映画貞子vs伽椰子を観たネタバレと感想!結末やとしおはどうなるの?

貞子vs伽椰子実現!

トラウマになった映画は子供の時、ジャッキーチェンの映画と二本立てで観た『デモンズ』というホラー映画だった管理人の居酒屋店長です。映画館が舞台のゾンビ系ホラーで子供心にすごくインパクト大でした。今見たら、大したことないかもしれませんねー。

休日にめっちゃ気になって仕方なかった映画を観に行ってきましたよ!そのタイトルは・・・『貞子vs伽椰子』

予告編はこちら↓

ジャパンホラーを代表する二大スターあの”リングシリーズ”【貞子】”呪怨シリーズ”伽椰子&俊雄】がついに激突!「呪いvs呪いの結末」がどうなるのかずーと気になってたんですよね。

リングは映画化になり人気が出たとき原作の小説三部作『リング』『らせん』『ループ』をすべて読みました。『リング』『らせん』は読んでいて凄くホラー要素強くて怖い感じでしたが『ループ』は全くの別物でSF小説のようになってたと記憶します。

呪怨シリーズはお恥ずかしいですが全く見たことはないです(^^;)

キャラやあらすじくらいしか知識はありませんがかなり怖い映画だと評判は聞いてましたが・・・。個人的には貞子の方が思い入れが強いんで貞子に勝ってほしいところです。

観た内容や感想をあくまで個人的独断と偏見でご紹介したいと思います。

※ネタバレを大量に含む内容になっているので自己責任でお読みください!

スポンサーリンク



あらすじやキャスト

『貞子vs伽椰子』あらすじ”その映像を見ると2日後に必ず死んでしまうという「呪いの動画」を見てしまった女子大生のユリ。

一方、入ったら行方不明になるという「呪いの家」に足を踏み入れてしまった女子高生のスズカ。共に呪いをかけられた2人を救うため霊媒師のケイゾウは【貞子】と【伽椰子】を戦わせるという秘策に打って出る・・・。”

呪いのビデオを見た大学生ユリに山本美月、呪いの家に足を踏み入れた女子高生スズカに玉城ティナこの二人がヒロインとなってます。

sada1

[他の主要キャスト]

ユリの同級生ナツミ:佐津川愛実

ユリの大学のモリシゲ教授:甲本雅裕

盲目の霊媒師タマオ:菊池麻衣

霊媒師ケイゾウ:安藤政信

メイン所はこのくらいでした。

他に主役の貞子や伽椰子・俊雄もいますが全体的に非常に少ないキャストでした。

登場人物や俊雄くんはどうなる?

この映画さすがホラーだけあって話が進むにつれて、バンバン人が貞子と伽椰子にやられていきます。話の軸としては最初、貞子の呪いのビデオを見た二人メインで進んで行くので伽椰子と俊雄くんはちょいちょいしか出てきません。このあたりがちょっとどうやって対決まで進行するのか見ててイラっとしました。

まず脇役以外で最初に犠牲になったのはユリとナツミを助けるために霊能力者を紹介したモリシゲ教授でした。この教授がかなりのオカルト研究家で冒頭のシーンで「呪いのビデオが本当にあれば高値でかうよ!」というくらいサイコな教授で呪いのビデオをユリから渡されると速攻見て呪いにわざとかかるほどの貞子好きでした。

でも教授は呪いで貞子に会って昇天したかったのに、貞子の呪いを除霊しようとした霊能力者の頭突きで撃沈されてしまいました。

次に犠牲となったのは一番最初に呪いのビデオをみてしまったユリの同級生ナツミ。

彼女はなんとインターネットに、呪いの動画をアップするという暴挙に出て世の中の多くの人を道連れにしようとします。とんでもないキャラですね!

挙句の果てに自ら命を絶とうとしますが貞子さんはそういうの許さないんで、早めに呪い発動させてナツミを撃沈します。

このあたりから物語は急激に進展していきます。霊媒師のケイゾウとタマオが呪いの特性を活かし前より目をつけておいた「呪われた家」の伽椰子と貞子をぶつける作戦に出るのです。あ!ケイゾウとタマオは教授に頭突きした霊能力者がお金で頼んだ凄い力を持った霊媒師です。

ここで偶然「呪いの家」の向かいに引っ越してきて呪いにかかってしまった女子高生スズカが合流。スズカに伽椰子さんちで呪いのビデオ鑑賞させダブルの呪いを受けさせるこに・・・。

ここからが貞子と伽椰子のバトルがスタート。呪いをかけた生贄の取りあいでバトルを勃発させたのです。

最初攻撃を仕掛けたのは伽椰子の息子【俊雄(としお)くん】でした。しかし貞子はこれをものともせずに、なんと髪の毛を口に突っ込みテレビに俊雄くんを引きずりこんでKOするのでした。「と・・・としおく~ん!!」(^^;)

それまでキレッキレの動きで脇役たちを異次元に引きずり込んだ俊雄くんも敵わないのでした・・・。貞子と伽椰子の格闘が少し続きますが

「貞子さんの方が能力強くね?」

と思うような、展開ですが闘いはいよいよ家の外に・・・。

スポンサーリンク

衝撃の結末とは?

