とくダネ!出演してた藤野良孝さんって何者?髪型も個性的!

オノマトペってなんだ?

「とくダネ」をよく見る

管理人の居酒屋店長です。

最近の情報番組には

個性的なコメンテーターや

プレゼンターが多く

ここで取り上げたい

この人だれ?っていう方も

多くいます。

しかし今日そんな中で

偶然見つけた強烈な個性の

持ち主を発見してしまいました。

この方です

pic_fujino_main

出典:http://www.bebrave.co.jp

名前は「藤野良孝さん」

と言います。

藤野良孝さんプロフィール

<出身地> 東京都

<生年月日> 1977年11月11日

<サイズ> H:172cm W:57kg

<血液型> B型

<趣 味> スイーツ巡り

<現 職> 朝日大学経営学部准教授

早稲田大学国際情報通信研究センター招聘研究員

<学 歴>国立大学法人総合研究大学院大学 文化科学研究科 博士課程修了

<学 位>博士(学術)

<専 門>専門:オノマトペ、音声言語学、パラ言語学、コーチ学、スポーツ心理学、教育工学

<略 歴>

2007年4月 独立行政法人メディア教育開発センター研究開発部助教

2007年4月 東京田中短期大学非常勤講師

2009年4月 朝日大学経営学部助教

2010年4月 朝日大学経営学部准教授

2011年4月 早稲田大学国際情報通信研究センター招聘研究員

引用元:http://www.bebrave.co.jp

プロフ写真から既に

独特のオーラが出ていると思います。

なんでも「オノマトペ」という

語学(?)について

研究や講義をなさっている

博士だそうです。

オノマトペとは

一体なんなのでしょうか?

スポンサーリンク

オノマトペはフランス語

「オノマトペ」とはフランス語で

物の音や声をまねた擬声語や

状態をまねた擬態語を

さす言葉のようです。

たとえば物を切ったりする時の

音は「じょきじょき」

長嶋茂雄さんが

バッティングについて表現した

「ヒュッときたらバシッ!と打つ」

といった言葉のようです。

そういった音の言葉を実際

声にだしてスポーツや

日常生活、教育に取り入れて

オノマトペ活用の

分析、開発、評価に関する研究に

取り組んでいるようです。

言動がおもしろい

「とくダネ!」内で

自分は藤野さんにしか

目がいかずその独特な髪型や

緊張しているのか

ずーと笑顔なんですが

ちょっと引きつった

笑顔が非常に印象的でした。

エンディングでは小倉さんに

番組に出演した感想を聞かれ

「ワクワク」「ソワソワ」

「ドキドキ」しましたと

オノマトペで答え、最後には

菊川怜ちゃんに

「キュンキュン」しましたと

番組を締めくくっていました。

途中の発言や動き見ていて

思ったのですが

失礼なんですがちょっと

おねえ入ってませんか?

過去にもNHKや有名番組にも

たくさん出演されている方なので

これからも良く見かけるかも

しれませんね。

爽やかな朝が濃い朝になりました!

目が「シャキッ!」とした!

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る