くら寿司恵方巻2017赤鬼巻と青鬼巻はマズい?食べた感想と評価!

くら寿司恵方巻2017

節分は昼も夜もご飯は恵方巻!

管理人の居酒屋店長です。

夜はちなみに「狸巻き」でした。

去年は食べ損なった

「くら寿司の恵方巻」

今年は食べたんでー!と思い、先日

「くら寿司の担々麺」を食べにいった際

恵方巻きを予約していました。

くら寿司恵方巻

「青鬼巻」「赤鬼巻」

どちらもね、チラシ見る限り

めっちゃ辛そうなんですよね。

辛い物チャレンジャーとしては

見逃せないので食べてみましたよー。

赤鬼巻・青鬼巻実食

去年のくら寿司の恵方巻は確か

「豆巻き」という大福を巻いた

太巻きを出していましたよね。

予約するの忘れたので買えず

残念だったのですが・・・。

今年は去年とは正反対の

「辛い」恵方巻で攻めてきました。

袋から出してみると

なんとも言い難いカラーリング。

お世辞にも美味しそうには見えないです。

確かに青鬼と赤鬼を表現出来ている感じ。

「まるごといわし巻」も買ったのですが

想像以上にそのまんまでした!

袋の中には節分らしく

福豆と、いわしまるごと巻の食べ方の

レクチャーを書いた紙が一緒に入ってます。

赤鬼・青鬼巻は手に持つとメッチャ粉が

つくので、両方とも3等分してみました。

中身はこんな感じ

「青鬼巻」

うなぎ・しめさば・たまご・椎茸煮と

青鬼は具だくさんです。食べてみると

まず口の中に強烈に感じる

ぶどう山椒の風味とビリビリ痺れる

辛みに襲われます。

うなぎとしめさばが合わないと

思ったんですが意外とこれがマッチ。

たまごと椎茸煮の甘さと旨味が

広がり味はめっちゃ美味しい!

ただ3分の1食べただけで

口の中はマヒってきますけどね・・・。

「赤鬼巻」

えび天2本・えびマヨと

えびづくしな赤鬼巻。

どちらもボリュームが結構あります。

こちらは青鬼と違い、えび天や

えびマヨの油効果なのか少しだけ

マイルドに最初は感じるのですが

やはりそこは「唐辛子」

舌に刺すような唐辛子の辛さが広がります。

両方を3分の1食べたところで

口の中は痺れて感覚が鈍くなります。

ぶどう山椒恐るべし・・・。

3分の2を交互に食べてたのですが

山椒で痺れた所へ、七味唐辛子の

辛みが相乗効果となり、口の中が

とんでもないことになりまっせー。

青鬼・赤鬼を撃破。

これ1個でもかなり量あるので

2つ食べると普通なら、何もいらないほど

お腹がそこそこいっぱいになります。

両方とも具材にしっかりと味はあるので

醤油ついてますが、つけなくても

十分に美味しく頂けますよ。

辛くなくても十分に美味い巻き寿司かな。

小さい子供さんには

鬼並にインパクトある辛さなので

無理かと思いました。

スポンサーリンク

まるごといわし巻も食べてみた

去年は食べ逃した「いわしまるごと巻」

今年もしっかり販売されていたので

今年はきっちりリベンジしてやりました。

これまた・・・結構なボリュームで。

いわしをそのまま巻くという発想が凄いわ。

さすがに頭からボリボリと、食えないので

頭は取って魔除けに使いました。

中骨は取っているそうなんですが

結構残ってるので要注意です。

いわしの塩焼がそのまま入ってます。

梅肉とシソの葉が入ってるので

少し生臭いのを抑えてくれてる感じ。

小骨は取られていないので

魚の小骨が苦手な方はおそらく無理かと。

自分も食べてるとき歯茎に小骨が刺さって

大変でした。飲み込むときも危険ですね。

ちょっとグロいですが、尻尾の方の

中骨もかなり残ってたので

ちょっとパクパクと頂ける巻き寿司では

ないのかなと思います。

あ!両方とも今年の方角を

気にせんと食べてもたわ・・・。

各恵方巻のお値段

青鬼巻・赤鬼巻と

いわしまるごと巻のお値段ですが

青鬼巻・赤鬼巻220円(税抜)

いわしまるごと巻350円(税抜)でした。

お店の中では、お寿司はほとんど

100円ですが、恵方巻は少し高め。

ボリュームや具材で考えると

割とリーズナブルだと思うんですけどね。

子供も食べれそうな恵方巻も色々ありました。

とんかつ太巻は

ちょっと違うような気が・・・。

感想・まとめ

今回の「切って食べて鬼退治!」

「赤鬼巻・青鬼巻」ですが

見た目も味もインパクト抜群。

山椒と七味唐辛子の量が半端ないので

口の中がえらいこっちゃになりました。

赤鬼巻は「えびメイン」なので

淡泊な味でしたが、青鬼巻の方は

うなぎの濃さをしめさばが

さっぱりさせて、そこに他の

具材のうまみが合わさり美味いんですが

山椒が全てをかき消すかのように

口を痺れさせて、マヒさせるので途中で

山椒の味と風味しか

しなくなりますけどね。

「いわしまるごと巻」は梅とシソが

いわしの塩焼きにマッチして

美味しいのですが、とにかく小骨が多く

非常に食べづらいかと思います。

来年はもういいかな・・・。

焼き魚を相当愛してないと

無理かもしれない1本。

今年の節分は終わってしまったので

もう味わえないですが

来年の節分にはどんな恵方巻が

くら寿司から出るのか楽しみですね。

甘い⇒辛いと来てるので

来年は甘いのきそうな予感。

【くら寿司関連記事はこちら】

”シャリコーラ・シャリカレーパン”

”寿司屋の牛丼”

”中華の風・担々麺”

食べる時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメント

  1. 春巻き より:

    赤鬼巻き食べましたが一口目で捨てました。人生で一番まずい寿司でした、、、

    • 居酒屋店長 より:

      春巻きさん、はじめまして!
      管理人の居酒屋店長です。

      ほんとですか!?(^^;)
      赤鬼は七味唐辛子なので辛いの苦手だとキツイですね。
      普通に海苔巻きなら、えびを堪能できる美味しい太巻きだと
      思うんですが・・・。

      貴重なコメントありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る