貞子と伽椰子の戦いは偶然あった「呪いの家」の裏の井戸前でクライマックスを迎えます。子と伽椰子が井戸を挟んで対峙し二人ともダッシュを決め込んで井戸の真上で激突!!

つぎの瞬間・・・「合体しちゃったーーー!!」

そう貞子vs伽椰子の結末は彼女たちなんと『融合』して二人の特性を持ち合わせた【スーパー貞子?】(※勝手に命名)になっちゃうんですね!

もうねこうなると『呪い祭り』ですわ。ケイゾウはふっ飛ばされ下半身なくなるしユリとスズカは、くっきりと犠牲になるシーンは、なかったものの多分撃沈!

もう一人の霊媒師タマオの背後にはKOされた俊雄くん復活で「ニャー!」したんで最後はみんなで仲良く全滅というラストでした・・・。

勝敗は・・・

これってドローになるんですかね。

感想・まとめ

今回の『貞子vs伽椰子』ですがホラー要素もありますがどちらかというと”エンターテイメント作品”に仕上がってるなと思いました。そんなに怖くないですが若干グロあります。

特に印象的だったのは井戸の前で貞子さんと伽椰子さんが向かい合って”猛ダッシュ”するシーンですかね。走るんかい!って思わず笑いそうになりましたよ。

あとバトルといえば本当にラストの方で、伽椰子さんちでドタバタするところ以外はバトルシーンないんで映画館では見逃し厳禁です

俊雄くんの動きがキレキレでトリッキーな上に、イジリー○田並の舌の動きには脱帽です。主題歌はあの『聖飢魔Ⅱ』デーモン小暮閣下が熱唱されています。

俊雄くん踊ってるバージョンはこちら↓

この夏遊びに行くところに悩んで少しでも、涼しくなりたい人は映画館で、この作品を観ることをおすすめします。

あと貞子さんと伽椰子さんが出てくるときの効果音が、相当耳障りなんで覚悟しといた方がいいですよ!

【映画関連記事はこちら】

”アイアムアヒーロー”

”シン・ゴジラ”

”ミュージアム”

映画を観る時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
人気記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSフォローボタン

コメント

  1. Bunny より:

    私見てきたんですけど
    最後があまり面白くなかったですね
    まぁ、最初からわかってたんですけど呪いは消えず呪いは広がるって言う感じでまあまあやっぱこうなるよねぇって感じでしたね
    あ、そういえば最初に出てきた貞子なんですけど思ってる動きと違ってあまりにもあれぇ?って感じで最後に合体して
    あ、貞子だやっと貞子出てきたよって思いましたね
    話してきに最後ユリが呪いになって二人を倒すって流れだったら面白いんですけどね
    一言で言うと呪いを打ち消す呪いって言う感じにユリが皆を解放するための呪いと言う名のワクチンになってくれればよかったと思うんですよ
    では、長文失礼いたしました

    • 居酒屋店長 より:

      Bunnyさんコメントありがとうございます!管理人の居酒屋店長です。
      確かにラストあたり、もうひと捻り欲しい感じでしたね。
      Bunnyさんのおっしゃるようなエンディングでも全然アリだと思います。
      メインキャラ達の最後が中途半端でしたね。
      自分的にはもっと序盤から、貞子と伽椰子と俊雄くんがもっとバトルなどして
      絡んでくれるものと思って観ていたのでちょっと残念でした!
      恐らく続編もなさそうな感じですね。
      貞子の動きは言われてみれば確かに最後のような動きが正解かもしれませんね(笑)
      コメント本当にありがとうございました!!

  2. UFO より:

    MX4Dってやつで見てきました!!
    映画自体も怖さはありましたが、MX4Dの水飛沫や足のところの風(?)がいつくるかとめっちゃビビってました(笑)
    BadEnd系のホラー映画は久しぶりに見た気がしたのでよかったと思います!(*´ー`*)

    • 居酒屋店長 より:

      UFOさんコメント有難うございます!
      管理人の居酒屋店長です。
      MX4Dだとそんな体験もできるんですね!次観に行くときは
      それで是非、観てみたいですね(^▽^)/
      うやむやなバッドエンドでしたがお祭り企画みたいな映画ですしね(笑)
      ホラー好きなんでこれからも面白そうな作品があればレビューしていきますので
      またブログ見てやってください。コメント本当に有難うございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る