森永卓郎の博物館は赤字経営!しくじり先生で元旦特別授業

Sponsored Link

経済評論家とオタク

1月1日、元旦に放送される

「しくじり先生2016しくじり初め元旦スペシャル」

の放送で、経済評論家の『森永卓郎』さんが登場します。

経済評論家なのに何をしくじっているのか・・・。



森永氏はよくバラエティーにも出演されていますが

森永氏には経済評論家以外にもミニカーを筆頭に

色々な物を収集する『オタク』な一面があるのです。



その趣味が家族を巻き込み大きな問題になっているとは・・・。


博物館の経営失敗

「経済評論家なのに経営に失敗しちゃった先生」

として番組に出演されるようなのですが

何を失敗したのかというと集めたコレクションを

展示する博物館を作った森永氏。



しかしその博物館の経営がうまくいかず

その損失はなんと3億3500万円もの

赤字を出してしまっているのです・・・。



趣味で失敗して大赤字・・・笑えませんね。


森永氏の「B宝館」とは?

2014年10月4日に埼玉でオープンした

森永氏の集めたミニカーを筆頭に

収集した変わったコレクションが展示されています。

チラシはこんな感じです↓↓

chirashi

出典:http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~morinaga/

gaikan

博物館の外観ですが・・・

なかなか大きく維持費も高そうです。



入場料は一般が800円

シニア(60歳以上)・学生が600円

小学生以下は400円

と・・・そんな安くもない価格設定となっております。



森永氏が50年かけて集めたコレクションは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~morinaga/

ミニカーは有名ですね。先日、他の番組でも

マッチさんとミニカーで盛り上がってました。



ほかにも・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~morinaga/

↑↑袋入りのつまようじや

マックのハッピーセットのおもちゃ

映画ドラえもんの入場者プレゼントの人形

コーラなどの空き缶

不二家ペコちゃんグッズ

などなど・・・よくこんなに集めたなと

思うものが大量に保管されております。



個人的には興味ありますが

内容が乏しすぎてお金を払ってまで

見に行くかといえば・・・厳しいかもしれません。


家庭崩壊の危機

この博物館、最初に書いた通りの大赤字経営で

年間900万円もの赤字を出し

20年分の収集費用や土地建物の資産価値低下など

経済評論家とは思えない失敗をしており

このことが影響して経済番組にあまり出れなく

なったとの噂も・・・。



更には円満だった夫婦関係もやはり

奥さんを激怒させ一時は家庭崩壊の危機も・・・。

このへんの詳しい内容は

2016年元旦の深夜23:40から放送の

しくじり先生の放送の授業で公開されるようです。



ただすごいなと思うのはそれだけの赤字を出していても

経営できていける森永氏の稼ぎや

経済評論家としての手腕があってのものかなと・・・。

これからの博物館の行く末がどうなるのか

気になるところですね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です