Mr.こってり麺清乃ブラックまぜそば実食レビュー!お値段や場所は?

Mr.こってり麺清乃

2017年は地元の「まぜそば」を

食べ尽くしてやろうと思う

管理人の居酒屋店長です。

去年から友人と「行こう、行こう」と

約束していた地元の有名ラーメン店

「清乃」さんの新店

『Mr.こってり麺 清乃』さんに

やっと行くことができました。

こちらのお店、和歌山は有田の本店や

JR和歌山駅横の近鉄百貨店の地下にある

店舗とはまた違った種類のラーメンを

出している新店となっています。

本店や近鉄店はどちらかというと

あっさりテイストの汁ありラーメンが

メインなんですが

「Mr.こってり麺清乃」さんでは

こってり系ラーメンがメインとなっており

サイドメニューなども豊富となっています。

中でも一番気になるのが

最近マイブームでもある

「まぜそば」をメインで

置いてるんですよ。これは嬉しい!!

次々と新しいものに挑戦する

清乃さんの新しい味を食べてきたので

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



ブラックまぜそば実食

雪のちらつく中、混雑をさけるために

昼の1時を回ったくらいにお店に到着。

今回は自分、友人と友人の彼女さんの

3人での実食です。

お店に入ると「おすすめメニュー」が

お出迎えしてくれます。

他の清乃さんと違い

Mr.こってり麺清乃さんは

券売機で食券を購入。

ラーメンだけでなく

サイドメニューにも気になる商品が

めっちゃありますね。

ご飯物も他の清乃店舗より充実してるし

「オレのLLチキン」とか

「ジュージューホルモン炒め」とか

夜に来て一杯やりながら楽しめそうな

メニューが揃ってます。

友人と自分はもちろん

「ブラックまぜそば」

友人の彼女さんは

「こってり和歌山らーめんRED」を注文。

待っている間、テーブルを物色。

テーブルにはメニューと

自家製のタバスコや

リンゴ酢など味の変化を楽しめる

調味料が用意されていました。

昼のピークを過ぎても、お客さんが途切れず

入ってくるので、その人気ぶりがうかがえますな。

先に友人の彼女さんの

『こってり和歌山ラーメンRED』が登場。

インパクト抜群!!唐辛子やスパイスが

どんぶりの上部を埋め尽くしてします。

見ただけで辛さが伝わってきますね。

すぐに自分たちの注文した

『ブラックまぜそば』がきましたよー。

表面を埋め尽くす

ニラ・タマネギ・ネギ・合挽ミンチ

揚げネギ・のり・卵黄・唐辛子など

多数のトッピング。友人は生のニラに

驚いてました。卵黄を潰しながら

混ぜていきまっせー。

底に黒く濃厚そうなタレが入ってます。

ワイルドに混ぜまくり完成。

名の通り混ぜると黒く染まる麺。

色々な具材とタレの香りが

なんともいえまへんな。

自家製の太目の麺。清乃さんの麺は

食感もよく味もしっかり絡み

濃い味付けにも負けないくらいの

美味しい麺です。まぜそばの麺は

本店の麺と少し違い専用の麺を

使っているようでした。

味なんですが見た目通り濃いのですが

しょっぱすぎず、まろやかな醤油味で

具材との相性もよくジャンク感の中にも

上品さを感じる優しめの濃さ。

不思議とお箸が止まりません。

ただ香りの強いニラやネギ、タマネギ

あとニンニク(入ってる?)のせいか

かなり匂いが気になります。

ブラックまぜそばにはサービスで

小ライスが付いているので

余ってきた具材に投入して混ぜて頂きました。

これは「ご飯に合わない訳がない」

めっちゃ美味かったです。

自分もう少しご飯欲しいくらいでした。

ブラックまぜそば完食。

まだ食えそうだったので友人と

『こってり和歌山らーめん』を追加注文。

1杯追加して分けることに。

その前にこってり和歌山らーめんREDの

スープを味見させて頂いたんですが

あれだけ唐辛子が入ってるのに

