苺のショートケーキ味ポテチを見つけたので食べてみました!

見つけたよ~

去年の12月にネットニュースなどで

見つけていたコイツ・・・

IMG_2580 (1)

年末に奥さんと買い物に出かけた際

スーパーで遂に見つけました!!

コイケヤさんのポテトチップス

『苺のショートケーキ味』

12月は仕事がMAXに忙しく

なかなかコンビニも寄ってなかったので

全然見逃しており、もう購入できないと

あきらめていたのですが

近所のスーパーのお菓子コーナーの

安売り部門にひっそり売られていました!!

安売りコーナーに置いてるってことは・・・

あまり売れてないのでしょうか???

クリスマス商戦で開発、販売されたこの商品。

ポテトチップスの常識を破ろうとする

コイケヤさんの心意気を感じるコイツを

食べないわけにはいかないでしょう。

いざ実食!

国産「とちおとめ苺」使用

この「苺のショートケーキ味」

使われている「苺」なんですが

パッケージに書かれている通り

IMG_2583

栃木のブランド苺「とちおとめ」

使っているようです。

『とちおとめ』とは・・・

「とちおとめ」は「女峰」の後継品種として

1996年に栃木県の農業試験場で生まれました。

女峰の特性である形の良さや色の鮮やかさを受け継ぎながら

粒は大きく、味は甘く、果肉はやわらかく、ジューシーな果汁もたっぷり。

1ランク上のおいしさを実現しました。

すでに栃木県内のいちごの9割以上が「とちおとめ」

冬の日照時間が長く、肥沃な土とおいしい水に恵まれた

栃木県はいちご栽培の適所。毎年11月中旬から5月の初旬まで

いちごの良い香りに包まれます。

引用元:http://www.tochigi-ichigo.net/

栃木を代表する素晴らしい「苺」なのです。

ポテトチップスとは思えない

コイケヤさんの説明・・・。

これを見ただけで

「ポテチはしょっぱいもんだぜ!!」

って方はドン引きするかもしれません。

もちろん成分表示にも

IMG_2586

”苺果汁粉末”なるもので

苺の風味はバッチリつけて頂いてるようです!

カロリーもそこそこな

341キロカロリー

甘い味なので若干高めですかね・・・。

Sponsored Link

いただいてみますかね!

袋を早速オープンです。

IMG_2588

思ったより赤くないですね。

薄く赤っぽい部分もありますが

白っぽい感じです。

口に入れた感じですが・・・

まずさっぱりした甘さが

口全体に広がります。

生クリームのさっぱりした甘さが

再現されております。

次に口に広がってくるのが苺の風味。

これが「とちおとめ苺」の風味なのでしょう。

少し苺の風味が弱いですね。

酸味も弱めとなっています。

ジャガイモに合わせると

甘みや酸味は強くしない方が

いいのかもしれませんね。

そしてクリームと苺の甘さが引いたあと

鼻に抜けるのはきっちりと

「ポテトチップス」の風味が抜けていきます。

一見合わないかなと思うこの組み合わせ

しかしとてもマッチしていて想像以上に

『美味しい』のです。

これ食べるまでは全く

期待してなかったのですが

ガチでうまかったです。

塩味のあるポテトチップスにチョコが

かかっている物もありますが

「苺のショートケーキ味」には塩気が

無いので完全に「苺」と「ケーキ」の

フレーバーだけで勝負してますよ!

予想の斜め上をいくこのポテトチップス

期間限定なので見つけたら食べてみることを

お勧めします!!

【コイケヤ関連記事はこちら】

”私のオイルサーディンポテトチップス”

”ポテトチップスみかん味”

”めちゃめちゃすっぱいすっぱムーチョ”

”ポテトチップスプレミアム黒豚のポルケッタ”

”ポテトチップストースト味”

”ポテトチップス牛乳味”

”こだわり揚げポテト牛かつ味”

※販売の終了した物もあります。

Sponsored Link
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です