ハーゲンダッツ日向夏のパンナコッタローソン限定を食べた感想と評価

ローソン限定初夏のハーゲンダッツ

高いけどハーゲンダッツが大好きな、管理人の居酒屋店長です。

ハーゲンダッツから、初夏にピッタリなローソン限定なやつが出てましたよー。

ハーゲンダッツ「日向夏のパンナコッタ」あまり馴染みのない「日向夏」という柑橘類を使用したアイス。ウチカフェにも「日向夏」を使ったスイーツがあったので、ローソンさんは今の季節「日向夏押し」なんでしょうな。

甘い物大好きおっさん星人の管理人が、食べてみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


日向夏のパンナコッタ実食

「日向夏」という名前は前から聞いたことはあったのですが、食べたことも見たこともないのですが、ジュースは飲んだことありました。宮崎県が原産地で、味は非常にサッパリで飲みやすかったと記憶します。調べてみると、元々ゆずの突然変異らしく、レモンやグレープフルーツに近い味で、皮の内側の白いやつ(フカフカしたやつ)も、そのまま食べれるんだとか。

そんな「日向夏」でソースを作って、パンナコッタアイスにかけているようですね。

「~パイを添えて~」って書いてますが、添えるのは無理なので中に入ってるみたいです。フタをオープンしてみると

うっすらとゼリーのような日向夏のソースがアイスを覆ってますね。

ソースを味見してみると、サッパリとした柑橘系の酸味が美味しいで。クセもなくグレープフルーツのような苦みもないので子供でも美味しく食べれそうです。

アイス部分と一緒に食べると、コクのあるパンナコッタアイスも甘すぎずメチャメチャうまいんですが、甘さをリセットしてくれる日向夏のソースの酸味がベストマッチ。

「~パイを添えて~」のパイはアイスの中に練りこまれてました。しかもこのパイが

めちゃめちゃうまいがな!!アイスの中なんで、食感は落ちるものの香ばしさや風味がアイスのアクセントになってて、スプーンが止まりまへん。味見をした長男くんも大絶賛のうまさ。

すっぱさ、甘さ、香ばしさの三重奏がなんともいえません。ハーゲンダッツ恐るべし。ハーゲンダッツ様・・・

レギュラーにしません、これ?

スポンサーリンク

カロリーやお値段は?

カロリーですが

249キロカロリーです。ミニカップのバニラのカロリーが244キロカロリーなんで、そこまで高くなってはなかったです。

お値段ですが、ローソン限定で

294円(税込)でした。ローソンさんでしか手に入らないのと、お値段がちょっと高めなのが少し残念です。今回はパッケージにも書いている通り、期間限定となっているので気になるあなたはお早目にどうぞ。

評価・感想

今回のハーゲンダッツ・ローソン限定「日向夏のパンナコッタ~パイを添えて~」の【個人的評価】ですが・・・

評価|★★★

【評価内容】

★1つ:イマイチ、無理かも

★2つ:普通、無難、アリかな

★3つ:美味い!、マズい関係なしに好き

※あくまで個人的評価です。

全ての部分が主張しすぎることがなく、各部が美味しいのはもちろんのこと、全てが合わることによって美味さがMAXになるアイスクリームでした。レストランとかで、キレイに盛られて出てきてもハーゲンダッツって言わんと分からないんじゃないかと思うほど美味しかったです。まあ個人的感想なんで、口に合わない人もいるでしょうが、限定品にしとくの勿体ないくらいのクオリティーじゃないですかね。

ローソンにいくことがあればおすすめなので、売りきれる前にハーゲンダッツファンの方はぜひ。

ハーゲンダッツは自分へのご褒美やでぇ~。

【ハーゲンダッツ関連】

”華もちごま胡桃実食”

”スペシャリテピスタチオベリー実食”

”デコレーションズ・チーズベリークッキー実食”

”デコレーションズ・バナナキャラメルクッキー実食”

”ジャポネ黒蜜きなこアズキ実食”

”ジャポネくるみ黒蜜こしあん実食”

買うときの参考になれば幸いです。

※販売の終了した物もあります。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る