ロッテ雪見だいふくクリーミースイートポテトを食べた感想や評価!

Sponsored Link

期間限定の雪見だいふく

コタツがもう寿命なので

休みの日に探しに行こうと思う

管理人の居酒屋店長です。

子供も増々、成長していくので

大きくないとあかんでしょうなぁ・・・。

そんなコタツに入って

食べたいあのアイスに

期間限定で新作登場しましたよー。

yu1

ロッテ【雪見だいふく】

『クリーミースイートポテト』

ありそうでなかった芋を使い

スイートポテトをイメージした『雪見だいふく』

サツマイモだけでなく

yu3

”安納芋”が入った「安納芋あん」まで

入っているというまさに

「芋好き」の為の新作になってまっせ!

こんなのね・・・

「絶対うまいやんけー!」と思い

見つけた瞬間、レジに並んでました。

一体どれくらいのスイートポテト感なのか

食べてみたのでご紹介したいと思います。

雪見だいふくクリーミースイートポテト実食レビュー

サツマイモを使ったデザートの代表

yu2

『スイートポテト』を雪見だいふく化した

この商品、何や特許とか書いてますが

雪見だいふくの特許のようです。

今回の新作の特許ではないみたい。

フタを開けてみると、フタの裏には

yu5

「今回の雪見だいふくは、初めてなんやけど

自信あるんで食べたってなー」

みたいなメッセージが書かれてました。

※勝手な解釈です。

中身はこんな感じ↓↓

yu6

芋をイメージしてか、もちの部分も

黄色になてました。

ぶった切ってみると・・・

yu7

スイートポテトアイスの真ん中に

安納芋あんが注入されてますが・・・

yu3

「パッケージほどは入ってませんよ!」

ひとくち食べてみると

kao3

書いてる通り、クリーミーで濃厚な

スイートポテトのようなアイスが美味しい!

中の”あん”は、かなりの甘さですが

アイスと合わさって丁度いい甘さに。

yu8

パッケージ写真ほど”安納芋あん”が入ってたら

甘すぎて食えないですな。

安納芋は甘さが強く美味しいですが

芋独特の香りもかなり強めなので

苦手な方もいるかもしれませんね。

yu9

二つ目は一口で頂きました。

芋感がなんとも言えない美味しさ。

甘い物欲求を満たしてくれましたよ。

yu10

「ごちそうさまでした!」

サツマイモとバニラの相性は抜群なので

美味しいスイーツを食べたような

感じになれました。2つじゃ足りないかも・・・

Sponsored Link

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが

yu3

1つ当たり84キロカロリー

2つで168キロカロリー。

もちや芋を使っているので、もっと

カロリー高めかと思ったのですが

そこまで高くなかったです。

しかし普通の「雪見だいふく」

1つ当たり74キロカロリー。

普通のよりもカロリー高いので

食べ過ぎにはご注意を・・・。

お値段ですがセブンイレブンで

購入したので173円(税込)でした。

あれ?雪見だいふくって

「こんなに高かったかな」

と思ってしまいました。

コンビニ限定でもないので、スーパーや

量販店で買う方が少し安めにかえるかも。

期間は明確にはなってませんが

秋から冬の間は販売されていそうです。

評価・感想

今回の”ロッテ雪見だいふく”

『クリーミースイートポテト

【自分的評価】ですが・・・

kao13

★★☆

サツマイモ、安納芋をしっかり

感じることのできる

スイートポテト感たっぷりの

『雪見だいふく』でした。

”アイス”と”あん”のバランスもよく

相性もバッチリ。

これからの季節

温かくした部屋で食べたい逸品。

小さな幸せを感じるかもしれませんなー。

しかし、お値段がちょっと高くないですかね。

安納芋が高いので仕方ないところでしょうか。

コンビニでは、そこまで特別感ないので

ちょっと敬遠してしまうかもしれない

価格設定かもしれませんな。

「アイスもスイートポテトも食いたい!」

というわがままな願望を叶えてくれる

アイスなので、そんな時はぜひお試しを。

【ロッテ商品関連記事はこちら】

”ガーナアイスくちどけ生チョコ”

”チョコパイ・パブロ監修チーズケーキ”

”トルコ風アイス復刻版”

”クーリッシュソーダフロート”

”雪見だいふくおしるこ”

”雪見だいふく黄金みたらし”

買うときの参考になれば幸いです。

Sponsored Link
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です