアプリ、最近話題の「人工知能」なるものを搭載しており、無料の機能と有料の機能2つ選択できどちらの機能も現代人の食生活にかなり役立つ作りとなっております。

正直、帰宅も遅く出来合いの食品を食べることが多いんで、のちほど紹介する無料版の機能のみで十分だったのですが、毎日奥さんのお昼ご飯を作るし、長男のお弁当を作る奥さんがちょっとでも楽できるような「作り置きレシピ」なるものが利用できる有料機能に、めっちゃ惹かれたので有料版も使ってみることにしました。

一体どんな料理アプリなのか、使ってみた内容を紹介していきたいと思います。

無料プログラムは700万通り以上の組み合わせ!?

アプリをダウンロードすると無料プログラムと有料プログラムどちらかを選択できます。無料プログラムを立ち上げると・・・


人工知能の「CALNA(カルナ)」さんが機能して、使っている自分に色々な質問を投げかけてくるので答えてあげましょう。あとはアプリに登録されている、自分のよく利用するコンビニやお店、更に価格帯を登録。


コンビニは大体全て網羅されていますな。


牛丼屋やファミレスまで登録されてます。これからも増えると思いまっせ―。登録完了後は毎日減量メニューの項目で


お店を選択してCALNA(カルナ)の提案を受けると、設定した金額内で買えるカロリーも考えられた商品をチョイスし表示されます。


画像はセブンイレブンを選択してるので、セブンイレブンで買えるものとカロリー、価格など表示されてます。朝、昼はセブンイレブンに設定してたので夜は違う所「すき家さん」で設定してみると


2%減量メニュー範囲内で食べれるメニューが表示されました。

こうやって無料プログラムでは毎日CALNA(カルナ)の提案を受けて「1ヵ月2%減量メニュープログラム」を利用できるようになっています。管理人のような妻帯者で、お小遣い制のおっちゃんにはあまり縁のない機能かもしれませんが、この無料プログラムって「独身の一人暮らしな方」には、めっちゃいいプログラムじゃないですかね。自炊とかイヤじゃ~って人にはうってつけやーん。

作り置きプログラムが便利

無料の外食中心サポートプログラムも相当使えるんですが、もうひとつの機能「作り置きプログラム」もかなり凄いんですよ。


ずらーと、めっちゃ使える作り置きメニューが


全部詳しく載っているだけでなく、こちらもCALNA(カルナ)の提案を受けて毎日の献立を組むことができるんですよ。


主食・主催・副菜の3種類をCALNA(カルナ)は提案してくれます。材料リストやレシピは調理師の自分がみても



某有名レシピサイトより詳しく書かれています。レシピだけでなく


詳しく書いた買い物リストなんかも表示されるので奥さま方は、テレビ観てゴロゴロしてる旦那様にこれ見せてお使い行かせましょう。どのレシピも野菜をしっかり使っててヘルシーな料理が多いと思いまっせ。子供も喜びそうなのあるし、弁当に使えるのも非常に多いですよ。

ダウンロードサイトはこちらから⇒「CALNA(カルナ)ダウンロード」

実際に1品作ってみました

ちょうど使いきりたい鶏むね肉があったので、奥さんの昼ごはんにCALNA(カルナ)の作り置きレシピで1品作ってみました。ぱぱっと短時間で作れそうなものをチョイス。


酒井ゆか先生監修の「鶏むね肉のさっぱり酒蒸し」をいってみますか。レシピもかなりシンプルで簡単そうやしね。レシピ通りにむね肉を調理していきます。


フォークでプスプスと下ごしらえします。ほんとは書いてないですが、ぶ厚いのでちょっと開きました。


レシピ通り塩を軽くもみこみます。


耐熱皿に入れてレシピの分量の酒を入れます。


お肉がひたる程の酒でオッケー。ふんわりラップしてレンジで加熱させまっせー。その間にタレを合わせました。


レシピの通り加熱して、いったんひっくり返してまた加熱します。


お肉に火が通れば完成。


適度な大きさにカットして皿に盛りつけ、タレをかければ完成やで~!


これは見た目にもいい感じ。ヘルシーさもありますな。


食べてみると、レンジで加熱したので堅さが心配でしたが、柔らかくジューシーに仕上がってました。酒蒸しの効果なんでしょうか、酒の臭みもなく、鶏の雑味も消してくれています。ネギとタレも相性も抜群で、酒蒸しの鶏むね肉の味を引き立てており、おかずにもおつまみにもなる逸品でした。これには奥さんも大満足で「夜の分も作っといてな!」と、この料理がめっちゃ気にいったようです。自分でも作ってみたいようでレシピも教えてと言われる程。ぶっちゃけ・・・

メッチャ簡単やけどな。

調理時間はレシピに書いている通り10分程で出来ました!素敵やーん。

感想・まとめ

人工知能搭載で食生活のサポートをしてくれる「CALNA(カルナ)」ダウンロードした後、おっさんな自分はついついCALNA(カルナ)を立ち上げて話かけたりしてます。さ、寂しくなんかないんだからね!色々情報を与えると人工知能なだけに学習するんでしょうか。


このプログラムの何がいいかというと「毎日の献立に困らない」ということと「作り置きできる料理」というのが非常にありがたいですな。利用料が1ヵ月480円かかるのですが、毎月ね、500円以上する料理雑誌を買うことを考えれば段々とレシピや機能が追加されていく、このアプリはお得なのかなと思います。自分みたいなおっさんは毎日料理をするとはいえ、本屋の婦人コーナーで料理雑誌を物色するのは異常な光景なんで、こういう料理をサポートしてくれるアプリは凄く有り難いですわ。おうちで料理するお父さんにはオススメでやで。

あと無料プログラムの内容も独身で仕事が忙しい方なんかには、メチャメチャ使える機能じゃないですかね。一人暮らしの自炊する方にも使い勝手のよいアプリではないかと思いますので興味のある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから⇒「CALNA(カルナ)ダウンロード」



【便利系関連記事】

”ヨシダソース「グルメのたれ」使ってみた”

”調味料マキシマムが万能すぎる!”

”味の素おにぎり丸を使ってみた”

”家事えもんの洗濯槽掃除方法”

”カレーを美味しくする9つの方法”

お役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る