ロッテ小梅アイスキャンディのカロリーや食べてみた感想と評価!

小梅ちゃんがアイスで登場

和歌山人ですが、そんなに梅を食わない管理人の居酒屋店長です。

ロッテの小梅ちゃんがアイスバーになって出てましたよー。

ロッテ『小梅アイスキャンディ』

小梅キャンディは、もうずいぶんと食べてないので味も忘れてしまいましたがアイスで小梅ちゃんとの甘酸っぱい思い出がよみがえるのか食べてみました。

スポンサーリンク



小梅アイスキャンディ実食

今回のアイスには

なんと我が和歌山県産の南高梅果汁・果肉が仕様されています。1%ですけどね。南高梅高いしな・・・。袋から取り出してみると

艶やかなピンク色のアイスが登場。一瞬、イチゴ味にも見えなくない色あい。

バーの持ち手のところに「小梅」のロゴが素敵やん。

厚みもしっかりあり、ガリガリ君並の大きさで、かなりボリューミー。ひとくちガッツリ食べてみると

ゾクっとするほどの梅のすっぱさと風味。でも食べにくいことない甘酸っぱさ。堅めの梅アイスの中に柔らかめのアイスと梅ソースが入ってます、まさに梅づくし。

そうそう、キャンディもこんな味やったなーと小梅ちゃんとの思い出を思い出させてくれる味わい。

この2カ所に注入されている梅のソースを食べると背筋がゾゾゾーとするほど酸っぱいやら知覚過敏やらで自分にはちょっと食いづらいタイプ。

梅のソースも根元までしっかり入っておりこだわりが感じられます。ひとくちでええでと言って、味見した奥さんは「これうまいやん」と半分以上食べてました。女性はこんな酸っぱいの好きなんですかね。

食べ終わるとバーに、なにやら絵が出てきました。当たりとかではなさそうですね。マークの意味がちょっとわかりません。集めたらなんかええことあるんだろうか?

スポンサーリンク

カロリーやお値段は?

カロリーですが

112キロカロリーです。そんなに高くはないですね。

お値段ですがコンビニで

140円(税込)でした。そんなに高くないですね。コンビニ限定ではなさそうなのでスーパーや量販店でも購入可能だと思います。期間・数量はないですが無くなり次第終了かと思いますよ。

感想・評価

今回の”ロッテ”

『小梅アイスキャンディー』

【個人的評価】ですが・・・

味:★★

ボリューム:★★★

すっぱさ:★★★★★

小梅ちゃん感:★★★★

オススメ度:★★

※各5段階評価です。

個人的に酸っぱいものがちょっと苦手なのと知覚過敏が災いして、おっちゃんには食べずらかったよ・・・。梅の風味、酸味、うまみなどは小梅キャンディと一緒で、さらに和歌山の南高梅を使っているので素晴らしく梅っぽさは感じられます。お子ちゃまにはすこし酸っぱ過ぎるかなぁ。

小梅ちゃんの味をじゅうぶんに思い出させて頂きましたよ。梅好きにはオススメ。

小梅ちゃんはHPが凝っていてなんと小梅ちゃんの恋愛小説「初恋すとおりい」なる物語を楽しめるようになっております。ちなみに小梅ちゃんの相手は”真(まこと)くん”といいお金持ちのボンボンという設定。興味のある方はぜひどうぞ。

【ロッテアイス関連記事はこちら】

”雪見だいふく黄金のみたらし”

”雪見だいふくおしるこ”

”雪見だいふくスイートポテト”

”ガーナ口どけ生チョコアイス”

※販売が終了している物もあります。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る