ペヤングチョコレートやきそばギリのカロリーや食べてみた感想と評価

ペヤング新作はバレンタイデー仕様

ペヤングがどこに向かっているのか心配な、管理人の居酒屋店長です。

もうすぐ「バレンタイデー」ということもあり、先日食べた「一平ちゃんチョコソース」に続き、あの「まるか食品」さんからも、とんでもないペヤングが登場しましたよー。

まるか食品『ペヤングチョコレートやきそばギリ』

明星への挑戦状としか思えないペヤングの新作。

ネーミングに「ギリ」と入っているんですが、一体「ギリ」は何を指しているんでしょうかね。果たして一平ちゃんの壁を超えるのか、食べてみたのでご紹介したいと思います。

ペヤングチョコレートやきそばギリ実食

最近ちょっと迷走気味になってきたペヤングシリーズ。少し前に出た「ペヤングパクチーMAX」もかなりのインパクトでしたが、インパクトではこちらの方が上かな。

フタをあけてみると

ずっしりと重く、明らかにいつもと違うやきそばソースと、一瞬紅ショウガにも見えなくない赤いツブが入ったかやく。

原材料をみると

クルトンとイチゴ加工品でした。チョコ味に合わせたかやくかと思われます。

麺はいつものペヤング焼そばの麺。チョコがよく絡みそうだね!

お湯投入、3分後やきそばソース注入。

今回はかなりチョコに比重をおいているのか、いつものようなサラサラしたソースではなくドロドロしたチョコレート感が半端ないです。

ソースの量もかなり多い気が・・・。混ぜると甘ったるいチョコレートの香りが部屋に充満しまっせー。

かやくをトッピングして完成。見た目は濃いめの焼きそばですが

香りがそれを否定します。

全てが凝縮されたところを口に入れてみると、完全にチョコレートの香りと甘さが、麺と絡み合って口に広がりクルトンのサクサクした食感の後にイチゴの酸味がチョコと合わさって

「めっちゃマズいやん!!」

ふた口ほど食べただけで、気分が悪くなるほどのマズさ・・・。

マジでちょっと涙が出るくらい甘くて麺とあってなくてお世辞でも「デザート」とも言い難いです。

半分以上食べて箸が完全に止まってしまい「捨ててやろうかな」とかなり思ったのですが【捨てる=負け】のような気がして

完食しましたよ・・・。

クルトンが甘くなかったのが唯一の救いでした。胃が重い上に、胸焼けは鉄板ですね。

最強にマズかった・・・。

Sponsored Link

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが

492キロカロリーでした。

スイーツと焼そば、両方の特性を持ち合わせているのでカロリーは高いと思います。

お値段ですがスーパーで

168円(税抜)でした。

定価185円(税抜)なので少しお安く買えました。自分買う前にひとつ誰か買ってるよね!どんな猛者が買ったのか気になりますね。そうそう、このペヤングの隣にね・・・

発売日には置いてなかった「一平ちゃんチョコソース」がもう安売りされてましたよ。まさにこのカップ麺コーナーの一部が

【一平VSペヤング】みたいになっててカオスでした。

バレンタインデーが終わるまでというか、おそらくどちらも売れ残るのでもっと値段下がってから購入した方がいいと思いますよ。これバレンタインデーにもらっても困るとしか思えませんがね。

評価・感想

今回の”まるか食品”『ペヤングチョコレートやきそばギリ』【自分的評価】ですが・・・

美味しさ:★

ネタ度:★★★★★

胸焼け度:★★★★★

怒り度:★★★★★

オススメ度:★

※各項目は5段階評価です。

以上のようにさせて頂きます。

今年初のペヤング新作は「最強にマズい新作」だと思います。一平ちゃんをマズさでも超えたかもしれません。一平ちゃんチョコソースは味に塩気などあり、焼そば感を少し残しており、まだ食べれたのですが、ペヤングチョコレートやきそばは塩気など全くなく「甘さ100%」となっており完全にチョコレート味でした。

「これ無理!」

投げ出してしまうほどのマズさなのでかなりの覚悟で食ってくださいね。「ギリ」の意味がよく分からないですが「ギリやきそば」なのかなと自分は受け取りました。

義理でこれもらったら愛ではなく、殺意が芽生えるかもね。

【ペヤング関連記事はこちら】

”ペヤング背脂MAXやきそば”

”ペヤングソース焼そばプラス納豆”

”ペヤングペペロンチーノ風焼そば”

”ペヤングパクチーMAX”

”ペヤングわかめMAX焼そば醤油味”

”ペヤングわかめMAXラーメン味噌”

”ペヤングわかめMAXラーメン醤油”

”ペヤング超大盛ハーフ&ハーフ激辛”

”マヨネーズソース風キムチ焼きそば”

”ペヤング激辛やきそば”

”ペヤング激辛カレーやきそば”

”ペヨング焼きそばキムチ味”

買うときの参考になれば幸いです。

Sponsored Link
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です