荒木飛呂彦先生デザインのお守りを頂きに熊野本宮大社に行ってきた!

ジョジョの荒木飛呂彦先生デザインお守り

「ジョジョの奇妙な冒険」も好きですが「バオー来訪者」や「魔少年ビーティー」など作者、荒木先生の初期作品も大好きな管理人の居酒屋店長です。

そんな「ジョジョ」の荒木飛呂彦先生が和歌山県は田辺市にある

『熊野本宮大社』のお守りをデザインしたと最近知ったんですよ。

なんでも2016年の9月にお守りは頒布してた

みたいなんですが、和歌山県民のくせにまったく知らなかった自分は先月、タウン誌の特集で知ったんですよね・・・。ファン失格やな!

「これは入手するしかないやろぉ~!」と思い休日に奥さんと次男ちゃん、3人で熊野本宮大社にお守りを頂きに行って参りました。

スポンサーリンク

熊野本宮大社に行ってきた

「熊野本宮大社」は自分の住む和歌山市内からもかなり遠く、車で高速を使っても約2時間以上かかる程の距離です。あまりお寺や神社には詳しくないですが、全国にある熊野神社の総本宮にあたり、よみがえりの聖地として信仰を集める神社だそうです。

そんな熊野本宮大社に15年程前より、「ジョジョ」の作者である荒木飛呂彦先生が熊野古道を訪れたときに熊野本宮大社にお参りし、以降何度かお参りに来られたご縁でコラボが実現したんだとか。

ドライブを楽しみながら熊野本宮大社到着。熊野本宮大社の近くには食事処やお土産屋さんなど少し観光地ぽくなっているので何もない所から急に町っぽくなりました。

熊野本宮大社すぐ近くにある、お土産屋さんの駐車場に無料で車を停めることが出来るのでこれはありがたいですね!

「樹の里」さんというお土産屋さん。このお店の前と奥の所に結構な台数を駐車できるようになっていました。車をとめて、すぐのところに熊野本宮大社の入り口があります。

大きく立派な鳥居。次男ちゃんと比較してその大きさが伝わりますかね?少し離れたところにめちゃくちゃデカい鳥居だけがあるんですが、お参りしたあと大雨が降ったので行くの断念しました。

立派な狛犬様がお出迎え。鳥居を抜けると

かなり高い石段が神社まで続いています。普段、運動不足なんでちょっと足にきまっせー。

途中で手や口を清める水場がありました。

全国にはこれだけ熊野神社があるんですね!千葉と福島に200以上あるみたいです。

石の階段をのぼりきると綺麗な桜がお守りなど置いている家屋の上に咲いていました。春やねぇ。

なかなかこういう神社にくる機会がないので景色というか雰囲気が神聖なので、ちょっと感慨深いものがありました。右手の授与品が並ぶ受付所にいくと

あった!ありましたよー!

荒木先生デザインのお守り発見!お守りの上には新聞などの紹介がありました。

めっちゃ取り上げられてるやーん。見本も置いてます。意外と大きいんですよね。

さっそく店員のお姉さ・・・じゃなくて巫女さんにお願いして授与させて頂きました。

オラオラオラオラオラァ~!ゲットだぜぇぇぇ~!!

自分の分と、この春から高校に入学する長男くんの為に2つ頂きました。

おみくじもたくさんあり次男ちゃんはどのおみくじを引くかかなり悩んでましたよ。お守りも色々な種類があって悩む程の数が並んでます。

熊野本宮大社は「八咫烏」(やたがらす)を象徴にしているので、カラスにちなんだ物が多かったです。お守りなどを一通り物色したあとは神聖なパワースポットなだけにちゃんとお参りしてきました。

お参りする順番があるらしく、説明が書いたボードがあるのでお参りの仕方と順序をチェック。

凄い縄のついた門をくぐり、各神殿に順番にお参りしました。

門をくぐるとこんな感じ。お参りする箇所が数カ所ありました。自分達は初めてで間違いがあっては失礼かなと思い周りを見渡すと、めっちゃお参りに気合い入った方がおられたのでその方の後についていってマネさせて頂きました。

