日清カップヌードルレッドシーフードヌードルを食べた感想と評価!

Sponsored Link

レッドシーフードヌードル

お店でもよく使う

おろし金が日本発祥

テレビで知った管理人の

居酒屋店長です。

家のは100均製ですけどね!

日清さまから、またまた

夏向けのカップヌードル

出てまっせー!

re2

カップヌードル

『レッドシーフードヌードル』

あの『シーフードヌードル』

赤くなって登場ですわ。

これHPによると、2013年から

毎年夏限定で発売してるらしく

2016年の今年で4度目の登場みたいです。

全然知りませんでしたけどねー!

果たして

「辛うまになったシーフード」

どんな味になったのか、食べてみたので

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

レッドシーフードヌードル実食レビュー

自分の中でカップヌードルの中で

2番目に好きな

『シーフードヌードル』

”辛い物ドM心”をくすぐる辛さを

引っ提げての再登場なので

期待感が自然と高まりまっせー!

フタをあけると・・・

普通のシーフードは白いんですが

re4

「めっちゃ赤いやん!!」

”レッド”なんで当然ですが

粉末スープの赤さが半端ないですわ。

お湯投入して3分後・・・

re5

混ぜるとこんな感じ。

タイの辛いスープ”トムヤムクン”にも

見えなくもないかも。

re6

麺はノーマルと一緒の太さ。

口に運んでみると・・・

kao5

最初の一口はちょっと辛いかなと

思いましたが、口に残らない感じの

程よい辛さがシーフードヌードルの

スープとマッチしてうまし!!

ピリ辛という感じでしょうか。

re7

具材もいつもの『シーフード』と一緒で

”たまご””かにカマ”

re8

”イカ””キャベツ”が入っており

しっかりと食べた感もあります。

スープも当然辛いんですが

なぜか飲むのをやめれないですよね。

この味クセになるわぁ・・・。

re9

「ごちそうさまでした!」

安定のうまさでした。

カロリーやお値段は?

気になるカロリーですが・・・

re3

336キロカロリー!!

思ったほどカロリー高く

ないんですよね。とはいえ

食べ過ぎ注意ですが・・・。

ノーマルの『シーフードヌードル』

323キロカロリーなのでそんなに

カロリーアップされてないのも

ありがたいですね。

『シーフード』はシリーズ中でも

カロリー低い方です。

お値段ですがローソンで購入したので

184円(税込)でした。

コンビニ限定ではなさそうなので

スーパーなどでも発売すると思われます。

コンビニも比較的どこのコンビニでも

扱っていると思いますよ。

感想・まとめ

今回の”日清カップヌードル”

『レッドシーフードヌードル』

【自分的評価】ですが・・・

kao13

★★☆

辛さレベル:2.5(子供は微妙かも)

大好きな『シーフードヌードル』

『辛さ』がプラスされて・・・

「まずいわけがない!」

絶妙な辛さで最高でした。

星3つでもよかったんですが

辛いの苦手な人には”微妙”

辛さなので星2つにさせて頂きました。

子供もちょっと厳しい辛さかなと。

ただ辛いだけでなく

とてもバランスのいいカップヌードルだと

思うので『シーフードヌードル』

好きな方にはおすすめの逸品。

1年中出しても

いいんじゃないですかね?

【カップヌードル系実食レビューはこちら】

”ミーゴレン実食レビュー”

”プーパッポンカレー実食レビュー”

”ボンゴレ実食レビュー”

”リッチとろみフカヒレスープ実食レビュー”

”リッチスッポンスープ味実食レビュー”

買うときの参考になれば幸いです。

食べた感想など頂けると嬉しいです!

コメントお気軽にお寄せください(^▽^)/

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です