思ったより食べやすい辛さでした。

濃厚なスープに辛みがマッチして

REDもアリかと。

「こってり和歌山らーめん」着丼。

この「こってり和歌山らーめん」は

清乃さんの3店舗どこでも食べれる

そうなんですが、店員さんが言うには

麺の太さが店舗によって違うそうです。

※本店の麺は未確認

ここ「Mr.こってり麺清乃」さんでは

太麺で提供しています。

濃厚なスープが麺に絡みます。

スープは粘度が高めで濃いのですが

こちらも不思議なほど塩辛くないんですよ。

濃厚なのにキレがある感じ。

よくある和歌山ラーメンとは

また一線違った豚骨醤油スープかと。

チャーシューもトロトロ。

厚みもあり食べ応えもあり。

こんなチャーシューを作りたい!

この日は期間限定で、和歌山らーめんに

替え玉(細麺)が無料でサービス中でした!

もちろん食べるやーん。

友人はかなり満腹のようでしたがね。

細麺はスープがよく絡み

コシもしっかりありこちらも美味しいです。

清乃近鉄店の和歌山らーめんは確か

細麺での提供だったと思います。

さすがにスープは満腹で

完飲できませんでしたが

ついつい飲んでしまうほどクセになる味。

ほんと、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

場所や営業時間は?

「Mr.こってり麺清乃」

営業時間|平日11:00~15:00 17:00~22:00

土・日11:00~22:00

※ラストオーダーは21:45

定休日|無休

席数|15席(カウンター15席)

※完全禁煙

最寄駅|南海加太線東松江駅

※駅より約徒歩20位

お店の場所はこちらになります↓↓

大阪方面(ふじと台方面)から

26号線を和歌山市内方面に向かい左手に

「カラオケ本舗まねきねこ」さんの

看板を目印にしてください。

駐車場は「まねきねこ」さんと

共有になっているので結構大きいです。

今回食べた『ブラックまぜそば』の

お値段ですが850円でした。

こってり和歌山らーめん750円

こってり和歌山らーめんRED800円

味噌もやし豚骨らーめん800円

サイドメニューも充実しているので

何度も足を運んでしまいそうです。

ツイッターではお得な情報を

発信しているので要チェック。

Mr.こってり麺清乃さんツイッター

感想・まとめ

今回の”Mr.こってり麺清乃”

『ブラックまぜそば』

ここまで本格的な「まぜそば」を

頂いたのは初めてなんですが

めっちゃ美味かったです。

味は濃い目ですが、混ぜると

全てがうまく噛み合って

ラーメンとはまた違った美味しさに。

ひとつだけ欠点を挙げるとすると

食べ終わったあと

口と息がめっちゃ臭くなります。

ニンニクなのかニラなのか

香味野菜もたくさん入ってるので

食べたあと2日間くらいは

と怒られるくらい、匂う(らしい)ので

ブレスケアは必須かと思います。

食べた本人は分からないんですけどね。

仕事中に「ブラックまぜそば」を

食べるのはちょっと

考えた方がいいかもしれません。

いつも清乃さんに行ったら思うのが

濃そうに見えてアッサリしていると

いうか、まろやかな味もさることながら

「麺」が美味いんですよね。

Mr.こってり麺清乃さんでは

太麺を堪能することができました。

有田本店や近鉄店では確かに味わえない

こってりらーめんを楽しめるので

気になる方は、ぜひどうぞ。

【和歌山のお店連記事はこちら】

”和dining清乃数量限定ラーメン実食レビュー”

”傾いたラーメン屋まる豊”

”ひとりじめ狸本舗の狸巻き”

”パンプラスクルトンのモーニング”

”マサキ珈琲リニューアル後に行ってみた!”

”乃が美はなれ和歌山本店の生食パン”

”DINING BAR Chill実食レビュー”

お店に行くときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る