無事にお参りもすませ、お守りも頂いたので石段を下りようとしたのですが

帰りの方が凄く高い位置に神社があることが、再認識できるほどの景色。高所恐怖症の方は下を見ない方がいいかも。お土産など買うのにちょっと付近を散策しました。

石段をおりたら右手におしゃれな感じの

カフェやお土産屋さんがあるんですが食事するにはちょっと割高です。色々見回ったのですが結局、駐車場にあった樹の里さんで長男くんの好きそうな、あんころ餅をかって帰宅しました。

荒木先生デザインのお守りもゲットできたし神聖なオーラを感じることができよい休日となりました。

スポンサーリンク

「和の守」(わのまもり)紹介

帰宅後、さっそくお守りを見てみたので

ご紹介したいと思います。袋から取り出してみると・・・

お守りについての解説が書かれています。

熊野古道とスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道」2つの「道」の世界遺産を描き道の繋がりにより世界の人々が「和合」するようにと願いが込められたお守りだそうで、心を決めて何かに立ち向かう時、また志半ばで道に迷った時勇気が出るようにと荒木先生の願いも込められているそうです。まさに「ジョジョスピリッツ」

身に着けやすいようにか、長めのオレンジ色の紐がついています。

表は熊野古道と熊野本宮大社の象徴である「八咫烏」が描かれています。スタンドで出てきそう。「八咫烏・ザ・ワールド!!」みたいな。

裏はスペイン・サンディアゴの象徴である

貝殻とラベンダーそして巡礼道が描かれてます。表・裏ともに、お守りとしてはかなり奇抜というかカラフルなカラーやデザインがされていておしゃれな感じになっています。長男くんも凄く気にいって早速、通学に使うカバンに付けてくれてました。

3年間平和にすごしてほしいですね。きっと八咫烏のスタンドが守ってくれるよ!

熊野本宮大社の場所やお守りの初穂料は?

「熊野本宮大社」の場所なんですが地図をのせておきます。最寄り駅はJR紀伊田辺駅で駅より龍神バスでの移動となります。

『熊野本宮大社』

住所|〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮

TEL|0735‐42‐0009(社務所)

受付時間|8:00~17:00

参拝時間|6:00~19:00

和歌山市内からでも高速を使って2時間以上かかります。飛行機やバスなどの詳しいアクセス方法は熊野本宮大社のHPにのっていますのでそちらをご利用ください。

「和の守」の初穂料(※お守りなどの価格は初穂料といいます)は2000円です。

現地で授与する際は一人3つまで可能のようです。

お守りは郵送でも授与可能

以前は郵送などはやってなかったようですが、現在は郵送でも「和の守」を授与して頂けますよ。現金書留で送料500円と初穂料2000円を送ってほしい所の住所、名前と「和の守」希望と紙に書いて同封し、熊野本宮大社の社務所宛てに送ると郵送してくれるそうです。(※郵送の場合は一人1個まで)

住所|〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮

TEL|0735‐42‐0009(社務所)

詳しくは社務所に電話して確認して頂くと、いいと思います。

感想・まとめ

和歌山の有名な神社「熊野本宮大社」と「荒木飛呂彦先生」とのコラボお守り。

平和という大きな願いが込められたお守りなので、自分も肌身離さず身に着けておこうと思います。デザインが普通と違い、あまり

「お守り!」という感じではないものの、荒木先生のセンスが光る個性あふれるデザインだと思いました。お守りだけでなく、お参りすることにより穏やかな気持ちにもなれましたしなんだか神聖なパワーも頂いたように思います。

季節的にもこれからよい季節になるので、実際にお参りするのは非常におすすめ。お守りのみ郵送も可能なのでジョジョ&荒木先生ファンの方はぜひ!

【パワースポット・神社関連記事はこちら】

”布忍神社の恋みくじがおもしろい!”

”和歌山のパワースポット?ホギホギ神社”

【和歌山関連記事はこちら】

”和歌山市ダイニングバーChill実食レビュー”

”乃が美はなれ和歌山本店の生食パン紹介”

”マサキ珈琲が改装したので行ってみた”

”Mr.こってり麺清乃ブラックまぜそばレビュー”

”和dining清乃数量限定ラーメン実食レビュー”

”傾いたラーメン屋まる豊”

”ひとりじめ狸本舗の狸巻き”

”パンプラスクルトンのモーニング”

行くときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る