和歌山丸田屋ぶらくり丁店中華そば実食レビュー深夜のラーメン屋巡り

深夜のラーメン屋巡り9杯目

ラーメンを一日で連続何杯食べれるか挑戦中の管理人・居酒屋店長です。

「深夜のラーメン屋巡り」9杯目は、地元でもかなり有名で3店舗営業されている

「中華そば丸田屋」さんに、この日3杯目となるラーメンを頂いてまいりました。(※この”深夜のラーメン屋巡り”、ブログに掲載してる日はバラバラですが、食べてる日は同じ日で1日に連続で数杯食べてます。この日は「味丸」⇒「サッポロ」⇒「丸田屋」でした。)

本店は和歌山市内ではなく、少し離れた岩出という所で昔の職場が近かったこともあり、よく利用してました。なかなかの人気店でここ数年のうちに、今回来訪した「ぶらくり丁店」と「次郎丸店」と次々オープンして店舗数を伸ばしております。

本店と次郎丸店は閉まるのが早いのですが、この「ぶらくり丁店」は営業時間が長く深夜までやっているので”深夜のラーメン屋巡り部隊”としては外せないお店。人気店に突撃してきたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

丸田屋中華そば実食

いつも丸田屋さんを見て思うんですが外観からして凝ってますよね。外観だけだなく、店内も清潔感がありきれい。

テーブル席が4つ、カウンターが8席程でしょうか。写真をみると広く感じますが実際は少し狭い感じがします。我々がデカすぎということもありますが、仕事仲間のガリガリくんが「あの店狭いですよね」と言ってたくらいなので、管理人の錯覚でもなさそうです。

メニューはこんな感じ

「特製」はチャーシュー麺のことです。中華そばだけでなく「たまごめし」や「しらすめし」も、ここの名物。特にこだわりのたまごや専用の醤油を使った「たまごめし」はオススメ。

和歌山のラーメン屋では定番の「早すし(サバ寿司)」もあり。ラーメンのテイクアウトも可能なようです。

テーブルセットも凄くキレイでした。こういうの大事やと思う。満腹感で歪んでいる友人の顔を見て笑っていると数分で着丼。

「中華そば」(700円)

こってりタイプの豚骨醤油。和歌山でいう「井出系」の和歌山ラーメンです。HPによるとオーナーさんはあの「井出商店」で修行して、2002年に独立し丸田屋をオープンしたそうです。なので正統派井出系ラーメンだと思いますよ。

独特の豚骨臭が少し漂いますが、そこまでクセはない香り。

麺の茹で加減はバッチリ好みでした。以前きた時は柔らかかったので若干ムラがあるかもしれまへん。麺はなんと「マルちゃん製麺所」という自社で立ち上げた製麺所で作った自家製麺。こだわりの麺なので、そりゃうまいわ。

三元豚のチャーシューはかなり薄目。食べやすいけど肉好きには物足らないので、チャーシュー好きは「特製」にした方がいいかも、ええ豚さんつかってるしね。とろけるような食感で味もラーメンに合ってます。

ちょうどいい濃さで豚骨特有の臭みは少しあるものの、見た目以上にあっさりしてまっせ。なんでも8時間以上じっくり豚骨と鶏ガラを煮込むらしい。前きた時はちょっと、しょっぱかった気がしたんですけどね。無休のお店なので作り手が日によって変わるので、若干仕上がりに差が出てしまうんでしょうか。

この日3杯目となるので、さすがに完飲はやめときました。友人はなんと半分くらい食べて「すいません、食べてくれませんか?」と、ここにきてギブアップ。仕方なく自分が処理しときましたけどね。この日約3.5杯のラーメンを食べてもーたがな。これ朝起きたら、絶対塩分取り過ぎで

顔パンパンやろ!

スポンサーリンク

場所や営業時間は?

場所的には以前、ご紹介した「中華そば味(あじ)」さんの近く。JR和歌山駅からは少し遠く、タクシーで10分程。南海和歌山市駅からもタクシーで10分程だと思います。少し交通の便が悪いかな。

『中華そば丸田屋ぶらくり丁店』

住所|和歌山県和歌山市北新5‐35‐1

TEL|073‐423‐1245

営業時間|11:00~翌3:00(OS翌2:30)

定休日|無休

駐車場|あり

HP|http://www.chukasoba.com

※ホームページからのお取り寄せも可能なようですよ!詳しくはHPを。

井出商店のラーメンの流れを組むスタンダードな和歌山ラーメン。コッテリとした風貌とは裏腹にスープは飲みやすく旨味もタップリです。自社で製麺所を立ち上げるくらいなので、麺もスープに合うように調整されていて美味しかったです。店舗、素材、人材と店主さんの、こだわりが所々に感じられる和歌山を代表するラーメン屋さんだと思います。

今回は食べませんでしたが、写真にも写っているオリジナルの醤油で頂く「たまごめし」はラーメンと一緒に食べて頂きたい逸品なので、ぜひお試しください。

【深夜のラーメン屋巡り関連】

”8杯目、サッポロのみそラーメン”

”7杯目、中華そば味丸県体前”

”6杯目、和歌山市ラーメン○イ(まるい)”

”5杯目、和歌山市斗天王ラーメン”

”4杯目、和歌山市味(あじ)中華そば”

”3杯目、和歌山市丸平(まるひら)中華そば”

”2杯目、和歌山市まるやま中華そば”

”1杯目。和歌山市まる亀のスタミナラーメン”

”0杯目、和歌山市傾いたラーメン屋まる豊”

【和歌山のお店関連記事はこちら】

”まい堂近大マグロ入り海鮮丼実食レビュー”

”ダイニングバーChill実食レビュー”

”乃が美はなれ和歌山本店の生食パン紹介”

”マサキ珈琲が改装したので行ってみた”

”Mr.こってり麺清乃ブラックまぜそばレビュー”

”和dining清乃数量限定ラーメン実食レビュー”

”ひとりじめ狸本舗の狸巻き”

”パンプラスクルトンのモーニング”

お店に行くときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る