エースコックトリまみれの濃厚鶏そばのカロリーや食べた感想と評価!

トリまみれの濃厚鶏そば

鶏ガラスープが大好きな、管理人の居酒屋店長です。

2017年一発目のカップラーメン実食はエースコックさんのこちら

エースコック「トリまみれの濃厚鶏そば」

まさに”酉年”のスタートに相応しいネーミングのカップラーメン。パッケージの麺の写真をよく見てみると

「にわとりになってるやーん!」

とにかく全てにおいて「とり」にこだわっている商品なので食べてみました。

トリまみれの濃厚鶏そば実食

今年初のエースコックさんのこの新作、いつもは「揚げ麺」が多いエースコックさんですが珍しく「ノンフライ麺」を使用しています。あと特徴的なのが後入れの「ぼんじりペースト入り特製ペースト」なる調味料がついてます。

ぼんじりは鶏の尾骨の周りの肉で、尻尾にあたる所のわずかしか取れない肉です。そんな希少な部位を使用したペーストなので味にどんな影響を与えるのか楽しみ。

フタをあけると

エースコックさんらしくないスープによく絡みそうな細目のノンフライ麺が鎮座しております。付属の袋は3つ。

かやく・粉末スープそしてキモとなる特製ペーストの3つ。

かやくはネギと白いのは全て鶏肉のようです。お湯投入4分後、粉末スープ注入。

混ぜるとかなり白濁して、鶏ガラを相当煮込んで作ったようなスープの色になりました。

味の要となる特製ペースト注入。ちょっとペーストを味見したのですが、鶏の味もさることながらかなり香ばしい感じがします。思ったより独特な味かも。

混ぜて完成。かなり濃厚そうなスープ。見た目には豚骨醤油にも見えなくはないですね。鶏ガラスープのいい香りが鼻を刺激しまっせー。

麺はノンフライなので透明感があり少しとろみのあるスープがよく絡みます。ひとくち食べてみると

確かに書いてる通り、濃厚な鶏の味と風味が口いっぱいに広がりうまし!濃いですが鶏なので思ったよりアッサリ。麺もコシがあって細目ですが、食べ応えもあって揚げ麺とはまた違うあじわいに。

焼目?のついた鶏つくねと

少し細かくて食べにくいですが、鶏ミンチが入っておりすべてにおいてトリまみれてますな。

スープがとにかく美味い!鶏骨のみの濃いスープを売りにしてるお店のラーメンなどに匹敵するほどの完成度かも。クセになる味わい!

「ごちそうさまでした!」

久々に飲み干せた1杯。濃いのは濃いですが鶏の濃厚さなので普通に飲めました。あまり塩辛くもないと思います。今年初カップ麺はめっちゃうまかったでぇ~!

スポンサーリンク

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが

325キロカロリー。

濃厚な割にカロリー控えめかと思います。麺もノンフライなのでカロリー抑え目かと。

お値段ですがローソンで購入しので257円(税込)でした。新年一発目で気合いの入った作りなのは分かりますが、ちょっとお値段高めかも。先日スーパーでも見かけたのでスーパーや量販店で買った方が少しお安く買えるかもしれません。期間・数量なども限定ではないのでしばらくは安定して売ってそうです。

エースコック トリまみれの濃厚鶏そば 82g×12個
エースコック (2017-01-02)

売り上げランキング: 9,518

評価・感想

今回の”エースコック”「トリまみれの濃厚鶏そば」【自分的評価】ですが・・・

★★☆

濃厚な鶏スープの完成度が高く、その辺のラーメン屋さんにも負けてないくらいのクオリティーかもしれません。鶏なので味わいもアッサリで重くなく鶏特有の臭みも少な目で食べやすかったです。

ただひとつ気になったのが「値段が高め」というところでしょうか。鶏の希少部位である「ぼんじり」を使用していて、スープの作りを格段に上げているので仕方ないかなと思うのですが、名店などとタイアップしていないカップ麺にしては割高なのではと。それくらいのクオリティーはあるとは思うんですがねぇ・・・。

ラーメン好きにはオススメな1杯となっているので見かけたらぜひ。

【エースコック関連記事はこちら】

”スーパーカップ1.5倍いか焼そば味ラーメン”

”よっちゃん風いか焼そば”

”リンガーハットピリ辛ちゃんぽん”

”油そば専門店春日亭鳥豚油そば”

”産経新聞大阪ラーメン第6弾”

”CoCo壱番屋監修カレー油そば”

”セブンイレブン限定ブタメンBIG”

”こってり油そば”

”ホワイトまろやか塩ラーメン”

”ベビースターラーメンBIG”

”味覇味中華風野菜タンメン”

買うときの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る